毒母で何が悪い ~圧倒的支配~のネタバレと感想・結末【子供は金づる?養育費に生活保護に…】

毒母で何が悪い ~圧倒的支配~
作者名 :椎名あや
1巻完結

 

 

こんにちは!
『毒母で何が悪い ~圧倒的支配~』を
読みました。

 

この漫画は全部で5部作となっています。

 

毒母で何が悪い ~圧倒的支配
・楽して悪いか
・私みたいに
・うちの子主義
・嘘はいけない
・サスペンスドラマのように

 

そのうちの『楽して悪いか』です。

 

 

この話はスゴイ内容でした。

 

 

それは、シングルマザーの女性が、
子供を金づるにしている話でした。

 

 

元夫からの養育費、生活保護で
贅沢な生活を送るその女性。

 

 

働かなくして、
人のお金で生活していたのです。

 

 

もちろん、養育費をもらっていることは
国には内緒で…。

 

 

『毒母で何が悪い ~圧倒的支配~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『毒母で何が悪い』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

毒母で何が悪い ~圧倒的支配~のネタバレ

「ラッキーー」

 

キリコはママ友の2人と一緒に
パチンコに来ていました。

 

そして、大当たり!

 

 

それを見ると、ママ友2人に
笑顔でピースをするのでした。

 

 

「そろそろ迎えに…」

 

 

 

そして、子供を迎えに行く時間になると、
キリ子は保育園に迎えに行くのでした。

 

子供は金づる?養育費に生活保護に…

「さようなら」

 

 

保育園に子供を迎えに行くと、
他のママがキリコに”さようなら”と挨拶をします。

 

 

キリコも挨拶を返す。

 

 

そして、OLをしているだろう、
そのママの姿を見ると…。

 

 

『働いてもいい事なんてないのに…』

 

 

 

心の中ではちゃんと働いても
良い事なんてない。

 

 

そう思うのでした。

 

 

キリコの両親はキリコが幼い頃に離婚。

 

 

その原因は父親の浮気でした。

 

 

父親は母親が稼いだお金を女に貢いで
いたのです。

 

 

そして、母親は女手ひとつでキリコを
育てる。

 

 

しかし、その生活は貧しいものだったのです。

 

毒母で何が悪い ~圧倒的支配~の結末

そんな幼い頃の経験から、
キリコは貧乏は嫌。

 

 

と資産家と結婚します。

 

 

しかし、その後、夫の浮気によって、
キリコも母親と同様、離婚をしたのです。

 

 

今は女手ひとつで幼い息子を育てている。

 

 

しかし、
キリコは生活には困っていませんでした。

 

それは、元夫からの養育費35万。

 

 

更に、生活保護15万をもらっていたのです。

 

 

「お腹すいた…」

 

 

幼い息子はキリコに食べ物をねだる。

 

 

「これが夕飯だよ」

 

 

そして、息子に渡したのは一袋のポテチ。

 

 

息子はポテチの袋を開けると、
ポリポリと食べ始めます。

 

 

キリコはというと、
特注の高級弁当を
食べていたのです。

 

 

『大事な金つる』

 

 

そして、幼い息子を見て、
この子は大事な金つる(養育費をもらうための)

 

 

そう思うキリコなのでした。

 

毒母で何が悪い ~圧倒的支配~の感想

資産家の夫の浮気で、
離婚をしたキリコ。

 

 

その後は、養育費35万、
生活保護費15万で暮らしていました。

 

 

子供を育てることを面倒。

 

 

ガキは嫌だ!と思いながらも、
この子は養育費をもらうための
金つるだから仕方がない。

 

 

そんな風に子供を金つると思って
いる母親の話でした。

 

 

 

そんな母に良い結末はなく、
酷いものでした。

 

 

『毒母で何が悪い ~圧倒的支配~』は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『毒母で何が悪い 』と検索してください。