足掻く1巻のネタバレと感想・結末【お金・奨学金…そして、命を落とすことも?】

足掻く
作者名 :菊池直恵
6巻未完結

 

こんにちは!
『足掻く』1巻を読みました。

 

 

菊池直恵先生の漫画は他でも読んだことが
ありますが、重たい話なのに、
気になって仕方がなくなります。

 

 

そして、続きが気になっちゃうんですよね…。

 

 

内容は重いけど、
引き込まれちゃう話です。

 

 

この足掻く(あがく)1巻では、
真面目な女子大生の話…。

 

 

彼女は真面目なんだけど、
真面目すぎて命を落とすかもしれません。

 

 

それは、自分の心に嘘をついて生きているからです。

 

 

大学に行きたい、勉強をしたい!

 

 

そんな想いで、奨学金とバイトをして
なんとか学費をまかなう。

 

 

しかし、それだけじゃ足りないんです。

 

 

そんな、女子大生が
お金を稼ぐためにしたことは?

 

 

自分の心を犠牲にして
彼女がしていたことは?

 

 

『足掻く』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『足掻く』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

足掻く1巻のネタバレ

お金は人の人生を狂わせる力を
持っている…。

 

 

女子大生 山中みわ。

その女子大生を見ていた男の子が言う。

 

 

彼女はいつか自殺をする…。

 

 

みわはその時、
無表情で暗い顔をしていました。

 

 

「ヒマ?」

 

 

その日、ゼミの仲間がみわに話かけて
きます。

 

 

そして、K大と合コンなんだけど、
一緒にどう?今日ヒマ?

 

 

と聞いてくるのでした。

 

 

しかし、みわは今日はバイトがあるから…。

 

 

そう断る。

 

 

「サボればいいじゃん!」

 

 

ゼミの仲間は合コンのために、
バイトなんてサボればいい!

 

 

 

そう言うのでした。

 

お金・奨学金…そして、命を落とすことも?

それでもみわは未成年だし、
お酒飲めないから。

 

 

そう、やんわりと断る。

 

 

すると…真面目だなぁ…。

 

 

そして、他のゼミ仲間の所へ
行ってしまうのでした。

 

 

穏やかな表情のみわ。

 

 

しかし、心の奥底に
ゼミ仲間への怒りを感じる表情を
していました。

 

 

「いらっしゃいませ」

 

 

 

みわはコンビニでバイトをしていました。

 

 

そして、20時をすぎると…。

 

 

「あがっていいよ」

 

 

店長からあがっていいよ。
と言われます。

 

 

その日も店長に頼んでいつもの
お弁当を何個かもらう。

 

 

『ピコン』

 

 

バイト帰りに
みわのスマホが鳴ります。

 

 

それは、彼氏のリョースケから
なのでした。

 

足掻く1巻の結末

「最高!」

 

 

リョースケはみわの家に来ていました。

 

 

コタツに入るなり、
暖かくて最高!

 

 

そう言うのでした。

 

 

そして、2人で、
コンビニでもらったお弁当を食べます。

 

 

その後、2人で愛し合う…。

 

ベッドでリョースケに抱かれながら、

 

 

「これから朝までバイト」

 

 

リョースケはこれから朝までバイトだと
話します。

 

もう少ししたら、行かないと…。

 

 

そう言うのでした。

 

 

みわはその日、
ゼミ仲間からK大の合コンに誘われた。

 

そう、リョースケに話します。

 

 

そして、
合コンのためにバイトをサボれ!
と言われたことも。

 

 

そのことを話すと、
リョースケは…。

 

 

「ムカつくな…。」

 

 

そう怖い顔をして言うのでした。

 

 

みわとリョースケは、
奨学金と複数のバイトをかけもちして、
なんとかやりくりしていました。

 

 

両親からの支援ももちろんない。

 

 

バイトなど休む余裕がなかったのです。

 

 

しかし、悪気があって、
バイトをサボれ!と言ったわけじゃない。

 

 

そのこともわかっている。

 

 

そんな嫌な気持ちになる自分自身も嫌だ…。

 

 

みわはそうリョースケに話すのでした。

 

 

すると、リョースケは…。

 

足掻く1巻の感想

両親に金銭的な余裕がない。

 

 

そんな中、奨学金とバイトで学費を
まかなうリョースケとみわ。

 

 

そんな中、合コンのために
バイトをサボれ!
と言うゼミ仲間。

 

 

彼女達は悪くないし、
悪気もない…。

 

 

しかし、バイトを休めば学費が払えない。

 

 

みわ達と彼女達は置かれている状況が
違うことがスグにわかります。

 

 

そんな、みわが抱える心の問題。

 

それは、リョースケにも言えないこと。

 

お金は人を狂わす力を持っている。

 

まさに、この漫画を読むとわかる気が
しました…。

 

 

「足掻く」はBookLive!で
120円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『足掻く』と検索してください。

 

 

足掻く2巻のネタバレと感想・結末【どうしてこんな事しているんだろう…。心に嘘をつく仕事】

2020.09.07