ブス嬢・百華無双3巻のネタバレと感想・結末【運転手スズナとの百華の出会い!?本当は嫌い同士だった?】

ブス嬢・百華無双
~私の肉で眠りなさい~
作者:葵井りょう
3巻未完結

 

こんにちは!
「ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~」3巻を
読みました。

 

 

この3巻では、
百華の運転手をしているスズナと百華の出会いに
ついて描かれています。

 

 

今は上下関係がハッキリしてそうな2人だが、
出会った頃は百華、スズカは犬猿の仲でした。

 

 

特にスズカは百華が嫌いでした。

 

 

当時、スズカは東京のある店でNO1嬢だった。

 

 

そこに来たのが、百華。

 

 

見た目は綺麗とは言えない百華を
店長は入店を認められず、
初めは送迎の運転手をさせていました。

 

 

そこで、NO1嬢のスズカと出会います。

 

 

この3巻はそんな2人の物語です。

 

 

3巻まで読んでくると、
百華さんのカッコいい性格がわかるから流石!!

と読める3巻です。

 

 

『ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『ブス嬢・百華無双』と検索してください。
※登録無料

 

ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~3巻のネタバレ

『コンコン』

 

 

 

百華は待機室のドアを叩く。

 

 

そして、お店の待機室に入ります。

 

 

そこでは、
この店NO1のスズカと同僚の2人が
話ていました。

 

 

百華が入って来て、同僚達は驚く。

 

 

本入店できたのか!?と…。

 

 

百華は大阪からやってきて、
東京のこの店で働きたい。

 

 

そう店長にお願いしていました。

 

 

しかし、
見た目から店長は
運転手ならいいけど…。

 

 

と初めは百華は女の子達を送迎する
運転手として雇います。

 

 

しかし、この度めでたく、
本入店したのです。

 

運転手スズナとの百華の出会い!?本当は嫌い同士だった?

その原因は、
スズカにありました。

 

 

スズカはこの店のNO1嬢。

 

 

そのため店長も甘やかしていたました。

 

 

お客が待っているのに、
途中で早退したり…。

 

 

その穴埋めを百華がしていたのです。

 

 

しかし、
百華に接客してもらった、
客は、百華にハマってしまう。

 

 

店長は、客からのお礼の電話に
驚いてしまったほど。

 

 

そして、百華が大阪の夜の店で有名嬢だった
あのミナミのモモカだと知るのでした。

 

ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~3巻の結末

スズカは百華が本入店したことが
気に入らなかった。

 

 

そもそも見た目が悪い。

 

 

なのに、なぜ?どうして?
そんな疑問が頭の中でいっぱいになります。

 

 

「なんで!!」

 

 

そして、ついになぜ百華を
本入店させたのか店長に直接文句を言う。

 

 

すると、店長は好き勝手やる若くて
可愛い子より、気の効くブスの方がいいって事!

 

 

そう話すのでした。

 

 

店長が言った通り、
スズナの客は百華に取られていきます。

 

 

そして、
気に入らないスズナは百華に…。

 

 

ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~3巻の感想

百華の運転手をしているスズナさん。

 

 

このスズナさんと百華さんの出会いが
こんなだったとは!?

 

と意外でした。

 

 

しかし、最初印象が悪くて、
後から印象が良くなると、
仲良くなれる。

 

 

と聞くから、納得かもしれません。

 

 

この3巻でも百華さんの表情も
行動も面白いし、カッコいいです。

 

 

『ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~』
はまんが王国で200円で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みも出来るので、
良かったら読んでみてください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『ブス嬢・百華無双』と検索してください。