すぐ泣く女に機関銃2話のネタバレと結末・無料お試し読み【愚痴ばかり?人のことを絶対褒めない女】

すぐ泣く女に機関銃
作者名 :和田依子
6巻完結

 

こんにちは!
「すぐ泣く女に機関銃」2話を読みました。

 

 

『人のことを絶対褒めない人』

 

 

よくよくその人の話を聞いていれば、
愚痴ばかり…。

 

 

良い所も絶対あるはずなのに、
なぜか悪い所ばかりを指摘する。

 

 

この漫画にでてくる主人公の杏は、
常に人の悪い所ばかりが目につきます。

 

 

そして、
新入社員の地味な女性に、
スゴイ夢があると知ったら…。

 

 

『身の丈にあった夢を追ったほうがいいのに…』

 

 

その人の夢を僻んだような話し方をします。

 

 

そんな話ばかりを聞いていた彼氏は、
杏に一言スゴイことをグサリという…。

 

 

しかし、何が悪いのか杏は気づくことができないのです。

 

 

「すぐ泣く女に機関銃」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「すぐ泣く女に機関銃」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

すぐ泣く女に機関銃のネタバレ2話

『あなたはもっと…』

 

 

新入社員の小津さんに、
”杏はつまらない人間だ”。

 

 

そう言われて、イライラが収まらない。

 

 

そして、
自分がつまらないなら、
あんたはもっとつまらないだろう!

 

 

そう思えてならなかったのです。

 

 

杏はそのショックで、
涙をポロポロ流していました。

 

 

「13時だぞ!仕事!」

 

そんな、杏と小津さんを見て、
上司が仕事の時間と呼びかける。

 

 

しかし、
微妙な空気に上司も
おどおどしてしまうのでした。

 

 

『何でなにも聞いてこないの?』

 

 

杏は上司になぜ泣いているのか
聞いてほしかったのです。

 

 

それは、小津さんのせいと一言いいたかったから。

 

愚痴ばかり?人のことを絶対褒めない女

「キャーー動いたーー!!」

 

 

同僚のヒグチさんがコピー機を詰まらせ、
困っていました。

 

 

それを、小津さんがなおしてくれます。

 

 

喜んでいるヒグチさんと小津さんの
会話は楽しそう。

 

 

その様子を見ていた杏は、
自分にひどいことを言いながら、
何はしゃいでいるのか!?

 

 

また、イライラしてなりませんでした。

 

 

『優しすぎて舐められたんだ』

 

 
優しすぎて小津さんに舐められたのかも?

 

 

杏は思います。

 

 

「さっき聞いたんだけど…」

 

 

そう思いながら社内を歩いていると、
ヒグチさん達の話声が聞こえます。

 

 

それは、
小津さんはバンドを組んでいて、
作詞作曲をしている。

 

 

作った歌を動画でも配信している。

 

 

そんな話だったのです。

 

 

「明日のスターかも!?」

 

 

そんな風に盛り上がるヒグチさん達を見て
杏は更に小津さんのことを…。

 

 

『自分が特別な人間と…』

 

 

大きな夢を持っているからって、
自分は特別だと思っているのか?

 

 

そんな風に思うのでした。

 

すぐ泣く女に機関銃2話の結末

『自分には手が届く夢がある』

 

 

哲との結婚を夢見る杏。

 

 

仕事が終わった後、
彼氏の哲とレストランで食事をします。

 

 

杏は、会社であったことを
哲に話す。

 

 

それは、今日の小津さんの話。

 

 

哲もバンドに興味があり、
小津さんの話に興味深々。

 

 

しかし、小津さんの夢を
バカにしたように話す杏を見て、
哲が一言スゴイことを言うのでした。

 

 

それは…。

 

すぐ泣く女に機関銃2話の感想

小津さんに優しくしているはずなのに、
どうしてつまらない女と言われたのだろう…。

 

 

そして、優しくし過ぎたせいで舐められたんだ。

 

 

杏はそう思っています。

 

 

とても微妙なことだけど、
相手に頼まれてた訳でもないのに、
やってあげた感になる杏。

 

 

その押しつけがましい恩が、
迷惑だったりすることもあります。

 

 

杏はそのことに気が付かず、
反抗的にされたことから小津さんに
敵対心まで抱いていました。

 

 

微妙なニュアンスを元に描く和田依子先生の
漫画に流石と思ってしまいます。

 

 

「すぐ泣く女に機関銃」はBookLive!で100円
で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 
BookLive!はコチラです。
『すぐ泣く女に機関銃』と検索してください。