社内探偵(漫画)3巻のネタバレと感想・結末【職場のバカな子は正せ!?天然 林VSサボり魔 美和】

社内探偵
作者:かたおかみさお・egumi
5巻未完結

 

こんにちは!
『社内探偵』3巻を読みました。

 

 

この3巻では、サボり魔 美和と異動してきたばかりの
林さんが対立する話です。

 

 

人の迷惑を考えずに当日欠勤や
早退をする飯田美和。

 

 

そして、
なにかあれば、女を出して男にSOS。

 

 

しかし、
林さんには美和のメス攻撃は
ききませんでした。

 

 

更に、
バシバシと正論を言う林さんは
美和にとって怖い存在に…。

 

 

怖いが意外と面白いキャラしていました。

 

 

林さんは天然で、
しかも、悪気はないが、
美和の傷つくような事をバンバン言います。

 

 

 

美和をバカな子…
とまで言ってしまったら!?

 

 

「社内探偵」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「社内探偵」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

社内探偵3巻のネタバレ

林さんが異動してきて、
松原さん、飯田さん(美和)、林さんの
3人で連携して仕事をすることになります。

 

 

しかし…。

 

 

「まったく意味がわからない!」

 

 

林さんは美和のことを責める。

 

 

それは、
一昨日から頼んでいる書類が
未だに揃っていなかったからだ。

 

 

林さんは、そんな美和になぜ行動しない。

 

 

そして、先週休んだ分の仕事を
取り戻そうとしないのか!?

 

 

など、
今まで誰の言えなかったことを
バンバン言うのでした。

 

 

そんな林さんの隣に座っている松原さんは、
美和をカバウように、大したことない。

 

 

そう話すのでした。

 

職場のバカな子は正せ!?天然 林VSサボり魔 美和

「甘やかすから」

 

 

林さんは更に正論を言う。

 

 

 

それは、皆が美和をカバウから
サボるようになった。

 

 

そう言うのです。

 

 

「バカな子だから…」

 

 

更に林さんは、
美和をバカな子だからこそ、
教育放棄している。

 

 

そう松原さんに言うのでした。

 

 

その話に松原さんは”ハッ”とする。

 

確かに言ってもダメだから教育放棄
していたかもって…。

 

林さんの話を
真正面で聞いていた美和。

 

 

「ひどい…」

 

 

ポロポロと涙を流して
始めたのです。

 

 

その姿を見て、
流石に林さんも”ギョッ”とする。

 

 

社内探偵3巻の結末

美和はその日、
林さんの言葉で体調を悪くし
早退してしまいます。

 

 

そして、松原さんがその責任を
追うことになるのでした。

 

 

林さんは自分が言い過ぎたと反省し、
美和の仕事は自分がする。

 

 

とその日は事なきを得たのですが…。

 

 

「ランチをしましょう!」

 

 

次の日、親睦を深めるため
3人でランチをすることになります。

 

 

そして、
松原さん、林さん、美和の
3人でランチに行くことに…。

 

 

そこでもまた、
林さんは美和の地雷を踏んでしまいます。

 

 

それは、女子としては
言われたくないこと。

 

 

美和のような女性なら尚のこと?

 

 

でも、だからこそ面白い。

 

 

林さんが天然だから言えること!

 

社内探偵3巻の感想

異動してきた林さんは、
美和の女攻撃は効かない。

 

 

むしろ、今まで周りが言えなかったことを
バンバン指摘してきます。

 

 

そんな林さんを美和は苦手意識を
持ち始めます。

 

 

更に、林さんは美和の地雷をバンバン
踏むから面白い。

 

 

美和の幼稚さがこの3巻で
ハッキリとしています。

 

 

しかし、こんな人
社内などでいそうだし、
あり得そうな話でした。

 

 

『社内探偵』はBookLive!で200円
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『社内探偵』と検索してください。

 

 

社内探偵(漫画)4巻のネタバレと感想・結末【飯田美和の本性?SNSに隠された秘密の伝言】

2020.04.28