足掻く2巻のネタバレと感想・結末【どうしてこんな事しているんだろう…。心に嘘をつく仕事】

足掻く
作者名 :菊池直恵
6巻未完結

 

こんにちは!
『足掻く』2巻を読みました。

 

奨学金で大学へ通うみわ。

 

 

『お金は人生を狂わす力を持っている』

 

 

みわはお金の魔力にハマって、
転落していく姿が描かれています。

 

 

この2巻では、リョースケとの出会い。

 

 

そして、
みわが学費を稼ぐために、
夜の仕事を始めます。

 

 

『どうしてこんなこと、
しているのだろう…』

 

 

お金を稼ぐため、
自分の心に嘘をつき続けるみわ。

 

 

そして、
自分はなぜこんなことを
しているのかと、自問する。

 

 

自殺の原因…。

 

 

それは、自分自身に嘘を
つくことじゃないか
と思います。

 

 

 

本当はしたくないことを続ける。

 

 

その矛盾が心を苦しめる。

 

 

高校の時は夢に向かって
良い顔をしていたみわ。

 

 

大学生になると、
その顔は…。

 

 

『足掻く』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『足掻く』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

足掻く2巻のネタバレ

高校の時、
進路相談を受けるみわ。

 

 

先生と話す中、
みわはこう言っていた。

 

 

『本に関わる仕事がしたい』

 

 

先生も、そんなみわをみて、
真面目だし勉強も問題ない。

 

 

だけど、
一人暮らししないとね!
大丈夫?

 

そんな風に言われます。

 

 

みわは、そんな先生に
一人暮らしでも大丈夫!

 

 

そう言う。

 

 

その顔は、
元気があって、力強い印象が
ありました。

 

 

みわの顔を見た先生は、
大丈夫だね!

 

 

とニッコリと笑うのでした。

どうしてこんな事しているんだろう…。心に嘘をつく仕事

帰宅したみわは、母親に
大学へ行きたいことを
話します。

 

 

すると…。

 

 

母親は暗い顔をする。

 

 

そして、申し訳なさそうに、
話します。

 

 

それは、
父親が仕事を辞めることに
なった…。

 

 

弟の高校進学も控えていて、
みわの学費まで払うことが出来ない。

 

 

そう言うと母親は、
みわにも大学へ行ってもらいたかった…。

 

 

と涙するのでした。

 

 

その様子を見たみわは、

 

 

『奨学金で行く』

 

 

『お母さん達に迷惑かけない』

 

そう言いきるのでした。

足掻く2巻の結末


『足りない…』

 

 

しかし、大学に入り、
授業以外はめいいっぱいバイトを入れている。

 

 

それでも、毎月5万円足りなかった。

 

 

みわは考えた。

 

 

そして、
夜のバイトを始めます。

 

 

 

慣れない化粧と露出した衣装。

 

 

ちょっと大人びた感じで、
お客のお酒を作ったり、
接客をする。

 

 

「授業終わりましたよ!」

 

 

その日、みわは大学の授業を受けて
居眠りをしてしまった。

 

 

それは、夜のバイトのせい。

 

 

生活リズムが崩れ、
授業をちゃんと受けられずにいたのです。

 

 

そして、
その時起こしてくれたのが、
リョースケでした。

 

 

リョースケも奨学金で大学へ通っていました。

 

 

同じ共通点があることから、
次第にみわとリョースケは
仲良くなっていっていきます。

 

 

リョースケは話す。

 

 

学費を稼ぐために、
男ならキャッチ、女なら風俗。

 

 

そんな大学生もいる。

 

 

でも、
それで事件に巻き込まれることも…。

 

 

それじゃ本末転倒だ!と…。

 

 

そんなリョースケの話を聞きながらも
みわは学費を稼ぐために…。

 

 

生活リズムが合わない水商売はやめて、
もっと稼げる過激な仕事を始めるのでした。

 

 

それは…。

足掻く2巻の感想

自分の夢を叶えるために、
奨学金で大学へ行ったみわ。

 

 

しかし、
両親からの支援のない生活は
とても厳しいものだった。

 

 

そのせいで、本来の目的(夢)とは別に
稼ぐことが中心となっていっています。

 

 

そのせいで、みわ自身、
自分は何をしているのだろう…。

 

 

と自問しています。

 

 

自分の心の嘘をつく。

 

 

若いうちから、
心に負担をかけて、
壊れていくみわが描かれています。

 

 

ある意味怖い話でした。

 

 

「足掻く」はBookLive!で120円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『足掻く』と検索してください。

 

 

 

足掻く3巻のネタバレと感想・結末【リョースケにアレがバレる?みわのもう一つのバイト】

2020.09.04