花嫁未満エスケープ6話のネタバレと感想・結末【深見とゆうが一緒に!?尚紀は見て見ぬふりをする?】

花嫁未満エスケープ
作者:小川まるに
7話未完結

 

こんにちは!
NINOシリーズの『花嫁未満エスケープ』6話です。

 

 

この6話では、ゆうと深見が一緒にいる所を見てしまった尚紀。

 

 

その後、心痛む行動が描かれています。

 

 

それは、深見くんとのことを
見て見ぬふりをして、
ゆうを大事にすることです。

 

 

まるで、同棲し始めた当初のように、
尚紀は変わります。

 

 

家事をこなし、ゆうを大事にする。

 

 

『このまま一緒にいてもいいかも…』

 

 

そんな風に一度は思ったゆうだけど、
どうしても受け入れられないこと事がありました。

 

 

それは、キスです。

 

 

避けられた尚紀、
それはショックだったと思うけど、
原因がある…。

 

 

『花嫁未満エスケープ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

花嫁未満エスケープ6話のネタバレ

ゆうの仕事終わりを待って、
迎えにいったはずの尚紀。

 

 

そこで見たのは、
ゆうと深見が待ち合わせしている所だった。

 

 

尚紀はショックで持っていたスマホを
地面に落としてしまいます。

 

 

そして、
その場で声をかけることもなく、
自宅へ帰るのでした。

 

 

そんな事も知らず、
ゆうは鍵を返すために、
深見と待ち合わせし、
ラーメン屋へ。

 

 

 

今日は、
この前のお礼もかねて、
ゆうがおごる予定。

 

 

でも、ラーメン屋で良いのだろうか?

 

 

そう思いながらお店に入るのでした。

 

深見とゆうが一緒に!?尚紀は見て見ぬふりをする?

深見くんは、
ここのラーメン美味しいし、
ここがいいんだよ。

 

 

と話して、
券売機でラーメン券を買います。

 

 

そして、2人は、
アツアツのラーメンを食べて、
幸せなひと時を過ごす。

 

 

「忘れないうちに…」

 

 

ゆうは、深見くんの自宅の鍵を
忘れないうちに返すと、渡します。

 

 

その時、深見は少し悲しそうな
顔をして、こんな状況じゃなかったら
このまま家に連れて帰るのに…。

 

 

そう独り言のように言うのでした。

 

花嫁未満エスケープ6話の結末

ゆうはそんな深見くんに、
いつも自分らしく(ゆうらしく)いれるように、
してくれてありがとう。

 

 

そういいます。

 

 

そして、色々考えて、
戦う決心がついた!

 

 

そう冗談ぽく話すのでした。

 

 

ラーメンを食べ終えてお店に出ると、
深見くんはゆうの背中を軽く押します。

 

 

それは、
応援しているかのように、
ゆうを後押ししてくれる優しい手でした。

 

 

ゆうはそんな深見くんに勇気をもらい、
そのまま自宅へ向かって走り去ります。

 

 

自宅につくと、
ゆうは寝室で寝ている尚紀を
見て、ホッとしている自分に
気が付つくのでした。

 

 

そして、

 

 

『明日話そう…』

 

 

そう決意して、同じベッドで
寝りにつく。

 

 

そして、ゆうが目を覚ますと…。

 

花嫁未満エスケープ6話の感想

この6話では、
深見の存在にきがついた尚紀。

 

 

そして、それがキッカケで、
尚紀は変わります。

 

 

しかし、好きじゃないと出来ない事。

 

 

それは、キス。

 

 

ゆうは尚紀へのキスを避けるのです。

 

 

これは、もう気持ちがすでに
深見くんに行っている。

 

 

とわかる行動でした。

 

 

尚紀はショックだろうな…。

 

 

と思いながらも、自業自得な所もある。
と感じながら読んだ6話でした。

 

 

やっぱり続きが気になります。

 

 

「花嫁未満エスケープ」はBookLive!で165円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『花嫁未満エスケープ』と検索してください。

 

 

 

花嫁未満エスケープ7話のネタバレと感想・結末【結婚したい彼女としたくない彼氏!マンネリ同棲カップルの末路?】

2021.01.23