裏アカ破壊記念日14巻のネタバレと感想【ファンが気持ち悪い?ファンに陥れられるアイドル】

裏アカ破壊記念日
作者:作者名 :桜井美也
13巻未完結

こんにちは!
『裏アカ破壊記念日』14巻を読みました。

 

 

裏アカ破壊記念日も14巻まできましたね。

 

 

今回は、まだ名前が売れていないアイドルの話です。

 

 

彼女のファンはオタクばかり!?

 

仕事上、
オタクとばかり触れ合っている彼女は
オタクが大嫌い

 

 

しかし、お金の為とイベントでは
ファンサービスをしていたのです。

 

 

そんな中、
アイドルの女の子はホストにハマってしまう。

 

 

大好きなホストに貢ために、
アイドル活動では、ファンを利用して
お金を集めていきます。

 

 

そして、ついに、やってはいけないことまで
ファンにさせるのでした。

 

 

そんなアイドルの女の子の
結末は…。

 

 

『裏アカ破壊記念日』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『裏アカ破壊記念日』と検索してください。
※登録無料

 

裏アカ破壊記念日14巻のネタバレ

『星月クルミ3周年ライブ』

 

 

その日は、
クルミの3周年イベントをしていました。

 

 

「ありがとう~」

 

 

ステージには男の人でいっぱい。

 

 

皆クルミの名前を呼び、
盛り上がります。

 

 

そんなクルミはイベント中に思います。

 

 

アイドルを始めて3年経ったのに、
デビューの話はまだない。

 

 

そろそろ事務所から目を付けられて
デビューできればいいのに…。

 

 

そして、ライブが終了する
グッズ販売します。

 

 

「手を握ったことが…」

 

 

クルミの売りはピュアなこと。

 

 

クルミはまだ男性と一度も手を握ったことが
ないと、ファンたちに話ます。

 

 

そんなピュアなクルミにファンたちも
ドキドキ。

 

 

しかし、そんなことは嘘。

 

 

クルミはオタクのファンと手を握ることが
嫌だっただけなのです。

 

ファンが気持ち悪い?ファンに陥れられるアイドル

グッズを購入してくれたファンに
ハイタッチ。

 

 

それが、グッズを購入してくれた特典でした。

 

 

「これください」

 

 

すると、いつも
沢山グッズを買ってくれるファンがいたのです。

 

 

その人はとおるくんといいました。

 

 

眼鏡をかけて地味な服を着ているとおる。

 

 

いかにもオタクという感じでした。

 

 

しかし、顔は悪くない。

 

 

『ごし…ごし…ごし』

 

 

クルミは控室に戻ると手を念入りに
洗う。

 

 

それは、
キモイファンたちとハイタッチを
したからだった。

 

 

そんなクルミの目の保養は
イケメンホスト。

 

 

好みのホストをフォローする。

 

 

「今度会おうよ」

 

 

そんなホストの一人、
輝からDMが届くのでした。

 

 

そして…。

 

裏アカ破壊記念日14巻の感想

クルミはのちに、
越えてはいけない一線を越えていました。

 

 

それは、ファンにお金を貢がせること。

 

 

そのファンはどこからお金を入手していたのだろうか?

 

 

数十万、時には数百万。

 

 

そんなお金の流れ先が可哀そうでした。

 

 

そして事実を知ったファンは…。

 

 

「裏アカ破壊記念日」はまんが王国で100円
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので
良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
『裏アカ破壊記念日』と検索してください。