毒親~ゴミ屋敷の汚母さんのネタバレと感想・結末【ゴミは財産?片付けられない母親の実態】

毒親~ゴミ屋敷の汚母さん
作者名 :小林薫

 

 
こんにちは!
「毒親~ゴミ屋敷の汚母さん」を読みました。

 

 

この漫画の内容は、
ゴミ屋敷に住む親子の話です。

 

 

ゴミ屋敷ってどんな感じか知っていますか?

 

 

私もゴミ屋敷のお家に何度が
行ったことがありますが、とにかくすごい!!

 

 

臭いもそうなんですが…。

 

 

とにかく、
足の踏み場がないくらいの物、物、物!

 

 

物が多すぎて、
その物をどかしながら歩く。

 

 

と言った感じでした。

 

 

台所には水や食材もあるから、
ウジ虫まで湧いていて…。

 

 

そんなゴミ屋敷に普通に暮らしている人もいます。

 

 

この漫画はそんなゴミ屋敷に住む親子の話です。

 

 

特に母親が、物をため込むタイプで、
周りからみたらどう見てもゴミなのに、
ゴミとは思わず、すべて自分の財産。
と思っています。

 

 

このゴミ屋敷のせいで、
ご近所は迷惑し、子供も
そのせいでイジメに合ってしまいます。

 

 

ゴミ屋敷に住んだ子供は、
どんな風に育つのでしょうか?

 

『毒親~ゴミ屋敷の汚母さん』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive
『毒親』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

毒親~ゴミ屋敷の汚母さん1巻のネタバレ

「こんにちは!収納アドバイザーの…」
テレビを付けると、
収納アドバイザー遠藤さゆみのお片付け特集が
やっていました。

 

 

「運気も上昇しますよ!」

 

 

いらないものを捨てお掃除すると、
運気が上昇する。

 

 

とお掃除のコツを伝えるさゆみ。

 

 

この遠藤さゆみのお掃除特集は
人気の番組でした。

 

 

そしてさゆみは、
テレビ番組に出るようにると、
ブレイクして出版や講演などで大忙しだったのです。

 

 

「私…ファンで…」

 

 

テレビの撮影が終わった後、
さゆみはテレビ局のスタッフに声を
かえられます。

 

 

そして、握手をお願いされるのでした。

 

 

さゆみは、
そんなスタッフと快く握手をする。

 

 

ゴミは財産?片付けられない母親

『ゴシゴシ…』

 

 

「汚い手で…」

 

 

さゆみはウェットティッシュで手をふく。

 

 

それは、
さっきの握手が嫌だったからだ。

 

 

控室で、
タバコを吸いながらイスに座ると…。

 

 

『ブブ…』

 

 

スマホがバイブし、着信があります。

 

 

それは、
知らない電話番号からでした。

 

 

「もしもし…」

 

 

さゆみは電話に出てみると、
遠藤育代さんですか?

 

 

遠藤さゆみは芸名で、
遠藤育代が本名。

 

 

その本名を知っている人からの
電話だったのです。

 

 

「お母さまの…」

 

 

その電話は市役所からで、
さゆみの母親のことで相談がある。

 

 

そんな電話だったのです。

 

毒親~ゴミ屋敷の汚母さん1巻の結末

「ご近所から相談がありまして…」

 

 

それは、母親 雅代の住んでいる環境が良くない。

 

 

近所からクレームが出ている。

 

 

そんな話でした。

 

 

そして、近いうちにさゆみは、
母親と家のことで、市役所の人と話し合いを
することになります。

 

 

『あの家に行かなきゃいけない…』

 

 

そう思いながら
さゆりは昔のことを思い出す。

 

 

「臭ェっ!!」

 

 

さゆみは学生時代イジメにあっていました。

 

 

それは、
さゆみの自宅が
ゴミ屋敷のようになっていたからです。

 

 

さゆみは臭い、汚いと言われ、
男子生徒からカラカワれる。

 

 

それだけならいいが、
女子生徒からは水をかけられ、
綺麗にしてあげる。

 

 

そんな風にバカにされることもありました。

 

 

さゆみは自宅へ帰るために、
帰り道を歩いるとご近所の叔母さんから、
家のことで色々言われます。

 

 

さゆみは家の前までくると、
家の外には使わない、
犬小屋やら、椅子。

 

 

タイヤや家電製品が沢山置いてあったのです。

 

さゆみの家は、市内で
ゴミ屋敷に住んでいたのです。

 

 

そして…。

 

毒親~ゴミ屋敷の汚母さん1巻の感想

ゴミ屋敷に住む親子の話です。

 

 

ゴミ屋敷に住むって
想像以上に怖いことなのかも
しれません。

 

 

さゆみの母親は物を捨てられず、
ため込みます。

 

 

ゴミ屋敷とかした自宅に住むさゆみ。

 

 

どんな生活をしていたのでしょうか?

 

 

読んでみてくださいね。

 

 

「毒親~ゴミ屋敷の汚母さん」はBookLive!で
216円で読むことが出来ます。

 

 
新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 
BookLive!はコチラです。
『毒親』と検索してください。