フォーチュン・エフェクト1話のネタバレと感想・結末【自分の仕事を人に押しつける!?傲慢な女の正体とは?】

フォーチュン・エフェクト
作者名 :廻
3巻未完結

 

こんにちは!
廻先生の「フォーチュン・エフェクト」1話です。

 

 

私はこの漫画のような
経験をしたことがないですが、
世の中にはありそうな話です。

 

 

それは、自分の仕事を人に押しつける女性の
話です。

 

 

『私は仕事が出来る!』

 

 

『私は忙しい』

 

 

だから、この仕事をあなたに振ってあげる♪

 

 

 

といった感じで、
自分の仕事を人に押しつける傲慢な女性。

 

 

その人は自分が出来る女と認識しています。

 

しかし、ひょんなことから、
その傲慢な女性の正体が明らかに…。

 

 

その正体とは?本当に出来る女なのか!?

 

 

『フォーチュン・エフェクト』
無料お試し読みはコチラ
↓    ↓    ↓
>>>BookLive!
『フォーチュン』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

フォーチュン・エフェクト1話のネタバレ

佐々木朋子は会社の帰り道、
ヨロヨロ歩いていました…。

 

 

それは、精神的に疲れ果てていたから…。

 

 

「もう嫌だ…」

 

 

会社の愚痴を独り言のように話す。

 

 

「お嬢さん!」

 

 

すると、
誰かが朋子に声をかけてきます。

 

 

その人は占い師でした。

 

 

綺麗で不思議な感じのする
占い師さん。

 

 

突然こう言います。

 

 

傲慢な人にお困りですね!

 

自分の仕事を人に押しつける!?傲慢な女の正体とは?

朋子はビックリします。

 

 

それは、占いが当たっていたから。

 

 

『タロット占い』

 

 

『あなたのお悩みお聞かせください』

 

 

看板にはそう書かれていました。

 

 

朋子は用意されている椅子に座ると、
会社のことを話し始めます。

 

 

海外とやり取りのある会社に
勤めていてやりがいもある!

 

 

仕事も充実していた…。

 

しかし、最近ヘッドハンティングされた
萬場優里亜という女性が入ってきてから、
状況は変わったと…。

 

 

それは、萬場さんは自分の仕事を
押しつける女性だったのです。

 

フォーチュン・エフェクト1話の結末

仕事を押し付ける萬場さんに
何も言わない!?言えない朋子。

 

 

そして、2人分の仕事をこなす。

 

 

萬場さんは5ヵ国語話せるらしく、
この前も中国の案件を契約成立
させたらしい…。

 

 

社内で、他の女子社員と楽しそうに
その時の自慢話をしていました。

 

 

そして、
仕事をしている朋子に突然、
話を投げかけ、

 

 

私の話を聞いていたの?

 

 

聞くべきだ!

 

 

そんな風に言ってきます。

 

 

更に、萬場さんは、一部の仕事だけではなく、
全部が説明なしに朋子へ丸投げ。

 

 

おかしいとしか、
思えない。

 

 

そう話します。

 

 

その話を聞いていた占い師さんは、
彼女はとても傲慢な人。

 

 

そう話し、タロット占いをする。

 

 

そして、占いの結果…。

 

 

『傲慢な女は近いうちに孤立する。』

 

 

そう占いでは出ていたのです。

 

 

そして…。

 

フォーチュン・エフェクト1話の感想

仕事を押し付ける人。

 

 

こういった人を私は見たことが
ないですが、実際にいるんだと思います。

 

 

この人は、なぜ仕事を他人に押しつけるのか?

 

 

面倒くさいから!?と最初は
思っていましたが、この話は
それが理由じゃなかった…。

 

 

もっと深刻な事。

 

 

あり得ないことをこの傲慢な女性 萬場さんは
隠していたのです。

 

 

結末は、とてもスッキリした話でした。

 

 

『フォーチュン・エフェクト』はBookLive!で
150円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『フォーチュン』と検索してください。

 

 

 

フォーチュン・エフェクト2話のネタバレと感想・結末【彼女をバカにする彼氏!?最低男を好きな理由?】

2020.08.18