社内探偵(漫画)6巻のネタバレと感想・結末【大奥屈しない美和?役職ランクを上げた人物はあの人だった!?】

社内探偵
作者:かたおかみさお・egumi
6巻未完結

 

こんにちは!
『社内探偵』6巻を読みました。

 

 

この6巻では、
社内の大奥と言われている営業三課で
頑張る美和の様子が描かれていました。

 

 

そして、美和の役職ランクを上げただろう、
怪しい人物もだんだんわかってきます。

 

 

この6巻で驚いたのが、
美和は打たれ強いということ!

 

 

前の部署では、
当日欠勤を良くして、
周りに迷惑をかけていました。

 

 

そんな美和は、社内の大奥と言われる
営業三課に飛ばされイジメられてしまいます。

 

 

しかし、彼女はそんな、
大奥にも屈しない!?

 

 

今まで見たことない、
たくましい美和が描かれていました。

 

 

その姿を見ると、
応援したくなるほどに?

 

「社内探偵」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
「社内探偵」と検索してください。
※登録無料

 

社内探偵6巻のネタバレ

久我さんの所に役職ランクを上げて欲しい。

 

 

そうお願いする社内の男性。

 

そして、久我さんが営業三課の一之江課長が
主のプロジェクトで成果を上げてみたらどうか?

 

と久我さんは進めます。

 

 

「結構です」

 

 

すると、男性は、
営業三課のプロジェクトなら、
結構です。

 

 

そういて、出ていってしまうのでした。

 

 

営業三課は社内の大奥と言われる所。

 

 

その課を出すと大抵の人が
逃げていきます。

 

 

そんな、営業三課に飛ばされた
美和は大丈夫なのだろうか?

 

 

そう思う久我さんなのでした。

 

大奥屈しない美和?役職ランクを上げた人物はあの人だった!?

『見てみ~』

 

 

松原さんの所に
山下さんからメールが届く。

 

 

それは、営業三課の美和のスケジュール表。

 

 

それを見ると、
明らかに美和が嫌がらせを受けていることが、
わかります。

 

 

それは、営業三課の職員皆が参加するはずの
ランチ会に美和だけ欠席になっていたり…。

 

 

更に1日の仕事の予定が
ほぼ入っていない。

 

こんなあからさまな
嫌がらせはあるものだろうか?

 

営業三課の一之江課長は美和に仕事を
与えていない可能性があったのです。

 

社内探偵6巻の結末

大奥(営業三課)からの相談が…。

 

 

久我さんはパソコン画面を見ていました。

 

 

今まで大奥からの相談なんて、
一度もなかった。

 

 

それは、相談する前に
皆辞めてしまっていたからだ。

 

 

そして、今回大奥からの相談。

 

 

久我さんのパソコン画面には、
営業三課のスケジュール表が
表示されていました。

 

 

そのスケジュールを見ると
明らかに美和は仲間外れにされていることが
わかる。

 

 

そして、久我さんと松原さんは美和の様子を
見に行ってみると…。

 

 

そこには、
イジメにも屈しない美和の姿が
あったのでした。

 

 

その姿とは…。

 

社内探偵6巻の感想

今まで男にチヤホヤされて、
仕事を休みたいときは、
当日欠勤していた美和。

 

 

そんな、無責任な美和。

 

 

しかし、そんな美和は
社内の大奥と言われる営業三課で
頑張っていました。

 

 

例え嫌がらせを受けていても。

 

 

営業三課は女だらけで、
怖い所でもあるけど、美和の異動が
もとで何か化学反応が起きそうな予感がします。

 

 

更に、美和の役職ランクを上げた裏の人物が
徐々にわかってきました。

 

まだ、登場していないですが、
どんな人物が気になる所!

 

 

『社内探偵』はまんが王国で200円
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでくださいね。

 

 

まんが王国はコチです。
『社内探偵』と検索してください。

 

 

 

社内探偵7巻のネタバレと感想・結末【若林課長が本音を吐く?会社が腐っている原因とは!?】

2020.07.01