SNSに沈む女たち(みじめな女にさせないで)のネタバレと感想・結末【ひとりぼっちの恐怖!?友達は私の物?】

#みじめな女にさせないで
【SNSに沈む女たち】

作者:縛

こんにちは!
NINOシリーズ 縛先生の
「SNSに沈む女たち(みじめな女にさせないで)」
を読みました。

 

学生時代、特に女子はグループで固まりますよね…。

 

 

『一人ぼっちの恐怖』

 

 

友達が出来なかったら…。

 

 

周りはグループでいるのに、
私だけ一人だったら…。

 

 

一人でいるという怖さなど感じたことが
ありませんか?

 

 

そんな、女子大生マナの話になります。

 

 

彼女はいつも一人でした。

 

 

クラスでもゼミでも一人。

 

 

それは、
誰も話かけてくれないし、
マナも誰とも話さない。

 

 

そんな中、一人の女先輩がマナに
話しかけてきます。

 

 

マナは思う。

 

 

この人を手放したくない…と…。

 

そして、
マナは先輩を誰かに取られたくないからこそ、
あり得ない行動をとり始めます。

 

 

まるで、先輩は私の物という感じで…。

 

 

『#みじめな女にさせないで【SNSに沈む女たち】』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『SNSに沈む女たち』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

SNSに沈む女たち(みじめな女にさせないで)のネタバレ

「今日のゼミはここまで」

 

 

マナはゼミに出ていました。

 

 

そして、ゼミが終了する。

 

 

講師は帰り際にゼミ旅行の話を
します。

 

 

どこに行きたいかアンケートをとるから!
という話でした。

 

 

そんな中、メグミ先輩は、
隣の席に座っていた山本くんと
話していました。

 

 

それは、メグミ先輩がゼミ旅行へ行く。

 

 

という話だったのです。

 

 

その話を隣で聞いていたマナ。

 

 

メグミ先輩がゼミ旅行へ行くのなら
私も行こうかな…。

 

 

そんな風に思うのでした。

 

ひとりぼっちの恐怖!?友達は私の物?

マナはメグミ先輩を見て思う。

 

 

そんなに他の人に愛想ぶらなくても
良いのに…。

 

 

 

「お疲れ」

 

 

メグミ先輩はマナにお疲れと話しかける。

 

 

そして、帰ろう!と
一緒に教室を出て歩きだすのでした。

 

 

メグミ先輩以外は、
マナに話しかける人は
いませんでした。

 

 

マナ自身も他の人は興味ない。

 

 

興味があるのは。
メグミ先輩だけだったのです。

 

 

メグミ先輩とマナが仲良くなったのは、
ゼミの新歓コンパの時だった…。

 

 

誰とも話そうとしないマナは案の定一人。

 

 

「隣いい?」

 

 

そんな中、
メグミ先輩はマナに話しかけてくれたのです。

 

 

それから、マナとメグミ先輩は
仲良くなります。

 

 

仲良くなるというか、
マナはメグミ先輩のことを
自分の思惑通りに動いてくれる人。

 

 

そう思っていたのです。

 

SNSに沈む女たち(みじめな女にさせないで)の結末

ゼミのLIMEグループトークで
ゼミ旅行の会話がされていました。

 

 

『軽井沢がいいな』

 

 

そして、メグミ先輩は軽井沢がいい。

 

 

そう言っていたのです。

 

 

マナはグループトークはウザいから…。

 

 

と個別にメグミ先輩とLIMEでトークし始めます。

 

 

メグミ先輩がゼミ旅行へ行くなら
私も行く。

 

 

とLIMEする。

 

 

個別にLIMEしてくるマナにメグミ先輩も
グループで発言していいんだよ。
とマナにLIMEする。

 

 

更に、ゼミ旅行の会話から、
メグミ先輩は実はゼミにいる山本くんが
気になっていて…。

 

 

と、恋愛の相談を持ち掛けると、
マナはあり得ない行動をとり始めるのでした。

 

 

それは、もし、山本くんとメグミ先輩の
恋が実ったら私はひとりぼっちになる…

 

 

という理由で…。

 

SNSに沈む女たち(みじめな女にさせないで)の感想

女子大生のマナ。

 

 

そんなマナは、誰とも話しませんでした。

 

 

それは、自分からも話しかけないし、
相手からも話しかけられないから。

 

 

クラスでも、ゼミでも一人。

 

 

そんな中、ゼミのメグミ先輩がマナに
話しかけてきてくれます。

 

 

そして、マナは一人になることは
なくなりました。

 

 

メグミ先輩は私の物。

 

 

誰にも渡したくない。

 

 

という独占したい気持ちが
あり得ない行動を引き起こします。

 

 

確かに独占欲というのは誰にもあると
思いますが、露骨に表すと嫌われるし
コントロールが難しい所ですよね…。

 

 

『#みじめな女にさせないで【SNSに沈む女たち】』は
BookLive!で150円で読むことが出来ます。

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

BookLive!はコチラです。
『SNSに沈む女たち』と検索してください。

 

 

 

SNSに沈む女たち(#女のシアワセ)のネタバレと感想・結末【ハイスペック婚の落とし穴?結婚が女の幸せとは限らない!?】

2020.04.08