精神科病棟入院記のネタバレと感想・結末【恐るべし精神病棟?結婚生活の末、うつ病になった女】

精神科病棟入院記
~耳せんと折り鶴の日々~
作者名 :有田景
1巻完結

 

 

こんにちは!
「精神科病棟入院記 ~耳せんと折り鶴の日々~」を
読みました。

 

この漫画は全部で5部作となっています。

 

精神科病棟入院記
・精神科病棟入院記 ~耳せんと折り鶴の日々~
・もう一度
・雪の思い出
・素顔のままで
・もうひとりのクラスメイート

 

そのうちの「精神科病棟入院記 ~耳せんと折り鶴の日々~」
の話になります。

 

この話は、
精神病棟に入院したことがある女性の話です。

 

 

この女性は、元夫との生活に疲れ、
うつ病になってしまったのです。

 

 

精神病棟のイメージでは、
ちょっと怖い、暗い所。

 

 

 

といった感じです。

 

 

しかし、この漫画の表現が明るいのか、
あんまり、怖い、暗いといった感じはしません。

 

 

話に出てくる入院患者は、
常識とはかけ離れた驚くべき人が登場します。

 

 

「若くて美人なのに、人前で自慰をする女」

 

 

「自称売れっ子ホステスのおばあちゃん」

 

 

他にも色々なクセがある人達が登場。

 

 

『外の世界に心を閉ざして生きていく…。』

 

 

それは、ある意味、その人達にしてみれば、
幸せなことなのかもしれません。

 

 

『精神科病棟入院記 ~耳せんと折り鶴の日々~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『精神科病棟入院記』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

精神科病棟入院記 ~耳せんと折り鶴の日々~のネタバレ

いずみは、元夫との生活に疲れうつ病になる。

 

 

そして、離婚後、休養の意味で精神病棟に
入院するのでした。

 

 

いずみは、病院のベッドに横になり、
何もしない。

 

 

しないというより、
何もする気が起きなかったのです。

 

いずみは6人部屋に入院していました。

 

 

すると、
同じ病室の人が何か会話をしていたのです。

 

「私は一晩で…」

 

 

複数人での話声。

 

 

その話の内容は、

 

 

『一晩で30万稼いだ。』

 

 

『街を歩けばほっとかない』

 

 

銀座かどっかのホステスを
していたのだろう…。

 

 

そう思っていずみが振り向くと…。

 

恐るべし精神病棟?結婚生活の末、うつ病になった女

いずみは後ろで話していた女性達の
顔を見って固まってしまいます。

 

 

4人組で話していた女性たちの
年齢は軽く65歳以上は過ぎていたからです。

 

 

その頭には大きなリボンをつけていました。

 

 

そして、
若い時とびきり美人でもなさそう…。

 

 

非現実的な世界に生きている
その女性たちを見て驚かずには
いられなかったのです。

 

 

しかし、彼女たちはとても楽しそうでした。

 

 

そんなある日、いずみは
公衆電話で友人と電話をしていました。

 

精神科病棟入院記 ~耳せんと折り鶴の日々~の結末

「使わせて!」

 

 

いずみの肩に手を当てて、
公衆電話を使わせて!

 

 

そうお願いしてくる入院患者の女性。

 

 

精神病棟では、症状が軽い人には
看護婦さんからテレホンカードを貸りて
電話をすることができたのです。

 

 

しかし、中にはテレホンカードを貸して
もらえない患者もいました。

 

 

それはそれなりの理由があるから…。

 

 

「子供の声が聞きたいの!」

 

 

 

そう言ってくるその女性。

 

 

いずみの隙を狙って、
テレホンカードを奪い、
電話をかけます。

 

 

すると、電話をした先が…。

 

精神科病棟入院記 ~耳せんと折り鶴の日々~の感想

元夫との生活で疲れ、離婚。

 

 

そして、休養のために精神病棟に
入院したいずみ。

 

 

そんないずみは、
心を穏やかにするために入院したはずが、
かえって非日常的な世界を見て心が
荒らされるようになります。

 

 

しかし、結局色々な人がいることがわかって、

 

 

『外の世界に心を閉ざして生きていく…。』

 

 

という選択をしなかった話でした。

 

 

とにかく、普段みないような個性的な人達に
驚く話しです。

 

 

勤めている看護婦さんも大変だなぁ…。

 

 

と思った話でした。

 

 

「精神科病棟入院記 ~耳せんと折り鶴の日々~」は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『精神科病棟入院記 』と検索してください。

 

 

 

自称バリキャリ系のブスのネタバレと感想・結末【私は仕事が出来る女?勘違いしている友達が暴走!?】

2020.06.01