SNSに堕とされる女たち4話ネタバレと結末・感想【SNSで誹謗中傷をしてくる主婦?その訳は…】

SNSに堕とされる女たち
作者名 :廻 ・青咲るそう ・縛
1巻完結

 

 

こんにちは!
「SNSに堕とされる女たち」を読みました。

 

 

この漫画は全部で4部作となっています。

 

SNSに堕とされる女たち
・既読スルーされる女
・ 世界中誰も助けてくれない
・匂わせる女の優雅な日常
・ 悪意の作られ方

 

 

そのうちの第4話『悪意の作られ方』です。

 

 

この話は、良い話でした。

 

 

こういったシリーズはだいたい、
SNSの痛い人が描かれているのですが、
この4話『悪意の作られ方』は違います。

 

 

会えば良い人なのに、
SNS上ではその人の誹謗中傷をコメントする。そんな主婦が描かれていました。

 

 

もちろん、SNS上ではアカウントネームだから誰だかわかりません。

 

 

会えばいい人なのに、
なぜSNSでは嫌なことを書くのでしょうか?

 

 

それには、主婦の生活環境が原因

 

 

その主婦は小さな息子の育児をしています。

 

 

見た感じでは、
幸せそうな親子。

という印象をもちますが、

実際の生活は育児に追われ、
夫の協力も得られず苦しんでいたのです。

 

 

さらに、夫からは家事のことまで
文句を言われる…。

 

 

好きな事をしたくても
自由な時間がない。

 

 

アクセサリーを手にいれても
幼い息子に壊されて…。

 

 

行き場のないストレスが、
SNSでの誹謗中傷となったのかもしれません。

 

 

それはある意味、
主婦のSOSだったのかもしれませんね。

 

 

『SNSに堕とされる女たち』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『SNSに堕とされる女たち』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

SNSに堕とされる女たち4話のネタバレ

「お客さんが来るのを待つだけ…」

 

 

ハンドメイドでアクセサリーを販売している志野。

 

 

今日は公園で開催される青空フリーマーケットに
出店していました。

 

 

テーブルには、
沢山のハンドメイドのアクセサリーを
並べ後はお客さんが来るのを待つだけ。

 

 

そんな中…。

 

 

「わぁ!!」

 

 

幼い男の子とママが最初のお客さんとして
やってきてくれます。

 

 

男の子は勇気くんといって、
志野が作ったアクセサリーをみると、
「カワイイ」と言ってくれます。

 

 

「ネットで見ています」

 

 

勇気くんのママは志野をネットで見たことがある。

 

 

実物の方が素敵な人。

 

 

そう言うとニッコリと笑います。

 

 

アクセサリーが欲しいけど、
勇気が引きちぎってしまうから、
見ているだけでいいですか?

 

 

そうママ言います。

 

 

もちろん、志野は見て楽しんでいって下さい。

 

 

そう話すのでした。

 

 

そのうち、
志野のSNSの投稿を見たお客さんが
次々とやってきます。

 

 

お店が混んでくると、
知らないうちに勇気くんとママはいなくなっていました。

 

SNSで誹謗中傷をしてくる主婦?その訳は…

「終わったぁ」

 

 

志野のお店は大盛況。

 

 

次はもう少し在庫を増やさないと
いけない。

 

 

そんな風に思いながら、
店じまいの告知をしようとスマホを
見ると…。

 

 

『1個5000円高い』

 

 

『現物ダサイ!』

 

 

3時間前にそんな誹謗中傷の
コメントがされていました。

 

 

そのコメントを見て傷つく志野。

 

 

しかし、ハンドメイドは好みが出るから…。

 

 

しょうがない、しょうがない。

 

 

そう言い聞かせます。

 

 

『ボスッ』

 

 

そんな風に落ち込んでいると、
ボールが顔にあたる。

 

 

それは、勇気くんが遊んでいたボールが
志野の顔に当たったのです。

 

 

「ダメって言ってるでしょ!!」

 

 

ママはボールを人にぶつけてはダメ!と
勇気くんを怒ります。

 

 

そんなママを見て、
志野は痛くなかったし大丈夫。

 

 

そうフォローするのでした。

 

 

「手伝ってもらってすみません」

 

 

志野はその後、
ママから後片付けを手伝ってもらい
フリマで使った荷物をまとめます。

 

 

ベンチに座り、
ペットボトルのジュースを飲みながら
ママと話す。

 

 

ママは夢のある志野の話を聞いて
感心し、褒めまくります。

 

 

そんなママに志野は赤面して、

 

 

「独身だから出来るんですよ!」

 

 

そう話すのでした。

 

SNSに堕とされる女たち4話の結末

 

その後も、

 

 

『フリマ出店とか止めてほしい』

 

 

『購入者に送料負担で修理とかありえない』

 

 

そんなコメントを同じ人がしていました。

 

 

中傷のコメントをする、このアカウントの人は
以前に志野のアクセサリーを買ってくれた人だったのです。

 

 

志野のフォロワーにまで、
文句を言う中傷リプの人をブロックしちゃおうか…。

 

 

そんな風にまで思います。

 

 

しかし、一度は購入してくれた人だし…。

 

 

思いとどまりそのままにしていたのです。

 

 

しかし、
その誹謗中傷は更にエスカレートしていく。

 

SNSに堕とされる女たち4話の感想

アクセサリーをハンドメイドで作る。

 

 

好きな事を仕事にしている志野。

 

 

そんな志野のことをネットで見たと
いうママと出会います。

 

 

ママは、会えばいい人。

 

 

しかし、SNS上では…。

 

 

誰だかわからないから。

 

 

裏アカを使ってSNSに投稿しても
意外とバレるものなのかもしれませんね。

 

 

この話の結末はとても良い話でしたよ。

 

 

「SNSに堕とされる女たち」はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『SNSに堕とされる女たち』と検索してください。

 

SNSに堕とされる女たち1話のネタバレと結末・感想【既読スルーの意味?色んな感情が入り混じる!?】

2019.07.17