社内探偵11巻のネタバレと感想・結末【船堀さんの意外な経歴!?一之瀬課長を引きずり下す同盟?】

社内探偵
作者:かたおかみさお・egumi
13巻未完結

 

こんにちは!
『社内探偵』11巻を読みました。

 

 

この11巻では、
営業三課 船堀さんの意外な経歴を
知ることになります。

 

 

それは、元システム部にいたということ。

 

今は営業三課にいる船堀さんだが、
前は同社のシステム部にいました。

 

 

そして、
今もそのシステム部に戻りたい
という気持ちを持っています。

 

 

 

一之瀬課長を引きずり下ろす。

 

そんな目的が一致した美和と船堀さん。

 

 

そして、
久我さんと同盟を組むことで、
新たな有益情報を得ることに?

 

「社内探偵」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「社内探偵」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

社内探偵11巻のネタバレ

人事部 町田くんは三屋部長を見ていました。

 

 

「いい人だよね~」

 

 

そして、三屋部長はいい人だよね。

 

 

そう言います。

 

 

その話を聞いて無反応な久我さん。

 

 

町田くんも薄々、
三屋部長が美和の不正昇格に
関係している。

 

 

ということを知っていました。

 

 

そして、久我さんが
三屋部長について調べていることも。

 

船堀さんの意外な経歴!?一之瀬課長を引きずり下す同盟?

町田くんは、
一人で抱え込んでいる久我さんを見て
自分も頼ってほしい。頼りないかもだけど…。

 

そう言います。

 

 

久我さんは町田くんが頼りないのではなくて、
一人で行動するクセがあるから…。

 

 

そう話します。

 

 

 

そして、頼っていいのであれば、
これから時間がある?

 

 

 

そう町田くんを誘うと…。

 

社内探偵11巻の結末

久我さんは町田くんを連れて自宅へ帰ります。

 

 

それは、その日、久我家で、
美和と不正昇格について話すことに
なっていたから。

 

 

「なんでいるの?」

 

 

美和と会うと、
久我さんには町田くんが…。

 

 

美和には営業三課の船堀さんが
一緒にいたのです。

 

 

お互い想定外の人物を
連れてきたと思っていました。

 

 

しかし、この後、
船堀さんの意見に
皆が賛同することになります。

 

 

なぜなら、船堀さんは
同社の元システム部であり、
不正昇格について、有益な情報を
手にいれる方法を知っていたからです。

 

 

そして、お互いの条件をのみ、
同盟を結ぶ。

 

社内探偵11巻の感想

この11巻では、営業三課の船堀さんが、
久我さんと手を結ぶことによって、
面白い流れになっていました。

 

 

美和を不正昇格させた人物。

 

 

もしかしたら、わかるかもしれません。

 

 

美和を昇格した目的。

 

 

その手助けをした人物。

 

 

誰なのか気になる所ですね!

 

 

続きが楽しみです。

 

 

『社内探偵』はBookLive!で200円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『社内探偵』と検索してください。

 

 

 

社内探偵12巻のネタバレと感想・結末【美和が昇格させた人物が判明!?その方法はアクセスログ】

2020.12.29