フォーチュン・エフェクト7話のネタバレと感想・結末【有りもしない人の噂を話す女?その末路が怖すぎる!?】

フォーチュン・エフェクト
作者名 :廻
7巻未完結

 

こんにちは!
「フォーチュン・エフェクト」7話を読みました。

 

 

この7話は6話の続きになります。

 

 

6話では、職場の人を自分の都合の良い
ようにコントロールする璃子が描かれていました。

 

 

その方法は、
人の有りもしない噂を流す。

 

ということでした。

 

 

その噂を信じた周りの人は、
先入観からか、噂のターゲットを
嫌いになる。

 

 

しかし、この7話では、
そんな璃子の本性がバレて、
怖い結末を迎えることになります。

 

 

そもそも、
有りもしない噂を考えつくのが
ある意味すごいことですが、
嘘をつくと、最後、罰が下るんですね…。

 

 

最後はスカッとする結末になっています。

 

 

『フォーチュン・エフェクト』
無料お試し読みはコチラ
↓    ↓    ↓
>>>BookLive!
『フォーチュン』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

フォーチュン・エフェクト7話のネタバレ

璃子は占い師さんに、
職場にいる花奈さんを潰す方法を
占ってもらいました。

 

 

ベラベラと話す璃子に、
占い師さんは…。

 

 

「お城は砂のように崩れさる。」

 

 

そう話すのでした。

 

 

お城=職場

 

 

璃子の築き上げてきた職場は
砂のように崩れる。

 

 

という意味を示していた。

 

 

有りもしない人の噂を話す女?その末路が怖すぎる!?

璃子はそんな占い師さんに
激怒する。

 

 

占って損した。

 

 

時間の無駄だった。と…。

 

 

激怒して立ち去る璃子を見て、
占い師さんは、話す口より、
聞く耳を持つと良いのだけど…。

 

 

そう思うのでした。

 

 

璃子は職場に戻ると、
お弁当を一人で食べていました。

 

 

そして、さっきの占い師さんの事を
思い出して、ブツブツと独り言を
言います。

 

 

「他人をコントロールするのは当然」

 

 

「花奈が嫌いなんだからしょうがない」

 

 

すると、休憩を取っている璃子の元に
花奈が声をかけてくる。

フォーチュン・エフェクト7話の結末

花奈はさっきの
璃子の独り言を聞いていた
訳じゃない。

 

 

花奈は伝えたいことがあって、
璃子に話しかけたのだ。

 

 

「別れていません!」

 

 

それは、
納入業者の泰原湊と
別れていない。

 

 

そう言います。

 

 

花奈と湊が秘密で付き合っていたことを
1ヶ月前に知った璃子。

 

 

しかし、湊は花奈と別れて、
私を(璃子)を選んでくれたはず。

 

 

そう思っていました。

 

 

なのに、花奈は湊と別れていない。
と、言う…。

 

 

璃子は花奈が別れた彼氏に未練があるのだろう…。

 

 

そう思って、思いっきり嫌味を言います。

 

 

すると…。

フォーチュン・エフェクト7話の感想

職場の人を自分の都合の良いように、
コントロールしようとする璃子。

 

 

しかし、その結末は酷いものでした。

 

 

良い人だと思っていた人の本性。

 

 

それを見た職場の人は、

 

 

「まさか、この人がこんな人だったなんて…」

 

 

と思われたこと間違いありません。

 

 

こんな人が職場にいたら、
ある意味大変ですね…。

 

 

出来るだけ距離を置きたいタイプです。

 

 

『フォーチュン・エフェクト』はBookLive!で
150円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『フォーチュン』と検索してください。