母は女のネタバレと感想・結末【娘の夫を狙う母親?怖すぎるその美しさ】

母は女~あなたのものは私のもの
作者名 :愛谷千明・辺銀歩々
1巻未完結

 

こんにちは!「母は女」を読みました。

 

 

この話かなり衝撃的でした。

 

 

しかし、こういった母親は実際いそうで怖い所です。

 

 

この漫画の内容は
娘の夫を狙う母親が描かれていました。

 

 

夫としては義母。

 

 

義母となると、
歳をとっているし恋愛対象外に
なりそうですよね。

 

 

しかし、この漫画に出てくる義母は
美しかったのです。

 

 

娘の姉といってもわからないくらいに
若く見えてしかも美人。

 

 

なぜ母親は歳になっても綺麗なのか?

 

 

それは、きっと色んな男性から愛されてきたから…。

 

 

いつまでも女の人は綺麗だし、
色気があるものですよね…。

 

 

そして、娘の夫を口説こうとする。

 

 

 

怖い母親です。

 

 

「母は女~あなたのものは私のもの」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「母は女」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

母は女~あなたのものは私のもののネタバレ

「結婚して良かった」

 

 

郁恵の夫 大輔はそう話す。

 

 

それは郁恵は完璧な
妻であり、主婦だったから。

 

 

仕事しながら家事も育児もこなす。

 

 

更に郁恵は義父母とも仲が良く
嫁姑関係もない。

 

 

そんな、出来すぎる郁恵に
夫大輔は感謝せずにはいられないのでした。

 

 

しかし、
それを脅かすある出来事が
これから起ころうとしていたのです。

 

 

娘の夫を狙う母親?怖すぎるその美しさ

「ダメ?」

 

 

大輔はベッドの上で郁恵を求める。

 

 

しかし、郁恵は今は幼い息子の太陽で
いっぱいいっぱい。と話し夜のお誘いを
断ってしまうのでした。

 

 

郁恵は実は男性に抱かれることが苦手でした。

 

 

それは過去の苦い思い出があったら。

 

 

ある人物から
お付き合いする男を奪われてきた郁恵。

 

 

ただ、何事もない穏やかな生活が続けば
それで幸せ。

 

 

郁恵はそう思っていたのです。

 

母は女~あなたのものは私のものの結末

「誰!?」

 

 

ある日、郁恵宛に手紙が届きます。

 

 

その差出人を見て固まる。

 

 

それは、郁恵の母だったから。

 

 

『どうして今頃…』

 

 

今で連絡すらしなかったし、
住まいを知らせることもなかった。

 

 

なのに、母からの手紙。

 

 

郁恵は手紙を読むと、
どうしても今日会わなければならない
友達がいる。

 

 

と大輔に伝え、息子 太陽を任せて
出かけていくのでした。

 

 

「久しぶり~」

 

 

郁恵が会いにいった人は
友達ではなく母親。

 

 

母親は郁恵に久しぶり!と話す。

 

 

そんな明るい母親に対して、
郁恵は暗い顔をする。

 

 

母親も良い歳なはずなのに、
昔と変わらず若く見えて美しいままでした。

 

 

郁恵はそんな母親を見て
過去の出来事を思い出してしまう。

 

 

それは…。

 

母は女~あなたのものは私のものの感想

まだ女現役の母親を持つ郁恵。

 

 

そんな母親はもう若くないはずなのに、
見た目は若く美しい。

 

 

郁恵は母親との過去に苦い思い出がありました。

 

 

それは、許されることではなかった。

 

 

そして、
結婚したことも、
連絡先も教えていなかった。

 

 

なのに、連絡先を知っていて
今回郁恵に会いに来た。

 

 

その訳を郁恵は怖くてたまらなかったのです。

 

 

そして、郁恵が考えていることが
今まさに始まろうとしていたのでした。

 

 

怖い母親です。

 

 

「母は女~あなたのものは私のもの」は
BookLive!で200円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『母は女』と検索してください。