承認欲求という病のネタバレと感想・結末【自分の話にすり替える?人の話に割り込んでくる女】

承認欲求という病
~オフィスに潜むマウント女子~
作者名 :伊東爾子
1巻完結

 

こんにちは!
「承認欲求という病 ~オフィスに潜むマウント女子~」を読みました。

 

 

この話は、同僚と雑談していると話に入ってきて、
自分の話ばかりする女性が描かれていました。

 

 

しかも…。

 

 

「人の話は聞かない」

 

 

「今それ言う!?」

 

 

と人が悩んでいるのに、場違いな
事を話すその女性。

 

 

そんな、女性に同僚達もウンザリします。

 

 

 

しかし、
彼女は同僚達がウザがっている
ことすら気が付かない。

 

 

『人の話をさえぎる人』

 

 

 

『自分の話ばかりする人』

 

 

そんな人に会った事ある人は、
共感がもてるかもしれません。

 

 

『承認欲求という病 ~オフィスに潜むマウント女子~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『承認欲求という病』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

承認欲求という病 ~オフィスに潜むマウント女子~のネタバレ

OLをしている雅子は休み時間に同僚と
雑談するのが楽しみの1つでした。

 

 

そして、
今日もドラマの話で盛り上がっていたのです。

 

 

「面白かったね~」

 

 

雅子は同僚3人で集まりドラマの話をする。

 

 

すると…。

 

 

「見たわよ~」

 

 

 

そこに隣の部署の大木さんが現れます。

 

 

大木さんは突然、
雅子達の話に入ってきて
ドラマの話をします。

 

 

 

そして、デビュー当時から
ドラマに出ている俳優が売れると思った。

 

 

 

私は人を見出す力があるから
プロデューサーに
なればよかった。

 

 

そんな風にドラマから自分の話ばかりをする。

 

 

大木さんが話に入ってきたせいで、
何の話をしていたか、
わからなくなってしまう雅子達なのでした。

 

自分の話にすり替える?人の話に割り込んでくる女

そんな大木さんが、
雅子達の部署に異動になります。

 

 

雅子は、大木さんが異動してきたことで、
嫌な予感がしてならなかったのです。

 

 

案の定、大木さんは雅子達が話していると、
人の話に入ってくるのでした。

 

 

「どうだった?」

 

 

雅子が久しぶりに映画を観に行った。

 

 

そう話すと、同僚達もどうだった?
と感想を聞いてきます。

 

 

雅子は評判通り面白かったよ~。

 

 

と話すと…。

 

 

 

「あんなのが面白いなんて…」

 

 

大木さんが話に入ってきます。

 

 

それは、あんな映画が面白いなんて、
雅子はどれだけ映画観ていないの~。

 

 

と少しバカにしたように話す。

 

 

そんな大木さんにムッとする雅子。

 

 

更に大木さんは自分がオススメの映画や、
監督の話をペラペラと話し始めます。

 

 

その時、大木さんは、
人が見た映画を批判し、
自分のオススメな映画を話して
ご満悦するのでした。

 

承認欲求という病 ~オフィスに潜むマウント女子~の結末

また、別の日、同僚 江本さんが
失恋して悲しんでいました。

 

 

その彼とは結婚まで考えていた人だったのです。

 

 

落ち込んでいる江本さんの話を
雅子が聞いていると、大木さんが
話に入ってきます。

 

 

そして、
失恋したことないからわからない~。

 

 

そう言うと、
旦那とのプロポーズの話をし始める。

 

 

流石に雅子も大木さんを
注意します。

 

 

「失恋している人に
言うことじゃない…。」

 

 

そう言うと大木さんは…。

 

承認欲求という病 ~オフィスに潜むマウント女子~の感想

自分の話ばかりする大木さん。

 

 

そして、人の痛みがよくわからないのか、
傷口に塩を塗るようなことを話していました。

 

 

これが実話というから、驚く話です。

 

 

更に、
大木さんはこれだけではない。

 

 

こんな人、本当にいるんですね…。

 

 

「承認欲求という病 ~オフィスに潜むマウント女子~」
はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『承認欲求という病』と検索してください。