クズ男共のバラードを聴いてくれ1巻のネタバレと感想・結末【昼の妄想が実現に?高層マンションベランダから入ってきた男】

クズ男共のバラードを聴いてくれ
作者:葉月つや子
4巻未完結

 

こんにちは!
葉月先生の『クズ男共のバラードを聴いてくれ』1巻を
読みました。

 

 

この話がもし、
現実だったら絶対不審者だし、
警察に突き出されてしまうだろうなぁ…。

と思いながら読んでいました。

 

 

しかし、昼の奥様の妄想が現実になったなら…。

OKかもしれない…。

 

 

とも思いました。

 

 

集合団地に住む一人の男性。

 

 

その人にとて、
その集合団地はハーレム。

 

 

その理由は、
欲を晴らせない昼間の奥様方が
沢山いるから。

 

 

しかも、美人!

 

 

そんな、奥様のご依頼を受けながら
今日もマンションの一室のチャイムを鳴らす?

 

 

『クズ男共のバラードを聴いてくれ』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『クズ男共のバラード』と検索してください。
※登録無料

 

クズ男共のバラードを聴いてくれ1巻のネタバレ

集合団地の昼間はハーレム…。

 

 

そう思いながら同じ集合住宅に住むタカシ。

 

 

タカシは三流ライターで年収は400万。

 

 

しかし、そのルックスと美声で
昼間一人の人妻に呼ばれます。

 

 

その日は同じ階の3012の奥様。

 

 

「明日まで主人は…」

 

 

3012の奥様は明日まで主人は仕事で
家にいない。

 

 

だから…。

 

 

とタカシを家に呼び、
昼間タカシに抱かれる奥様。

 

 

「ピンポーン」

 

 

しかし、
誰かが家に来ます。

 

 

それは、旦那様でした。

 

 

旦那様は仕事を終えて早く帰宅したのです。

 

 

 

「クソッ」

 

 

 

服や靴ごとベランダに出されたタカシは
幸い同じ階だったので、ベランダ越しに
自分の家まで戻ることにしたのです。

 

 

昼の妄想が実現に?高層マンションベランダから入ってきた男

『失礼しまーす』

 

 

心の中でそう掛け声をかけて、
隣の部屋のベランダに移るタカシ。

 

 

すると…。

 

 

大きな窓越しに見える隣の奥様。

 

 

なんと、ソファーに座りながら
自慰をしていたのです。

 

 

その姿を見たタカシはそのまま
動けなくなります。

 

 

そして、
隣の奥様とお預けになってしまったことから…。

 

 

『あおずけくらっているのに…』

 

 

そして、
タカシは鍵のかかっていない、
窓を開けると…。

 

ベランダに干してあったタオルを
手に持って…。

 

クズ男共のバラードを聴いてくれ1巻の結末

『!?』

 

 

タオルで目隠しをされた奥様。

 

 

 

何が起きたかわからなかった。

 

 

「えっ!?な…」

 

 

 

目隠しされた隣の奥様。

 

 

そのまま手もタオルで結ばれ、
身動きが出来ない状態になります。

 

 

それでも奥様は大パニックには
ならない。

 

 

それは、自分自身自慰をしていたからだ。

 

 

 

静かにしないと自慰のことを誰かに話すよ。

 

 

そう話された奥様は…。

 

クズ男共のバラードを聴いてくれ1巻の感想

集合住宅に住むタカシ。

 

 

そこは昼間、欲を晴らせない奥様方がいて、
タカシにとってはハーレムでした。

 

 

どういったこういう関係になったのか
わからないけど、タカシはその集合住宅で、
何人かの奥様と男とも関係を持ちます。

 

 

現実にあったら、
絶対に警察に捕まるだろうなぁ~。
という話だけど、妄想ならOKです。

 

 

「クズ男共のバラードを聴いてくれ」は
まんが王国で読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでくださいね。

 

 

まんが王国はコチラです。
「クズ男共のバラード」と検索してください。