社内探偵9巻のネタバレと感想・結末【美和と若林課長の馴れ初め?衝撃的な事実も!?】

社内探偵
作者:かたおかみさお・egumi
9巻未完結

 

こんにちは!
『社内探偵』9巻を読みました。

 

 

この9巻では、若林課長と美和の馴れ初めが
描かれています。

 

 

どうして不倫を?

 

 

どうして、
若林課長のような
叔父さんを好きになったのだろう?

 

 

その理由が、
この9巻で描かれていました。

 

 

更に、テレアポ1000件をお願いされた
美和でしたが…。

 

 

美和にとっての救世主と衝撃的事実も
知ることになります。

 

 

「社内探偵」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
「社内探偵」と検索してください。
※登録無料

社内探偵9巻のネタバレ

人事部久我さんは今日も、
美和の役職ランクを上げた不正事実を
突き止めようとしていました。

 

 

そして、人事部 高井さんに
その真相を聞こうとする。

 

 

すると…。

 

 

「俺じゃない…」

 

 

高井さんはスグにそう答えます。

 

 

久我さんは町上くんから聞いていたことを
話します。

 

それは、高井さんが言っていた

 

 

”とんでもない事”

 

 

が何なのか?

 

 

そう問います。

 

 

すると、美和の役職ランクを上げた不正とは
全く関係ないこと!

 

 

そして、久我さんとも関係ない!
そういうのですが…。

 

 

美和と若林課長の馴れ初め?衝撃的な事実も!?

高井さんは、
あきらかに、何かを隠そうとしていた。

 

 

そこで、久我さんは、
仮説を話しだします。

 

 

その内容は、
一之江課長と半沢専務が
不倫をしている。

 

ということでした。

 

 

高井さんは図星すぎて、
表情にも態度にも出てしまいます。

 

 

そして、
美和の不正とは関係ないだろ!
そう言うのでした。

 

 

なぜ高井さんが一之江課長の不倫に
気が付いたのか?

 

 

それは、2人一緒に居る所を
たまたま見たからだ!

 

 

そして、
高井さんは一之江課長から
そのことを口止めされていたのでした。

 

社内探偵9巻の結末

結局、高井さんは美和の不正とは
関係がなかった…。

 

 

じゃあ誰が?

 

 

そんな風に久我さん達が調査している中、
美和は1000件のテレアポをしていました。

 

 

初めは自分の部署でテレアポをしていたものの…。

 

 

「集中できない!」

 

 

一之江課長から、
美和が電話をかけまくっていることから、
話声がうるさくて集中できない!

 

 

と違う所で、テレアポを
させられていたのです。

 

 

「ハァ…」

 

 

美和は溜息をつく…。

 

 

そんな時に、元同じ部署だった
松原さんと林さんが通りかかります。

 

 

そして、美和を手助けするのです。

 

 

そんな、
松原さんと林さんの行動に、
美和は若林課長と付き合うキッカケを
思い出すのでした。

 

 

それは…。

 

社内探偵9巻の感想

この9巻では敵対心しかもっていなかった
美和が少しづつ心を開くキッカケになるのかも
しれません…。

 

 

そんな風に思わせる9巻でした。

 

 

しかし、美和の心の支えは
若林課長。

 

 

美和はこの9巻で衝撃的な
事実を知ってしまうことになるのです。

 

 

『社内探偵』はまんが王国で200円
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでくださいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
『社内探偵』と検索してください。

 

 

社内探偵10巻のネタバレと感想・結末【若林課長がクビ!?美和と久我さんが手を組む?】

2020.11.25