エッジ~彼氏の女友達~13巻のネタバレと感想・結末【勇樹と再会!?真波が土下座する訳とは?】

#Edge(エッジ)~彼氏の女友達~
作者名 :青咲るそう
13巻未完結

 

こんにちは!
『#Edge(エッジ)~彼氏の女友達~』13巻を読みました。

 

 

勇樹やっぱり怖いですね…。

 

 

どうして、
ここまで真波に執着するのでしょうか?

 

 

そのことはまだ13巻でも謎のままです…。

 

 

この13巻では、
真波と勇樹が再会します。

 

 

そして、
真波は勇樹の前で土下座をすることに…。

 

 

そもそも、真波から着信拒否、
ブロックされている勇樹がどうやって
再会することが出来たのか?

 

 

それは、真波の父親を利用して、
勇樹は約束をこじつけたからです。

 

 

そして、その場にいた勇樹に真波は…。

 

 

「#Edge(エッジ)~彼氏の女友達~」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「#エッジ」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

#Edge(エッジ)~彼氏の女友達~13巻のネタバレ

「慣れた?」

 

 

真波にそう声をかける会社の同僚達。

 

 

色々あったけど、
真波はこの新生活になれたのか?

 

 

そう心配して聞くのでした。

 

 

しかし、真波は自分を取り戻したかのように
明るい表情をしていた。

 

 

『本来の自分はこうだった!』

 

 

真波は勇樹と別れて気が付いたことがある。

 

 

それは、無理をしていた。

 

ということ!

 

 

今までの自分は、友達と遅くまで長電話したり…。

 

 

好きなカップ麺に喜んだり…。

 

 

自分はこういう人だった!

 

 

勇樹が初めての彼氏!ということで、
相手に合わせすぎていた所があったのです。

 

勇樹と再会!?真波が土下座する訳とは?

それを聞いた会社の同僚は、
逆に一人暮らしいいわねぇ~。

 

 

と羨ましがられる。

 

 

『ピロン…』

 

 

すると、1通のメールが携帯に届きます。

 

 

相手は真波の父親からでした。

 

 

父親は週末そっちに行くから
ちょっと付き合って!

 

 

そんな内容でした。

 

真波はOKを出すと、
待ち合わせ場所を指定されます。

 

 

そこはホテルのラウンジでした。

 

#Edge(エッジ)~彼氏の女友達~13巻の結末

真波はその待ち合わせ場所に
違和感を感じます。

 

 

普段父親はファミレス好きで
こんな所はめったに行から…。

 

そして、当日。

 

 

指定されたホテルのラウンジに
真波は向かいます。

 

 

「お父さん!」

 

 

真波は父親の姿を見つけると
笑顔で手を振る。

 

 

すると…。

 

 

父親の隣に座っている男性が
目に入ります。

 

 

そして、
その男性がスグ勇樹だと気が付く。

 

 

真波は会う約束もしていない勇樹がいることに
驚いて固まる。

 

 

そして、勇樹は…。

 

#Edge(エッジ)~彼氏の女友達~13巻の感想

義父を利用してまで、
真波と会おうとする勇樹。

 

 

 

真波に対しての執着心が怖かったです。

 

 

父親の前では良い顔をして
本性を出さない勇樹。

 

 

しかし、真波はブレなかった!

 

 

スッキリするところもあるけど、
更に勇樹の反感を買ったのでは!?

 

 

と思う13巻でした。

 

 

 

「#Edge(エッジ)~彼氏の女友達~」は
BookLive!で150円で読むことができます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『#エッジ』と検索してください。

 

 

 

エッジ~彼氏の女友達~14巻のネタバレと感想・結末【勇樹と真波が結婚?プレ挙式に現れたのは…】

2020.09.25