トモダチ卒業式1話のネタバレと感想・結末【10年越しの復讐!?学生時代イジメられた相手が許せない?】

トモダチ卒業式
作者:桜井美也
3話未完結

 

こんにちは!
『トモダチ卒業式』1話を読みました。

 

 

この話は学生の時にイジメられた相手に
10年越しで復讐をする話です。

 

 

この話を読むと、イジメた相手も悪いけど、
10年越しで復讐するその女性も怖いものがありました。

 

 

今まで学校で人気ものだったその女の子は、
男子の一言でイジメ合うようになります。

 

 

そう考えると、
平穏に過ごしていた学校生活も
いつ、悪い方向に転落していくかわかりませんね。

 

 

人の悪い噂や物事は、
聞いた相手が本当だと思い込めば、
その人から離れていっちゃいますからね…。

 

 

特に心がまだ未発達な学生時代は
信じちゃいそうです。

 

 

『トモダチ卒業式』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『トモダチ卒業式』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

トモダチ卒業式1話のネタバレ

西ノ宮桜子は学生時代の小泉先生とメールで
連絡をとっていました。

 

 

それは、
西ノ宮桜子が卒業して10年は経っていた。

 

 

『先生いつもありがとう報告したいことが…』

 

 

桜子のメールの内容は、
母が亡くなったことが書かれていました。

 

 

 

その日は中学校の同窓会。

 

 

 

小泉先生は会場に着くと、
桜子が来ているか聞くのでした。

 

 

10年越しの復讐!?学生時代イジメられた相手が許せない?

「来ていないみたいですよ」

 

 

元生徒の須賀くんは桜子は今回の
同窓会に来ていない。

 

 

そう話します。

 

 

そして、小泉先生は、
桜子の母親が亡くなったことを
話すのでした。

 

 

しかも、死因は自殺だったと。

 

 

 

桜子の母親のことを聞いて、
同窓会に参加した皆がザワつきます。

 

 

もしかして…アレのせい?

 

 

同級生の一人がそんな一言を言う。

 

トモダチ卒業式1話の結末

元生徒たちに桜子の母親が亡くなったと伝えても
慰めるようなことはしませんでした。

 

 

元同級生の母親が亡くなっても所詮は他人ごとなのだろうか…。

 

 

小泉先生は、
そう思いながら桜子に会いにいきます。

 

 

喫茶店で待ち合わせした小泉先生は
桜子と話す。

 

 

思ったより元気そうな桜子を見て
先生はホッとします。

 

 

そして、桜子は言います。

 

 

「出来なかったことが出来ると…」

 

 

そして、桜子は同級生でもある須賀くんと連絡を
取るようになります。

 

 

 

その連絡した内容が…。

 

トモダチ卒業式1話の感想

桜子の過去を知ると、
須賀くんはヒドイことをしている。

 

と思います。

 

 

しかし、それ以上に10年越しの
桜子の復讐も陰険で怖いものがありました。

 

 

まさに、人の精神をおかしくするような
復讐とも言えます。

 

 

「トモダチ卒業式」はBookLive!で110円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『トモダチ卒業式』と検索してください。

 

 

トモダチ卒業式2話のネタバレと感想・結末【骨壺をプレゼントに?結婚祝いが怖すぎる】

2020.12.21