花嫁未満エスケープ9話のネタバレと感想・結末【尚紀、深見に物申す?ゆうを返してほしい!?】

花嫁未満エスケープ
作者:小川まるに
9話未完結

 

こんにちは!
今回は、『花嫁未満エスケープ』9話です。

 

お子ちゃま彼氏 尚紀と別れ、
ついに、8話で深見とゆうは結ばれましたね。

 

 

このことに、私も含め深見に対して
ドキドキした人も少なくないのでは!?
と思っています。

 

 

この9話では、尚紀が深見に、
ゆうを返してほしい!

 

 

とハッキリいう所が描かれています。

 

 

深見自身は、ゆうが尚紀の元カノと
いうことを知らないですよね。

 

だからこそ、
驚きを隠せない!?

 

その後、深見がどんな態度をとったかというと…。

 

『花嫁未満エスケープ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

花嫁未満エスケープ9話のネタバレ

ゆうはついに、
尚紀と別れ、そして、深見と
結ばれた。

 

 

「今は自分勝手な自分」

 

 

ゆうは職場の同僚の亜衣と美沙に
そう言います。

 

 

しかし、亜衣も美沙も
あんなお子ちゃま彼氏と別れて
良かった。

 

 

ゆうが思ったより落ち込んでなくてよかった。

 

 

と、尚紀と別れ、深見と結ばれたことに
喜んでくれるのでした。

 

尚紀、深見に物申す?ゆうを返してほしい!?

亜衣、美沙と別れ、
電車に乗りながら、
深見の部屋の鍵を眺めていました。

 

 

『返さなくていいよ…』

 

 

深見の部屋の鍵をずっと返さなくても
いいよ。

 

 

そう言っていたことを、
ゆうは思い出していました。

 

 

ずっと…っていつまでだろう?

 

 

深見に惹かれたのも、
好意を持ってもらって嬉しかったのも
確かだし。

 

 

女として胸も熱くなる。

 

 

しかし…このまま付き合っていて
いいのだろうか?

 

 

そんな風に不安も抱えるゆう
なのでした。

 

花嫁未満エスケープ9話の結末

尚紀はというと、
会社の女性からいきなりキスをされ。

 

 

その後、その会社の女性から
もうアプローチをされていた。

 

 

「絶対ないから」

 

 

尚紀はその女性に言います。

 

 

2番目の彼女とか絶対ないから。

 

キミもそれ以外の女性を選ぶこともない…。

 

 

そうハッキリといいます。

 

 

その話にその女性は、
タイミングって大事だよ。

 

 

今、私が尚紀にアプローチしているのも
タイミングでしている。

 

そう話します。

 

 

それに対して尚紀は…。

花嫁未満エスケープ9話の感想

ゆうは深見と付き合うことに不安を抱え。

 

 

尚紀はゆうを返してほしいと
深見に言う。

 

 

この9話で尚紀は、
ゆうを野放しにしていたように見えたけど、
本当にゆうを愛していたことがわかります。

 

 

男の人の気持ちって難しいですね。

 

 

女として見たら野放しにされるのも
女扱いされていなくて、辛い所です。

 

 

「花嫁未満エスケープ」はBookLive!で165円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。