SNSに愛されたい女たち#私だけが知ってるのネタバレと感想・結末【親友って何?すべてを知ってなくちゃ気が済まない女】

SNSに愛されたい女たち
#私だけが知ってる
作者:作者名 :森野雨子
1巻完結 

 

こんにちは!
SNSシリーズの「SNSに愛されたい女たち#私だけが知ってる」を
読みました。

 

 

この話は、
大学の親友について描かれています。

 

 

『私達親友でしょ?』

 

 

そこまで仲良くない女友達から親友だと言われる。

 

 

しかも、その子は、
親友のすべてを知っていないと気が済まない。

 

 

何でも相談し合うのが親友の証。

 

 

そのように思っていました。

 

 

 

向こうは親友と言っているけど、
自分はそこまで思ったことがない。

 

 

でも、親友じゃない…。とは言えないし…。

 

 

親友って、何でもすべて話さないとダメなの?

 

 

といった感じです。

 

 

『そこまで仲良くないのに、親友と呼んでくる子。』

 

 

『何でもその子のことを知らないと気が済まない子。』

 

 

そんな温度差を感じる友達に会ったことがある人。

 

 

意外といるのではないかと思います。

 

 

「SNSに愛されたい女たち」
無料お試し読みはコチラ
↓    ↓   ↓
>>>BookLive!
「SNSに愛されたい女たち」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

SNSに愛されたい女たち#私だけが知ってるのネタバレ

「なんかあったら言ってね」

 

 

亜理紗は何かあったらなんでも相談してね。

 

 

そうニコやかに笑う。

 

 

特に遥は大人しいから心配。

 

 

何かあったら言うんだよ。私達親友なんだから!

 

 

そう亜理紗は言うのでした。

 

 

しかし、遥はそんな亜理紗に違和感を覚える。

 

 

なぜなら、
亜理紗とはたまにご飯を一緒に
食べる位だったから。

 

親友って何?すべてを知ってなくちゃ気が済まない女

亜理紗は同じ学部の同級生。

 

 

そして、いつも話の中心にいる子だった。

 

 

色んな情報を知っていて、
教えてくれる。

 

 

亜理紗はいい人なんだろうけど、
グイグイ来るところが
遥にとって苦手なタイプだったのです。

 

 

そんな、亜理紗は私(遥)を親友と呼ぶ。

 

 

『ヒマしてない?』

 

 

亜理紗と話している中、
彼氏の康介からメールが届きます。

 

 

大学終わった後にヒマしていない?
会おう!というメール。

 

 

それを見て、遥は嬉しくてつい、
微笑んでしまう。

 

 

それを亜理紗は横目で見ていたのでした。

 

SNSに愛されたい女たち#私だけが知ってるの結末

大学が終わった後、
遥と康介は外で素敵なイルミネーションを
見ていました。

 

 

そして、SNSに2人で写真を撮って投稿しよう!

 

 

そう康介は言います。

 

 

しかし、遥は同じサークルの康介と
付き合っていることを同じサークル仲間に
知られるのが恥ずかしい。

 

 

だから、やめよ。

 

 

そう言います。

 

 

康介は遥の気持ちを察してSNSには
イルミネーションだけの写真を投稿するのでした。

 

 

「ひどいよ!」

 

 

別の日、遥の元に現れた亜理紗。

 

 

亜理紗は怒っていました。

 

 

それは、この前のイルミネーションの写真を
見て怒っていたのです。

 

 

イルミネーションの写真は投稿したけど、
2人で写っていた写真ではなかったはず。

 

 

ただのイルミネーションの写真に
何をそんなに怒っているのだろう?

 

 

そう遥は思います。

 

 

しかし、
写真の端っこに男の人の手が
写っていたのです。

 

 

それを見て、亜理紗は遥に彼氏がいるのでは!?

 

 

何で言ってくれなかったの!?

 

 

と怒りながら現れたのでした。

 

 

そして、遥は…。

 

SNSに愛されたい女たち#私だけが知ってるの感想

この「SNSに愛されたい女たち#私だけが知ってる」
を読んで思ったことは…。

 

 

友達との温度差です。

 

 

自分は親友と思っていないのに、
相手は親友と思っている。

 

 

でも悪くて、あなたは親友じゃない。

 

 

なんて言えない。

 

 

そんな2人が描かれていました。

 

 

こういった友達との温度差って
意外とある、あるある話じゃないか。

 

 

と感じています。

 

 

 

しかし、この話はそんな温度差だけじゃ
終わらない。

 

 

こんな怖い親友は嫌ですね…。

 

 

『SNSに愛されたい女たち』はBookLive!で165円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『SNSに愛されたい女たち』と検索してください。

 

 

SNSに愛されたい女たち#可愛い私に気づいてね?のネタバレと感想・結末【どこまで許せる?自分が可愛いとアピールする女】

2020.12.09