裏アカ破滅記念日15巻のネタバレと感想・結末【 NO.1 ホストが転落!?その理由は結局女?】

裏アカ破滅記念日
~キャバ狂いNO.1ホスト~
作者 桜井美也
15巻未完結
 こんにちは!
『裏アカ破滅記念日~キャバ狂いNO.1ホスト~』15巻を読みました。
ホストクラブと言えば女性がお金を
払ってでも癒されたい場所。
というイメージがあるし、
ホストにハマると金銭的に破滅する
というイメージがあります。
この裏アカ破滅記念日15巻では、
NO.1ホストが一人の女に
ハマり転落する話。
つまり、逆パターンです。
女を色恋で騙すホストが、
なぜ一人の女に惚れてしまったのか?
NO.1ホストとなれば、
色恋の駆け引きなど得意そう
です。
しかし、更に上手がいるんですね…。
夜の世界は怖い…。
『裏アカ破滅記念日』
無料お試し読みはコチラ
↓              ↓               ↓

>>>まんが王国
『 裏アカ破滅』と検索して下さい。
※登録無料

裏アカ破滅記念日15巻のネタバレ

「 ホストクラブに来る女は嫌い」
NO.1  ホスト 輝は、 ホストクラブに
勤めながらも 心の中でそう思う。
ホストクラブに 来る女は
金払ってまで 男と酒を飲みたい クズ女。
そんな風に思っていたのです。
「 会いたかったよ」
輝は、お客を目の前に
甘い言葉をかけます。
「 キャバクラに行ったりしないの?」
お客の一人が輝は
キャバクラには行かないのか?
そんな風に 質問する。
しかし、輝は、
「 俺に必要ないよ…」
あなたのような可愛い女性と 飲めるのに
キャバクラへ行く必要はない。
そんな風にお客の目を見ながら 話す。
そのお客はあまりのカッコ良よさに
頬を赤らめシャンパンを 頼むのでした。
輝は思ってもないことを
言うのが得意だったのです。

NO.1 ホストが転落!?その理由は結局女?

「うれしい~」
その日輝は、
仕事上がりにキャバクラへ行きました 。
お客に言っていたことは嘘。
輝はよくキャバクラへ行っていました。
その中でも可愛いキャバをおとしては
 体を重ねていました。
「めちゃタイプ!」
その日、
輝は聖羅を初めて見る。
輝は聖羅を見るなり
めちゃくちゃタイプで
すぐ自分に つけてほしい。
そうボーイに頼みます。
しかし聖羅はフリーではつかない子で
太客もいたのでした。
「あのオッサンか…」
聖羅が相手していたのはオッサン。
あのオッサンが太客か…。
そんな姿を見た輝は
きっと自分と飲みたいと思っているはず。
でも仕事だから
しょうがなく飲んでいるんだ。
そんな風に聖羅を見ながら思うのでした。

裏アカ破滅記念日15巻の結末

「チャンス!」
聖羅が席を立つのを見た輝は
 チャンスと思います。
そして 、電話をしてくると
輝も 席を外そうとする。
「スッ…」
すれ違う聖羅に、
スッと 輝は名刺を渡します。
その名刺には輝の裏アカが
 書かれていました。
「 よかったらフォローして」
そう言うと名刺を渡し
元の席に 戻ります。
その日、
輝はお持ち帰りしたキャバを抱き
聖羅と同じように裏アカが書かれた
名刺を渡す。
その裏アカには、
輝が 喰った(喰いたい)
キャバの集まりの裏アカだったのです。
そして、
聖羅もフォローしたかと見ると…。
「フォローしてない…」
フォローしていなかったのです。

裏アカ破滅記念日15巻の感想

輝は店のNO.1ホスト。
そして 、
ホストクラブに来る女は
クズ女と思っていました。
そんな中、
キャバクラへ通う輝の前に
 美女聖羅が現れます。
そんな聖羅との出会いが
 輝を破滅へ導くことになるのでした。
結局、ホストもキャバも
色恋の駆け引きに負けた方が
 負けなのかもしれません…。
『裏アカ破滅記念日』は
まんが王国で100円で読む事が出来ます。

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『裏アカ破滅』と検索してください。