フォーチュン・エフェクト5話のネタバレと感想・結末【姉に依存する妹!?心を押し殺して生活をしていたかも?】

フォーチュン・エフェクト
作者名 :廻
5巻未完結

 

こんにちは!

 

 

NINOシリーズ、
「フォーチュン・エフェクト」5話です。

 

 

この話は、姉妹関係の話で、
姉に依存している妹が描かれていました。

 

 

依存というか、姉に甘えすぎている妹。

 

 

それは、

 

 

『モーニングコールは姉が…』

 

『妹の好みのご飯を作る』

 

22歳の妹、結婚するまで姉を頼っていました。

 

 

お姉ちゃんだから…。

 

 

そんな姉も、
お姉ちゃんだからしないといけない。

 

 

そう思って妹の好きなようにさせていたのです。

 

 

そんな中、妹が結婚しいなくなる…。

 

 

すると、
初めて自分の気持ちを押し殺していたことに
は気が付いたのでした。

 

 

しかし、姉に頼りきっていた妹が、
結婚生活で上手くいくはずもなく?

 

 

『フォーチュン・エフェクト』
無料お試し読みはコチラ
↓    ↓    ↓
>>>BookLive!
『フォーチュン』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

フォーチュン・エフェクト5話のネタバレ

その日は、妹 桃佳の結婚式でした。

 

 

桃佳は姉の紫乃に手紙を読む。

 

 

「今までありがとう…」

 

 

その顔はお色直しをしたのに、
涙でグジャグジャなのでした。

 

 

仕事が忙しい親の代わりに、
桃佳の面倒を見てくれた紫乃。

 

 

そんな紫乃への感謝の言葉を
伝えるのでした。

 

 

姉に依存する妹!?心を押し殺して生活をしていたかも?

「いい式だった…」

 

 

桃佳の結婚式が終わると、
紫乃はそう思います。

 

 

そして、妹は嫁にいったんだな。

 

 

という実感がわいてくるのでした。

 

 

「お姉さん」

 

 

帰り道紫乃は占いのお姉さんに
話しかけられます。

 

 

そして、『隠者』正位置のカードを出す。

 

 

本当のしたいことを知るために、
内なる声に耳を傾けて…。

 

]

そう言われるのでした。

 

 

丁度、妹が嫁に行き、
妹に尽くし過ぎた姉 紫乃。

 

 

心の中がポッカリと空いていた所だったのです。

 

フォーチュン・エフェクト5話の結末

その日、自宅に帰るって冷蔵庫の中を
改めて眺めると…。

 

 

食材は桃佳の好きな物だかりでした。

 

 

『ゴクっ…』

 

 

その日、紫乃は好きな大根のお味噌汁を
飲む。

 

 

そして、幸せを感じます。

 

 

桃佳はお味噌汁が嫌いで、
今まで飲むことが出来なかったのだ。

 

 

『ピピピ…』

 

 

朝の目覚ましが鳴り紫乃は起きます。

 

 

そして、結婚した桃佳へモーニングコールは
いらないか。

 

 

そう思うのでした。

 

 

紫乃は桃佳へ毎日モーニングコールをしていたのです。

 

 

妹に縛られることがない。

 

 

そんな充実な日々を過ごし始めると…。

 

 

妹からメールが届きます。

 

 

その内容は…。

 

フォーチュン・エフェクト5話の感想

頼むのが…頼るのが上手。

 

 

という人がいます。

 

 

この話を読んでいると、
妹 桃佳はそんな感じの人に思えました。

 

 

 

そして、お姉ちゃんだから…。

 

 

とそれを義務のように、
頑張る紫乃は自己犠牲が
強い人だと思います。

 

 

こんな風でも、バランスとれている
人間関係もありますよね…。

 

 

片方はモヤモヤすることもあって、
かなりしんどいでしょうけど…。

 

 

『フォーチュン・エフェクト』はBookLive!で
150円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『フォーチュン』と検索してください。