社内探偵(漫画)2巻のネタバレと感想・結末【牛のう○こクッキー?美和を侮辱する男性が一人】

社内探偵
作者:かたおかみさお・egumi
5巻未完結

 

こんにちは!
『社内探偵』2巻を読みました。

 

 

職場でメスを出す女 飯田美和。

 

 

この2巻ではそんな美和を侮辱する男性が
登場します。

 

 

侮辱というか…。

 

 

ただ、空気が読めない男性なんですけどね…。

 

 

彼は空気が読めないから、
思ったことをポンポン口にしてしまいます。

 

そして、
美和が社内で振る舞っていた
手作りのクッキー。

 

 

それをもらったその空気読めないその男性が
美和のクッキーを牛のう○こと呼んで…。

 

 

これには、女性職員は、
スカッとせずにはいられない。

 

 

しかし、この2巻では、
美和のメス攻撃が効かない相手が
もう一人いたのです。

 

 

その人の行動もスカッとさせる?

 

 

「社内探偵」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「社内探偵」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

社内探偵2巻のネタバレ

松原さんは、また美和ののSNSの投稿を
見てモヤモヤしていました。

 

 

それは、
美和が手作りのロッククッキーを
作っていたからだ。

 

 

 

指が痛くて、
タイピングは出来ないのに、
ロッククッキーは作れるのかと。

 

 

「キラキラ女子ですね!」

 

 

そこに人事部の
なんでも相談担当久我さんが
松原さんに話しかけてきます。

 

 

それは、
美和のSNSのクッキーの投稿を見て
キラキラ女子だとういうのでした。

 

 

牛のう○こクッキー?美和を侮辱する男性が一人

久我さんは松原さんに、
その後の様子はどうか?

 

 

と聞いてきます。

 

 

松原さんは美和に対して正直モヤモヤする。

 

 

そう話します。

 

 

「綺麗な写真!」

 

 

その時、久我さんの同僚でもある、
人事の町上(男性)も一緒にいました。

 

 

町上は美和のSNSのクッキーの投稿を
見て綺麗な写真だと話す。

 

 

「これあげます!」

 

 

久我さん達は松原さんの職場を見に行く。

 

 

すると、
美和は案の定クッキーを男性職員に
配っていました。

 

 

しかも…。

 

 

人事の町上にまで、
クッキーをあげたのです。

 

 

美和と町上は飲み会で
一度会ったことがある位。

 

 

なのに、クッキーをあげるのでした。

 

 

更に、女子職員にはクッキーをあげたり、
あげなかったり…。

 

 

町上はそのクッキーを
”牛のう○こ”と突然言いだしたのです。

 

 

社内探偵2巻の結末

町上は悪気はなかった。

 

 

ただ、場の空気が読めないだけ。

 

 

美和のクッキーだけではなく、
他の人でも同じようなことをするのです。

 

 

そして、
町上には美和のクッキーが
”牛のう○こ”に見えただけ。

 

 

しかし、美和のクッキーを
”牛のう○こ”と言ったことで周りに
いた女子社員達は内心クスクス笑う。

 

 

もちろん、
美和も顔面蒼白になるのでした。

 

 

これは、実は人事 久我さんの計算。

 

 

空気読めない町上を見越して、
その場に町上を連れてきたのだ。

 

 

久我さんは美和に対して、
もう一人、美和のメス攻撃が聞かない
ある人物を手配するのでした。

 

 

それは…。

 

社内探偵2巻の感想

職場でメスを出し。

 

 

男性を味方につける美和。

 

 

 

しかし、男性職員でも、
それが聞かない人もいますよね。

 

 

この2巻はそんな美和を撃沈させる
男性2人が描かれていました。

 

 

美和のような女性が苦手な人は
この2巻を読むとスカッとすると思います。

 

 

『社内探偵』はBookLive!で200円
読むことが出来ます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『社内探偵』と検索してください。

 

 

 

社内探偵(漫画)3巻のネタバレと感想・結末【職場のバカな子は正せ!?天然 林VSサボり魔 美和】

2020.04.28