アナザーホリックのネタバレと感想・結末【親切なのに怖い女?匿名での怖い書き込み…】

アナザーホリック
~SNS中毒、拝金中毒、アイドル中毒の女たち
作者名 :榎本由美・上野すばる

 

こんにちは!
『アナザーホリック~SNS中毒、拝金中毒、アイドル中毒の女たち』を
読みました。

 

 

この話は、
親切に近寄ってきた人が一番怖い人だった…。

 

 

という話です。

 

 

人は親切にしてくれても、
その心までは読めません。

 

 

その人は、
表では主人公に親切に接し、
裏では嫉妬・妬みを抱えていました。

 

 

そして、
憎しみを心の中で育て続ける…。

 

 

その結果、警察騒ぎまでになってしまう。

 

 

そんな話でした。

 

 

今はネット上で匿名を使って色々な
事が書き込めます。

 

 

しかし、それが”誰だかわからない…。”

というわけではないようです。

 

 

今は調べれば
誰が書き込んだか特定できるそうですよ…。

 

 

だからこそ、変なことは書き込めないですね…。

 

 

改めてネットはこわいと思いました。

 

『アナザーホリック~SNS中毒、拝金中毒、アイドル中毒の女たち』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『アナザーホリック』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

アナザーホリック~SNS中毒、拝金中毒、アイドル中毒の女たちのネタバレ

『ヒソヒソ…』

 

 

団地に住む主婦達がヒソヒソと話している。

 

 

その横に、
今日引っ越してきた坂巣さんが
荷物を運んでいました。

 

 

団地の主婦達が噂をしているのは
その坂巣さんだったのです。

 

 

ヒソヒソ話をする団地の主婦達に
挨拶をした方がいいかな?

 

 

と挨拶をする坂巣の奥さん。

 

 

「501号室に越してきた…」

 

 

すると…。

 

 

「こんにちは!」

 

 

ヒソヒソ話をピタッと止めて、
ニッコリと話しだすのでした。

 

 

その人は自治会・町内会の会長小平さん。

 

 

ご主人が役員をしている木場さん。

 

 

独身の谷戸さん。

 

 

それぞれ挨拶をする。

 

 

そして、この団地の決まりをペラペラと
話し出すのでした。

 

親切なのに怖い女?匿名での怖い書き込み…

引っ越してきた初日に、
色々なことを言われた坂巣さん。

 

 

自宅にはいると、
グッタリとしてソファーに座り込みます。

 

 

「どうしたの?」

 

 

そんな、母親を気遣う娘。

 

 

坂巣さん一家は新築を立てていて、
それまでの仮住まいとして、
団地に引っ越してきたのです。

 

 

それなのに、初日から
小平さんに自治会に入会されたり…。

 

 

夫婦ともに医師をしている。

 

 

と話すと一歩距離を置かれるのでした。

 

アナザーホリック~SNS中毒、拝金中毒、アイドル中毒の女たちの結末

「おばさんに会った」

 

 

そして別の日、息子が帰宅すると、
下で小平さんに会った。

 

 

と話します。

 

 

小平さんと何を話したのかを
聞いてみると、

 

 

何年生か?

 

 

受験は?

 

 

そして、私立の学校と知ると、
お医者さんの家は違う。

 

 

と話されたという…。

 

 

その日、
団地会議に坂巣さんが
出席すると…。

 

 

坂巣さんは小平さんから質問責め。

 

 

そのことにタジタジになる坂巣さん。

 

 

そんな中、
親切にしてくれる人が
木場さんだったのです。

 

 

しかし、この後、ネットを使って
坂巣さんを誹謗中傷するようなことが
書き込まれるようになるのです。

 

 

それは…。

 

アナザーホリック~SNS中毒、拝金中毒、アイドル中毒の女たちの感想

この話は他人事とも思えない、
実際こういったご近所に困っている人は
意外といるのかもしれません。

 

 

そして、SNSの使い方を間違えると
警察沙汰になることもあるということ。

 

 

SNSは改めて怖いものだと確信してしまいました。

 

 

「アナザーホリック~SNS中毒、拝金中毒、アイドル中毒の女たち」は
BookLive!で150円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『アナザーホリック』と検索してください。