公認不倫 ~複数恋愛楽しんじゃう進んだ私~のネタバレと感想・結末【ポリアモセリーとは?夫婦が認めるセカンドパートナー】

公認不倫
~複数恋愛楽しんじゃう進んだ私~

作者:桐野さおり
1巻完結

 

こんにちは!
『公認不倫 ~複数恋愛楽しんじゃう進んだ私~』を
読みました。

 

 

この話が実話をもとに
描かれていてるからこそ驚きます。

 

 

この漫画は、
夫(妻)以外で別のパートナー(セカンドパートナー)
を持つことを許している夫婦の話です。

 

 

つまり、世間からみると不倫。

 

 

しかし、
夫婦お互いが認めている公認不倫だからこそ、
夫婦仲も悪くない。

 

 

この漫画を読むと、
今は色々な恋愛の仕方があるもんなんですね…。

 

 

そして、

 

 

『恋愛をしている人はいつまでも若々しくいられる。』

 

 

というのも本当なのかもしれません。

 

 

そんな、セカンドパートナーを持つ、
夫婦に、一般の主婦が影響されちゃった
話です。

 

 

平凡な幸せも良いと思うのは私だけでしょうか?

 

 

『公認不倫 ~複数恋愛楽しんじゃう進んだ私~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『公認不倫』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

公認不倫 ~複数恋愛楽しんじゃう進んだ私~のネタバレ

「引っ越してきた…」

 

 

その日、森田さんの集合住宅に梶本さんという
女性が引っ越してきました。

 

 

 

森田さんは35歳で
小2と小1の息子そして夫の4人暮らしでした。

 

 

梶本さんは、引っ越してきた日に、
集合住宅の皆に挨拶をし粗品を渡す。

 

 

 

普通なら、両隣や同じ階の人だけに
挨拶をするもの。

 

 

 

しかし、
梶本さんは集合住宅の皆に
挨拶し粗品を渡したことに
驚く森田さんなのでした。

 

 

そんな梶本さんは普通の主婦とは
違う感じがしました。

 

 

それは系統が違うというか…。

 

ポリアモセリーとは?夫婦が認めるセカンドパートナー

「すみません…」

 

 

森田さんは梶本さんに声をかけます。

 

 

そして、
小学生の子供が2人もいるから、
騒がしいかもしれない。

 

 

と前もって謝っておいたのです。

 

 

そんな話を聞いていた林さんも
小2の息子がいるから、私の家も
騒がしいかもしれない。

 

 

と梶本さんに言うのでした。

 

 

 

そんなことから、
梶本さんと森田さん、
そして林さんは同じ35歳ということが
わかります。

 

そして同い年ということで、
引っ越してきたその日に
お茶をしよう。

 

 

ということになったのでした。

 

公認不倫 ~複数恋愛楽しんじゃう進んだ私~の結末

3人でお茶をしていると…。

 

 

「ポリアモセリーって知ってる?」

 

 

梶本さんはポリアモセリーを知っているか?
と森田さんと林さんに聞いてきます。

 

 

森田さん達はそんな言葉を聞いたことがないし、
意味もわかっていませんでした。

 

 

 

しかし、
梶本さんの話を聞いているうちに、
夫以外の男性ともお付き合いしている。

 

 

その男性は愛人とかそういった関係でもなく、
セカンドパートナーと話します。

 

 

森田さん達は、
セカンドパートナーなんていたら、
旦那さんはヤキモチや嫉妬するんじゃないの?

 

 

と驚きを隠し切れず、
梶本さんに質問してしまうのでした。

 

 

梶本さんはそんな森田さん達に、
夫もセカンドパートナーがいるし、
夫婦公認でやっていることだから…。

 

 

つまり、
夫婦公認でセカンドパートナーを
作ることがポリアモセリーということ。
だと梶本さんは話すのでした。

 

 

その日、家に帰った森田さんは
モヤモヤした気持ちになる。

 

 

それは、同じ35歳なのに、
綺麗な梶本さんで今も現役で
恋愛をしている。

 

 

それに比べて今の自分は…と…。

 

 

2人の子供の子育てに追われ、
家事をする日々。

 

 

何気ない平凡な暮らしに
だんだん不満を感じ始めてしまうのでした。

 

 

そして…。

 

公認不倫 ~複数恋愛楽しんじゃう進んだ私~の感想

森田さんの住んでいる集合住宅に
なんだか系統が違う梶本さんが引っ越してきます。

 

 

そんな梶本さんは夫婦公認の不倫。
ポリアモセリーをしていると話すのでした。

 

 

森田さんと林さんは梶本さんに
影響されどんどん自分の家庭に
不満を抱くようになっていきます。

 

そして、彼女達は…。

 

 

人それぞれの幸せの形があるとは
思うけど、やっぱり自分がおかしいと
思うことをすると家庭は崩れるのかもしれませんね。

 

 

「公認不倫 ~複数恋愛楽しんじゃう進んだ私~」は
BookLive!で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『公認不倫 』と検索してください。