自称うつ女、仕事しろ! のネタバレと感想・結末【働かない正職員?パートが悪いことになって…】

自称うつ女、仕事しろ!
~仮病詐欺の逆パワハラOL~
作者:伊東爾子
1巻完結

 

こんにちは!
「自称うつ女、仕事しろ! ~仮病詐欺の逆パワハラOL~」を
読みました。

 

この話は全部で5部作となります。

自称うつ女、仕事しろ!
・自称うつ女、仕事しろ! ~仮病詐欺の逆パワハラOL~
・悪いのは私じゃない!
・距離感ゼロの女
・妊活仲間
・それ名誉毀損です!
そのうちの「自称うつ女、仕事しろ! ~仮病詐欺の逆パワハラOL~」に
ついてです。

 

 

この話は、
正職員が真面目に働かずパートを頼りにする話です。

 

 

パートとしては、
立場的には正職員の方が上なのに…。

 

 

『なぜ責任あることを私がしないといけない!?』

 

 

といった具合に正職員がパートを頼って
働かない。

 

 

しかも、この正職員は、
パートの指導が悪いから鬱になった。

と言い出す始末。

 

 

そんな、正職員の末路は…。

 

 

『自称うつ女、仕事しろ! ~仮病詐欺の逆パワハラOL~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『自称うつ女』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

自称うつ女、仕事しろ! ~仮病詐欺の逆パワハラOL~のネタバレ

フルタイムパートで働いていた津村さん。

 

 

津村さんは真面目が取りえで勤続年数10年の
最年長パートでした。

 

 

「頼りにしているわ」

 

 

「教え方上手いから」

 

正職員の人からも、
頼りにされる津村さん。

 

 

その働きぶりは、
正職員に劣らない程仕事を
していたのでした。

 

働かない正職員?パートが悪いことになって…

そんなある日、
津村さんの働きぶりが認められたのか…。

 

 

「パートリーダーになってくれない?」

 

パートリーダーになってもらえないか?

 

 

そう正職員に頼まれます。

 

 

特に手当が出る訳でもないが、
勤続年数が長く、仕事が出来る津村さんに
仕事の指導をしてもらいたい。

 

 

そんな話だったのです。

 

 

津村さんは自分の仕事ぶりが
認められた!

 

 

その時は嬉しくなり、
引き受けることにしたのです。

 

自称うつ女、仕事しろ! ~仮病詐欺の逆パワハラOL~の結末

その後、津村さんは年下の正職員 芽衣の
教育係を頼まれます。

 

 

持ち前の真面目さから、
津村さんは芽衣に仕事を丁寧に教えるのですが…。

 

 

芽衣の行動は身に余るものがありました。

 

 

『正職員でもあるのに…』

 

 

芽衣は正職員でもあるのに、
仕事に関しては無責任。

 

 

まるで給料泥棒のような人だったのです。

 

 

さらに、
芽衣は津村さんのせいで、
うつ病になってしまった。

 

 

そんな風に話しだす。

 

 

そして…。

 

自称うつ女、仕事しろ! ~仮病詐欺の逆パワハラOL~の感想

働いていると
色々な人がいることに気が付きます。

 

 

しかし、芽衣のような人の
教育係りになる人は大変だと思いました。

 

 

教えている側が精神的に
乱されます。

 

 

これが実話だからこそ、怖い話。

『自称うつ女、仕事しろ! ~仮病詐欺の逆パワハラOL~』は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『自称うつ女』と検索してください。