復讐チャンネル ウラミンのネタバレと感想【黒歴史?小5教室でアレをしてしまった後…】

復讐チャンネル ウラミン
~公開処刑ナマ配信中~
作者名 :飯星シンヤ
2巻未完結

 
こんにちは!
『復讐チャンネル ウラミン ~公開処刑ナマ配信中~』を読みました。

 

小学生ってまだ子供だけど、
小学生なりに何かとある…。

 

 

それは、

 

 

『あの子にイジメられた』

 

 

『授業中におならをしてしまった』

 

『給食の時に牛乳吐いてしまった』

 

 

『授業中にトイレに行きたくなって言えなかった』

 

 

など、集団生活だからこそ、
もし、こんなことをしたら恥ずかしい…。

 

 

イジメに発展しそう。

 

 

など色々考えてしまいます。

 

 

この漫画は、そんな小学生の黒歴史から
300万の登録者数を超えるユーチューバーになった
女性の話。

 

 

しかし、そのチャンネルの内容が復讐系の内容で怖い。

 

 

しかも、登録者になるためには、
審査が必要です。

 

 

選ばれた人しか、見ることが出来ない動画。

 

 

その内容は、
リアルタイムで公開処刑するような内容だったら?

 

 

『復讐チャンネル ウラミン』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『ウラミン』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

復讐チャンネル ウラミン ~公開処刑ナマ配信中~のネタバレ

『忘れもしない…』

 

 

それは、小学5年生の夏だった。

 

 

吉浦は先生の授業の話を聞きながら
足をガクガクさせていました。

 

『お腹が痛い!』

 

 

『ポタポタ…』

 

吉浦はお腹がイタ過ぎて、
冷や汗をかき、机の上に汗がポタポタと落ちます。

 

『無理…』

 

 

そう思った瞬間…。

 

 

『ブッ』

 

 

シーンとしたクラスの中に、
おならの音。

 

 

皆一瞬で、吉浦の方を振り返る。

 

「くさっ」

 

 

そして、
担任の望月が鼻をつまんで
クシャクシャな顔をするのでした。

 

 

「う○こもらした~」

 

 

クラスの皆が騒ぎたてる。

 

 

クラス中吉浦の下痢のせいで、
パニックになります。

 

 

黒歴史?小5教室でアレをしてしまった後…

クラスの生徒は、
臭ぇーー。汚い!

 

 

そんな言葉がいきかっていました。

 

 

 

その時、吉浦は、”自分はこの日死んだ”

 

 

つまり、終わったこと思っていたのです。

 

 

「自習していなさい」

 

 

男教師 望月は生徒にそういうと、
吉浦を連れてトイレへ…。

 

 

悲劇はこれだけなら良かった。

 

 

この後、吉浦はトイレで
忘れることのできない最悪な
出来事がおこったのです。

 

 

それは、望月先生と…。

 

復讐チャンネル ウラミン ~公開処刑ナマ配信中~の結末

 

登録者数300万を越える話題のチャンネル「ウラミン」

 

 

しかし、その内容を知っている人は
周りにはいない。

 

 

「周りに登録している人なんていない」

 

 

そう話す若者たち。

 

 

 

「仮登録したよ」

 

 

そんな中、仮登録をしたと話す竹宮という女。

 

 

ウラミンに登録するには、
身分証明書と顔認証が必要だったのだ。

 

 

まだ、承認はおりていないから、
仮登録と竹宮は話します。

 

 

「大丈夫なのか?」

 

 

竹宮の周りの男友達は心配します。

 

 

もし、個人情報の流失とかしたら…。

 

更に、このウラミンというチャンネルは、
300万人の登録者がいるのに、
「コメント」、「レビュー」誰もしている人がいない。

 

 

そんな奇妙なチャンネルの内容は気になるものの、
気持ち悪い感覚ならざると得なかったのです。

 

 

復讐チャンネル ウラミン ~公開処刑ナマ配信中~の感想

ウラミンとう動画チャンネル。

 

 

これは、何のために動画配信しているのか?

 

 

エンターテインメント的に作られた動画ではなく、
ある人だけをターゲットにした動画だったのです。

 

 

絵もホラーっぽい描き方だし、
内容も怖い。

 

 

こんな動画の使い方があったら、
怖くてたまりません。

 

 

「復讐チャンネル ウラミン ~公開処刑ナマ配信中~」
はBookLive!で150円(税抜き)で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。
BookLive!はコチラです。
『ウラミン』と検索してください。