親友は悪女1巻のネタバレと感想【親友の裏の顔!?唯一無二の友達が怖い?】

親友は悪女
作者:和田依子
3巻未完結

 

 

こんにちは!和田依子先生の
『親友は悪女』1巻を読みました。

 

和田依子先生の漫画は何作か読ませてもらっていますが、
面白くて今回も期待して読ませて頂きました。

 

友達だろうと、
女はやっぱり何を考えているかわからない?

 

 

そんな風にこの漫画を読むと
思ってしまいます。

 

 

それは、学生時代、彼女以上の友達は出来ない。

 

 

唯一無二の親友だと思っていた子がいました。

 

 

そんな親友と社会人で再会し、
離婚して落ち込んでいた。

 

 

もちろん、親友なら元気つけたい!

 

 

彼女のために何かしたい!

 

と思うのが普通です。

 

 

そして、
会社の同僚の飲み会に親友を誘い
楽しい時間を過ごそうとする。

 

 

すると、飲み会の当日。

 

 

親友は今までと違った服装に言動や行動に
驚いてしまったとう話です。

 

友達が好きだという男性に、
ベタベタ触るとか、さりげなく腕を組むとかアリですか?

 

 

友達だったら応援したいし、
むしろ友達が好きだという男性は遠慮して
慣れ慣れしくはしないかな…。と思いますが…。

 

 

唯一無二の親友の
『裏』と『表』を知ってしまったら…。

 

 

『親友は悪女』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓    ↓
>>>BookLive!

『親友は悪女』と検索してください。

 

親友は悪女1巻のネタバレ

『生涯忘れないと思う』

 

 

真奈は唯一無二の親友を思い出していた。

 

 

それは、
学生時代地味だった真奈を笑う他の女子達。

 

 

しかし、
妃乃だけは『真奈は真奈らしく』
気にすることはない。

 

 

そう言ってくれるのでした。

 

 

妃乃と過ごした学生時代。

 

 

彼女との思い出は生涯忘れない。

 

 

そう思っていた真奈。

 

 

そんな、真奈も社会人。

 

 

おまえの資料使いやすい。

 

 

同期の橋井が話しかけてくる。

 

 

橋井は営業に配属され、
真奈の作った資料が役になったと
喜んでいたのでした。

 

 

『距離ちか!!』

 

 

話しかけてくる橋井と真奈の距離は近い。

 

真奈は近すぎる距離感に、
とっさに離れて距離を置いてしまったのです。

 

 

「いちゃつき禁止!」

 

 

そこへ、
フロアリーダーの東雲さんが話しかけてきます。

 

 

東雲さんは若くしてフロアリーダーになり、
成績もスゴく、更にイケメン。

 

 

しかし、彼女はいなかったのです。

 

 

「なんで彼女作らないのかな?」

 

 

真奈も橋井も彼女を作らない
東雲さんが不思議でならなかったのでした。

 

 

親友の裏の顔!?唯一無二の友達が怖い?

「遠い存在かな…」

 

 

真奈は東雲さんはカッコいい。

 

 

しかし、
あそこまで出来ると遠い存在で
恋愛対象外になってしまう。

 

 

そんな風に冷静な目をしてみていました。

 

 

橋井はそんな真奈の話に、
自分にはチャンスがあるのかも!?

 

 

と、「じゃあ俺は?」

 

 

と話しかけると、後輩がタイミングよく、
橋井に話しかけてしまう。

 

 

真奈は後輩の面倒見のよい橋井をみて、
橋井も十分カッコイイ。

 

 

そう思いながら眺めていたのです。

 

 

「綺麗系より守ってあげたい…」

 

 

橋井が女の好みを後輩と話していると…。

 

 

チラッと真奈を見て、
真奈と目が合います。

 

 

周りから見たら、
どうみても真奈と橋井は好き合っている?
そう思っていたのですが…。

 

 

その日、
同じ高校で同僚の本田さんからランチに誘われます。

 

 

真奈にとって本田さんとは、
高校では一度も話したことがなかった女子。

 

 

しかし、本田さんは気さくに話しかけてくれたのでした。

 

 

 

本田さんとランチをしていると、
唯一無二の親友 妃乃が離婚した話になります。

 

 

真奈はそんな妃乃に連絡を取りたいと、
本田さんに頼むと、本田さん自身も連絡先は
知らない。

 

そういうのでした。

 

 

SNSで調べたらすぐにわかると思う。

 

 

そう言われた真奈は妃乃をSNSで探します。

 

 

SNSを通じて2人は高校ぶりに再会。

 

嬉しいはずの再会。

 

しかし、その後真奈は妃乃の怖すぎる
本性を知ることになるのです。

 

 

それは、真奈が誘った会社の飲み会で…。

 

 

親友は悪女1巻の感想

友達が出来ずらかった真奈。

 

 

そんな真奈の唯一の親友だった妃乃。

 

 

学生時代では、
かけがいのない友達で
今もそれ以上の友達は出来ないと
思っていました。

 

 

そんな妃乃と社会人になってから
再会した真奈。

 

 

そこで、学生時代とは違った
妃乃を目の当たりにしていくことに
なるのでした。

 
「親友は悪女」はBookLive!で200円読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
「親友は悪女」と検索してください。

 

親友は悪女2巻のネタバレと感想【男はイラナイと言いながら媚びる女】

2019.10.20