聖母が毒母になる瞬間のネタバレと感想【娘の夫を寝取る母?優しい人が変わった出来事とは?】

聖母が毒母になる瞬間
~女の毒がレイプで覚醒~
作者名 :藤井三和子
1巻完結

 

こんにちは!
『聖母が毒母になる瞬間 ~女の毒がレイプで覚醒~』を
読みました。

 

この話は全部で5部作となっています。

 

聖母が毒母になる瞬間
・聖母が毒母になる瞬間
・お金があったら
・ありえない家族
・明日への扉
・ゼロの地点から…

 

そのうちの『聖母が毒母になる瞬間』です。

 

 

ストーリーな女たちは実話を元に描かれています。

 

 

今回の話も実話なのですが、
本当にこんな母親いるのか?

 

 

そんな風に思えてならない話でした。

 

 

それは、娘の夫にレイプをされ、
そこから女として目覚めてしまった母親の話です。

 

 

その母親は娘と孫じゃなく、
娘の元夫を選んでしまったのでした。

 

娘が結婚して孫までいるのだから、
母親もいい歳だと思います。

 

 

そして、母親は娘の元夫に襲われたことがキッカケで
なんと娘の元夫に恋をしてしまったのです。

 

 

そんな母親と娘の末路とは?

 

「聖母が毒母になる瞬間」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!コミック

「聖母が毒母になる瞬間」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

聖母が毒母になる瞬間のネタバレ

尚美は幼い息子 佑真を保育園に預け
フルタイムで働いていました。

 

 

夫 拓人はというと、
仕事がクビになってから仕事を
探す素振りもなくほっつき歩いていたのです。

 

 

尚美が幼い息子を保育園に迎えにいって
自宅へ帰ると拓人は自宅にいませんでした。

 

 

「いる?」

 

 

すると、
尚美の母親がお惣菜を届けようと
家を訪ねてきます。

 

 

母親は尚美のアパートから近い所に一人で
住んでいました。

 

「別れたほうがいい」

 

 

母親は仕事もしないで、
ほっつき歩いている拓人とは
早く別れた方がいい。

 

 

そう話します。

 

 

母親の言うことも、もっとも。

 

 

しかし、
子供には父親が必要だと思っていた
尚美は別れることをしなかったのです。

 

 

あの日までは…。

 

娘の夫を寝取る母?優しい人が変わった出来事とは?

尚美が買い物から帰ってくると
家のブザーを押す男性がいました。

 

 

その男は尚美が拓人の妻とわかると
お金を取り立てようとします。

 

 

なんと拓人は金融会社からお金を
借りていたのです。

 

 

その金額は100万。

 

 

男は尚美の財布から持ち金を
奪おうとします。

 

 

その時丁度母親が訪れ、
男を追っ払うのでした。

 

 

借金のこともあり、尚美は拓人に愛想つかします。

 

そして、ついに離婚を切り出すのでした。

 

 

拓人は承諾しなかったが、
拓人の両親を交えて話し合い、
なんとか離婚することが出来たのです。

 

聖母が毒母になる瞬間の結末

離婚後、尚美と幼い息子。

 

 

そして尚美の母親3人で暮らすことになります。

 

 

優しい母親とその愛に包まれながら
安心して暮らしていました。

 

 

しかし…。

 

 

「久しぶり」

 

 

ある日、拓人が自宅を訪ねてきます。

 

 

拓人は息子 佑真に会わせろと強引に
家に入ってこようとします。

 

 

そんな拓人を尚美は追い払うかのように
追い帰す。

 

 

その日から拓人は良く尚美の自宅を
訪れるようになります。

 

 

玄関で大きな声を出す拓人。

 

 

流石に近所迷惑と思った尚美は
佑真に会わせればスグに帰ると思って
自宅へ上げると…。

 

 

それが、大きな間違えだったのです。

 

聖母が毒母になる瞬間の感想

母親でも女。

 

 

女は女だけど、
どんな年齢になってもキッカケがあれば
女になるのだろうか…。

 

 

あんなに娘思いだった母親が、
なぜ男に落ちてしまったのか?

 

 

悲しくてなりませんでした。

 

 

恋をすると人格まで変わってしまうのだろうか…。

 

 

「聖母が毒母になる瞬間」はBookLive!コミックで
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので
良かったら読んでみて下さい。

 

 

BookLive!コミックはコチラです。
「聖母が毒母になる瞬間」と検索してください。