ブラックガールズトーク16話のネタバレと感想・結末【価値観の違う友達?悪い子じゃないんだけど…】

ブラックガールズトーク
作者:マキノマキ
16話未完結

 

こんにちは!
「ブラックガールズトーク」16話を読みました。

 

 

 

この16話は、

 

 

『悪い子じゃないんだけど…』

 

 

友達で悪い子じゃないけど、
本心は話せない。

そんな風に思う、あやの話になります。

 

 

価値観の違い、お互いの相性。

 

 

ともいえると思います。

 

 

人間だから『合う』、『合わない』が
あってもいいと思うけど、その子は違う気がします。

 

 

その子は、
普通に友達も沢山いるし、
誘われれば、スグ遊びに行く
アクティブな子。

 

 

しかし、彼女に本心を話せないのは
訳があるのです。

 

 

これは例をあげて話さないと、
伝わらない。

 

 

女にありがちなモヤモヤ話。

 

「ブラックガールズトーク」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「ブラックガール」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

ブラックガールズトーク16話のネタバレ

あやはトモちゃんと大学時代に
出会います。

 

 

トモちゃんはいつも誰かと
遊びに行くアクティブな女の子。

 

 

そして、
あやのもう一人の大学時代の友達、
イチカちゃんがいました。

 

 

イチカちゃんは大人しい感じで
ゆるキャラが好き。

 

 

そして、あるゆるキャラにハマって
いたのでした。

 

 

「私も好き~!」

 

 

トモちゃんはイチカちゃんも
あるゆるキャラが好きだと知ると、
自分も好き!と言います。

 

 

そして、2人で盛り上がっていたのでした。

 

 

その姿をあやは微笑ましく思っていたのですが…。

 

価値観の違う友達?悪い子じゃないんだけど…

「これ持っている?」

 

 

イチカはトモちゃんに持っていない
ゆるキャラをあげたりしていました。

 

 

トモちゃんが喜ぶと思っていたからです。

 

 

実際トモちゃんも持っていないゆるキャラを
もらって喜んでいました。

 

 

「コラボグッズめちゃカワイイ!」

 

 

イチカちゃんはゆるキャラの良さを
共有しようとトモちゃんにスマホを見せながら
話しかけます。

 

 

しかし、トモちゃんは、
可愛いと思うけど買う程じゃない…。

 

 

そう言うのでした。

 

 

あやは2人の様子を見て、
明らかにハマり具合の温度差を感じていたのです。

 

 

むしろ、トモちゃんはそこまで
好きじゃないんじゃないか?

 

 

そう思う程。

 

ブラックガールズトーク16話の結末

事件はある日おきました。

 

 

「もらったの~」

 

 

トモちゃんは限定品のゆるキャラグッズを
持っていたのです。

 

 

そして、それをイチカちゃんに見せると
大興奮。

 

 

そのグッズは、フリマサイトでも
高くて手が出ないレアグッズだったからです。

 

 

「可愛いな~」

 

 

目をハートにしてそのグッズを眺める
イチカちゃん。

 

 

くれたお姉さんは、
ハマっている子がいたらあげて
と2個もらったとトモちゃんは話します。

 

 

あやはてっきり、じゃあイチカちゃんに
そのレアグッズをあげるのかと思ったら…。

 

 

トモちゃんは…。

 

ブラックガールズトーク16話の感想

このブラックガールズトーク16話を読んで
思ったのが、『こう言ったら相手がどう思うだろうか?』

 

 

と、相手の気持ちを考えず話せるトモちゃんが
ある意味すごいと思いました。

 

 

当時は友達も沢山いたトモちゃん。

 

 

しかし、些細な事だけど、
友達との価値観のズレで、
友達からは連絡を取らなくなっていきます。

 

 

つまり、この子はもういいや!と
疎遠になること確定で、思われているということ。

 

 

気が付かないうちに、
自分もこういったことしていないか!?

 

 

気を付けないと!と思った話でした。

 

 

「ブラックガールズトーク」は
BookLive!で100円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『ブラックガールズトーク』と検索してください。