見栄っ張り地獄のネタバレと感想・結末【皆と一緒じゃないとダメ!?ママ友に合わせすぎた代償とは?】

見栄っ張り地獄~セレブママへの道~
作者名 :緒形裕美
1巻完結

 

 

こんにちは!
『見栄っ張り地獄~セレブママへの道~』を
読みました。

 

学生の時も、
社会人になっても、
ママになったって…。

 

 

友達ってやっぱり欲しいものですよね?

 

 

今回はそんなママ友の話でした。

 

 

しかし、
こんなママ友だったら、
いらないかな…。

 

 

と思います。

 

 

それは、

 

 

『皆と同じじゃないとダメ!』

 

 

何でも皆と同じじゃないと、
ママ友の輪や会話に入れない。

 

 

という話です。

 

 

『2歳から月謝2万の英会話教室』

 

 

『1万~3万の洋服』

 

 

『ちょっと贅沢なランチ』

 

 

そんな風に身の丈以上の物を
購入しないといけない。

 

 

そんなママ友の生活に合わせた結果…。

 

 

もちろん、貯金はだんだん減っていくし
そんな贅沢をして、キャッシングまで
してしまう話でした。

 

 

怖い話です。

 

 

一人で育児をしていると孤独です。

 

 

それもわかるのですが、
ママ友との関係を続けるために
無理するのもどうなんでしょうか?

 

 

結構考えさせられる話でした。

 

 

『見栄っ張り地獄~セレブママへの道~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『見栄っ張り地獄』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

見栄っ張り地獄~セレブママへの道~のネタバレ

学生の時、
一緒にトイレにいったり昼休みおしゃべりしたり…。

 

 

お弁当だって一人で食べるのは寂しい。

 

 

そんな風にどこかの
女子グループに入らないと
いけない。

 

 

そう思っていた亜希子。

 

 

その感覚は、
ママになっても同じでした。

 

 

夫の仕事の都合で、
誰も知り合いのいない土地へ引っ越して来た
亜希子幼い息子 政史。

 

 

「こちらこそ、よろしくね」

 

 

政史を連れて
近くの公園に遊びにいくと、
和紀くんのママ みのりさんと知り合います。

 

 

そして、お互い挨拶をする。

 

 

和紀くんは政史と同じ2歳。

 

 

子供が同じ歳ということもあって、
みのりさんは嬉しいと話します。

 

 

更に、
その日他のママさんにも
亜希子と政史を紹介してくれるのでした。

 

 

皆と一緒じゃないとダメ!?ママ友に合わせすぎた代償とは?

『このグループへ入れそう…』

 

 

亜希子はみのりさんとその他のママ達
グループへ入れてもらえそう。

 

 

そう思います。

 

 

その日、
帰宅した夫にみのりさん達のことを話す。

 

 

すると、

 

 

「良い人に出会えてよかったね」

 

 

とニコヤかに話すのでした。

 

 

夫は転勤のせいで、
亜希子や政史を知り合いのいない土地へ
来てしまって申し訳ない。

 

 

そう思っていたのです。

 

 

だからこそ、
亜希子が良い人と知り合えてよかった。

 

 

と思っていたのですが…。

 

見栄っ張り地獄~セレブママへの道~の結末

その日、亜希子は政史を連れて
公園に遊びに行きます。

 

 

 

すると、
みのりさんと他ママが集まっていました。

 

 

亜希子も会話に参加すると、
みのりさんは旦那さんに任せて
一人で買い物に行ったと話します。

 

 

「良く似合っている」

 

 

その時買った、
みのりさんのジャケットを
皆は似合っている。

 

 

そう話します。

 

 

そして、一人でお買い物羨ましいとも…。

 

 

「一緒に行きましょう!」

 

 

みのりさんは子供を預ける人がいない
亜希子に買い物している間お互いに
子供を見合えばいい!

 

 

一緒に買い物に行きましょう!

 

 

そう誘ってきます。

 

 

『そのやり方いいかも…』

 

 

亜希子はみのりさんの考え方ならと、
買い物に行きます。

 

 

しかし、
亜希子はみのりさんの買い物に
驚いてしまうのでした。

 

 

それは…。

 

見栄っ張り地獄~セレブママへの道~の感想

子供を通じて知り合って友達になるママ友。

 

 

そんなママ友と付き合うために、
何でも一緒にしないといけない。

 

 

というわけじゃありません。

 

 

しかし、
その場の雰囲気というのも実際あります。

 

 

断りづらいことがある事も確かです。

 

 

気兼ねなく話せるママ友なら良いですが、
そうじゃない場合はやっぱりママ友付き合いも
難しいのかもしれません。

 

 

『見栄っ張り地獄~セレブママへの道~』
はBookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『見栄っ張り地獄』と検索してください。