花嫁未満エスケープ8話のネタバレと感想・結末【深見、ゆうへの想い?ずっと忘れられない人だった!?】

花嫁未満エスケープ
作者:小川まるに
8話未完結

 

こんにちは!
NINOシリーズの『花嫁未満エスケープ』8話です。

 

この8話かなり感情移入させられちゃいます。

 

 

それは、
深見くんとゆうが結ばれるからです。

 

 

尚紀の悪い所に目をつむり、
ずっと我慢して付き合い続けていたゆう。

 

 

そして、7話でキッチリ清算していました。

 

彼氏がいるからと、
今まで手をださなかった深見くんも
カッコいい!!

 

 

別れたと思ったら、
その感情があふれ出すほどに
感じちゃいました。

 

 

本当にドキドキ、
幸せを感じちゃう8話。

 

 

尚紀がちょっとかわいそうですが、
尚紀自身も他で進展もありそうです。

 

 

『花嫁未満エスケープ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

花嫁未満エスケープ8話のネタバレ

尚紀に別れを告げ、
家を飛び出したゆう。

 

 

その後、ファミレスで、
大好きなパフェを一人で食べていました。

 

 

そこに、たまたま通りかかった深見くん。

 

 

ゆうの所に行くと、
涙をポロポロ流しながら、

 

 

もう我慢しない。

 

 

好きなことをして生きていく…。

 

 

そう話すゆうに、深見くんも…。

 

 

「我慢するのやめようかな…」

 

 

そういって、ゆうの手を取るのでした。

 

深見、ゆうへの想い?ずっと忘れられない人だった!?

深見くんのその意味は、
ゆうの気持ちを押えこむのは
もう、やめる。

 

 

という意味だったのだろう…。

 

 

ゆうを自宅に連れて行き、
持っていたバックを玄関に置くと…。

 

 

その想いがあふれ出すかのように、
ゆうを優しく抱きしめる。

 

 

そして、ゆうの耳元で、

 

 

心のどこかでずっとゆうのような人を
探していた。

 

 

でも、そんな人いるはずないと
わかていたのに。

 

 

そう話すのでした。

 

花嫁未満エスケープ8話の結末

ゆうは心臓がドッ…ドッと高鳴り止まらない。

 

 

頬も赤くなり、
それは、ずっと私を忘れていなかった?
ということなのだろうか…。

 

 

心の中で思ってしまう。

 

 

でも、尚紀と別れたばかりだし、
今はそんな気持ちになれない。

 

 

 

そもそも、
深見くんのことも
好きとかそういう目で
見ているかわからない。

 

 

「私…まだ…」

 

 

 

ゆうはまだ深見くんの
気持ちもハッキリしない
ことを話すと…。

 

 

それでも、いい。

 

 

と深見くんは言います。

 

 

そして、深見くんはゆうをベッドに連れていき…。

 

花嫁未満エスケープ8話の感想

この8話では、
ゆうと深見くんが結ばれる話になります。

 

 

年齢を考えると、結婚の焦りや別れに
踏ん切りつかなかったりしますが、
深見くんが良いキッカケだったのかもしれません。

 

 

色々我慢して、ため込んだゆう。

 

 

今回、尚紀とスッキリ清算して、
頑張ったな。と思う所もありました。

 

 

付き合い長くなると、
別れるにも、色々考えちゃうし、
勇気いることですよね。

 

 

尚紀はゆうの事忘れられるのかな?

 

 

これからも、何かありそう…。

 

 

と予測をしてしまい、
やっぱり続きが気になり9巻が待ち遠しいです。

 

 

「花嫁未満エスケープ」はBookLive!で165円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。

 

 

 

花嫁未満エスケープ9話のネタバレと感想・結末【尚紀、深見に物申す?ゆうを返してほしい!?】

2021.02.27