姉妹逆転ゲーム7巻のネタバレと感想【蒼衣はノバラのすべてを受け入れる?】

姉妹逆転ゲーム
~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~
作者名 :姫神ヒロ
7巻未完結

 
こんにちは!
『姉妹逆転ゲーム ~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~』7巻を
読みました。

 

 

目の見えない蒼衣。

 

 

ノバラの姿が見えるようになったら、
どうなるのだろうか?

 

 

この7巻はその事が描かれています。

 

 

見た目はモデルのように綺麗な蒼衣だが、
目が見えないからノバラの姿を目の当たりしていません。

 

 

もし、手術をして、
蒼衣の目が見えるようになったら?
蒼衣はノバラを受け入れるのだろうか?

 

 

私的には、ノバラの姿を見ても、
蒼衣はノバラを好きなままでいてくれることを
願っています。

 

 

 

ノバラは自分の姿を見られて、
嫌われるリスクを感じんがらも、
蒼衣の目の手術に協力したのだから…。

 

 

『姉妹逆転ゲーム ~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『姉妹逆転ゲーム 』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

姉妹逆転ゲーム ~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~7巻のネタバレ

「大切な人だだと聞いて会ってみたかった」

 

 

ノバラの父と一緒に食事をする蒼衣。

 

 

蒼衣はノバラに会えたのと、
ノバラが長年会えてなかった父と
会えたことを喜んだ。

 

 

「ここから通うといいよ」

 

 

ノバラは蒼衣に眼医者にはここから
通うといい。と話します。

 

 

「私はこれで」

 

 

ノバラの父は車いすで病状が良くない。

 

 

そのため、食事をとると早々に退席します。

 

蒼衣はノバラのすべてを受け入れる?

すると、一緒に食時に同席していたリラが
口を開く。

 

 

「目が見えないほうがいいんじゃない?」

 

それは、
蒼衣の目がみえるようになると、
ノバラの姿を見られてしまう。

 

 

それは、ノバラには不利なんじゃないか?

 

 

そう嫌味をいうのでした。

 

 

「ドブス」

 

 

そして、
スミレの行方をリラに聞くと、
ネコかぶり、ドブスと言われます。

 

 

「嬉しいでしょ?」

 

美人な姉がいなくなったことは、
ノバラにとって嬉しいはず。
なのに、猫かぶりするな。

 

 

そういう言う風に話します。

 

 

さらに、光の会社に圧力をかけたのは
リラの仕業で、スミレを孤立されることが
目的だったと話す。

 

 

「許せない!」

 

 

そう話すノバラにリラは、
”紫ノ宮家の名を汚すゴミ”。

 

 

とまで侮辱して立ち去るのでした。

 

姉妹逆転ゲーム ~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~7巻の結末

その日、蒼衣は目の手術を受けることになった。

 

 

ノバラは自分のエゴのために、
蒼衣は苦しめることはできないと、
素直に、手術ができることになったと話します。

 

 

「信じられないや」

 

 

蒼衣は手術を受けれるとわかると、
泣いて喜ぶのでした。

 

 

手術を受けて帰宅するときは、
すべてが見えている。

 

もちろん、ノバラの姿も。

 

 

そして、
同じ日ノバラは父の部屋で
ある封筒を見つける。

 

 

そこには”捨”とう文字が大きく書かれた封筒。

 

中身を見ると、
昔の写真だったのです。

 

 

その写真を見ていくと、
驚くべきことに気が付くノバラだったのでした。

 

 

それは…。

姉妹逆転ゲーム ~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~7巻の感想

ついに、蒼衣が目の手術をして、
ノバラの姿を見るようになります。

 

 

蒼衣がノバラを受け入れてくれると
良いな…とドキドキしながら読みました。

 

 

 

更に、リラの過去がわかりビックリ。

 

 

リラの本性を知って、
ノバラがこのあとどんな行動をとるのか!?

 

 

楽しみです。

 

 

「姉妹逆転ゲーム ~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~」は
BookLive!で200円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『姉妹逆転ゲーム』で検索してください。