おばさん新型ウイルス地獄のネタバレと感想・結末【ママ友トラブル!?緊急事態だからこそわかった非常識な価値観?】

おばさん新型ウイルス地獄
作者名 :はやしだちひろ ・伊東爾子・ 伊東倫智 ・まるいぴよこ
1巻完結

 

こんにちは!
『おばさん新型ウイルス地獄』を読みました。

 

 

新型ウイルスのせいで、
今までと違う生活様式に変わってしまった2020年。

 

 

このおばさん新型ウイルス地獄の中に掲載されている、
『自分さえよければ病』は、非常識なママ友の話になっています。

 

 

それは、このタイトルの通り、
自分さえよければいいと、緊急事態宣言中に、

 

 

『お茶会をしよう。』

 

 

『BBQをしよう』

 

 

子供も主人も休みだから、

 

『旅行に行こう』

 

 

この行動が、
他のママ友から非常識!
と嫌悪感を抱かれた話です。

 

 

この新型ウイルスがなければ、
今も変わらずこのママ友と
仲良くしていたはずです。

 

 

しかし、
この非常事態だからこそ、
人の価値観がわかる。

 

 

そんなある意味怖い話でした。

 

 

『おばさん新型ウイルス地獄』
無料お試し読みはコチラ
↓    ↓    ↓
>>>BookLive
『おばさん新型ウイルス』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

おばさん新型ウイルス地獄のネタバレ

38歳 主婦の美幸は、
もうすぐ中学生になる娘の奈々と夫の3人暮らし。

 

 

奈々は友達と同じ中学に行きたい!

 

 

と私立中学校を希望するのでした。

 

 

一般家庭の美幸は、
出来たら公立中学に行ってほしかった…。

 

 

しかし、娘の頼みとなると、
しょうがない…。

 

 

と渋々娘を私立中学校へ入学させることに
したのです。

 

ママ友トラブル?緊急事態だからこそわかった非常識な価値観

私立中学校へ入学し、
美幸はママ友が出来ます。

 

 

しかし、そのママ友は皆お金持ち。

 

 

ランチに誘われると、
ケーキセットですら2500円と高め。

 

 

更に、ボスママの智代さんは、
その中でもダントツ金持ちなのに、
気取らず良い人だったのです。

 

 

ランチやお茶会などしているうちに、
智代さんの自宅でフラワー教室が
行われていることを知った美幸。

 

 

子供が仲間外れにされないために!
と智代さんのフラワー教室に通うことに
するのでした。

 

 

教室に通うには1回6000円。

 

 

しかも、手土産に高級なお菓子持参。

 

 

そんなこともあり、
自分で稼ぐしかない!と美幸も
パートに出始めます。

 

おばさん新型ウイルス地獄の結末

そんな中、新型ウイルスのことが
ニュースで流れ、緊急事態宣言が
出されます。

 

 

美幸は智代さんのフラワー教室も
ないだろう…。

 

 

そう思っていると…。

 

 

『いつも通り開催します!』

 

 

メールで教室をいつも通り
開催する。

 

 

そう連絡がきたのです。

 

 

流石に、外に出るのも怖いし、
感染リスクがあるから…。

 

 

と美幸はお断りします。

 

 

しかし、智代さんは今度は、
密が怖いならBBQをしましょう!

 

 

家族ぐるみでBBQをしよう!と
誘ってくる。

 

 

そんな、智代さんに美幸は…。

 

おばさん新型ウイルス地獄の感想

人それぞれの価値観があり、
何が正しいのかはわかりません。

 

 

ただ、私もどちらかというと、
この主人公 美幸と同じ考え方です。

 

 

緊急事態宣言中は、
確かに楽しみたい!という気持ちもあります。

 

 

しかし、自分だけならいいけど、
他の人に移すという事を考えると、
やっぱり怖いですね…。

 

 

「おばさん新型ウイルス地獄」はBookLive!で
読むことができます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『おばさん新型ウイルス』と検索してください。

 

 

 

リモート不倫のネタバレと感想・結末【新型ウイルスが浮気のキッカケ!?ある意味呆れる方法とは?】

2020.11.07

おばさん新型ウイルス地獄のネタバレと感想・結末【自分勝手な夫にうんざり?在宅ワークになって感じたこと】

2020.11.06