ストーリーな女たち ブラック vol.9ネタバレと感想【カブトムシの幼虫をほうばる?一千万獲得するために…】

ストーリーな女たち ブラック金に群がる性悪女vol.9

 

こんにちは!
「ストーリーな女たち ブラック金に群がる性悪女vol.9」を読みました。

 

その中の、
北上祐帆さんの「月収1千万をめざして」です。

 

この「ストーリーな女たち ブラック金に群がる性悪女vol.9」は、続編になります。

 

月収1千万の求人を見た人が応募し、
選ばれた人が行ったところが無人島だったのです。

 

「月収1千万もらっても無人島は行きたくない」

 

自分だったら、
月収1千万もらったって絶対無人島には
行きたくありません。

 

1千万獲得するために、
無人島に行った人は何もないワケがない…。

 

まさに、
明日、明後日と近い未来で、
生きていけるとわからない。

 

そんなサバイバル状態で普通にいれるワケがない?

 

「ストーリーな女たち ブラック vol.9」
無料お試し読みはコチラ
↓  ↓  ↓
>>>まんが王国
「ストーリーな女たちブラック」で検索してください。
※登録無料

「ストーリーな女たち ブラック金に群がる性悪女vol.9」1千万をめざしてのネタバレ

 

月収1千万円の社員1名の募集に応募し、
運よく残った12名。

 

そして、その行先は東南アジアのとある島です。

 

スマホなどの私物をすべて渡して、
装着したのが名前入りのTシャツと靴。

 

そして手首に、
万が一の為に身元がわかるICチップが入っバングルです。

 

「万が一」という所がもう怖いですね。

 

『死』を予感させます。

 

船の中は男女別に別れ、
窓もなければ時計もない。

 

そんな異様な空間にいました。

 

カブトムシの幼虫をほうばる?一千万獲得するために…

「みんさーん無人島生活をがんばってくださーい」

 

そう案内してくれた人が言うと、
『共同に使うもの』、『各自で所有する物』を置くと、
そのまま船で去っていってしまいます。

 

「俺たち12人しかいないの!?」

 

立ち去る船を見て、
皆パニックに!

 

泣き叫ぶ人。

 

冷静に、
上から目線で物を言う人。

 

笑って周りの雰囲気を和ませようとする人。

 

最初はパニックに陥ったものの、
生活(生きる)ために、必要な物を
集めるために、東側を探索するチームと今いる場所に残るチームで
分かれます。

 

 

主人公の1児のシングルマザー丸子は、
その探索チームになるのでした。

 

「カブトムシの幼虫食べますか?」

 

手に持っていたカブトムシの幼虫
を口に入れて”ほうばる”丸子。

 

それを見て、メンバーは驚きます。

 

あまりのストレスに、じんましんがでる人も。

 

そして、無人島の1日を過ごして次の日、
驚くべき事件が起きたのでした。

 

それは…。

ストーリーな女たち ブラック vol.9「月収1千万をめざして」の感想

 

4歳の男の子の母であり、シングルマザーの丸子。

 

月収1千万円の社員の応募します。

 

そして、
運よく選ばれた丸子を入れた12名は、
東南アジアの知らない島へ連れていかれる。

 

ついた先は無人島だったのです。

 

誰もいない無人島12名はパニックになります。

 

そして様々な人間模様を見てしまう。

 

無人島生活1日目を終えた次の日、
生死を及ぼすような怖い事件が起こるのでした。

 

「ストーリーな女たち ブラック vol.9」は
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

無料お試し読みもあるので
良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
『ストーリーな女たち ブラック』で検索してください。