わたし、映えてる?~SNSの痛い女1巻のネタバレと結末・感想・無料お試し読み【気持ち悪い!すべてを真似る怖い女?】

わたし、映えてる?~SNSの痛い女
作者名 :浅野まいこ
3巻未完結

 

 

こんにちは!
「わたし、映えてる?~SNSの痛い女」1巻を読みました。

 

 

こんな人いたら本当に気持ち悪い…。

 

 

それは、SNSの投稿を見て、
全てを真似る女のことです。

 

 

彼女はSNSの中で憧れの女性を見つけます。

 

 

そして、
SNSを通じてコメントをしていました。

 

 

しかし、
それだけは収まらなかったのか、
憧れの女性と同じ職場に就職する。

 
初めはよかったのですが、
憧れの女性のプライベートにまで
付きまとうその女性。

 

 

「服装も髪型も」

 

 

「部屋のインテリアまで」

 

 

「さらに彼氏にまで興味を持ち始めて…」

 

 

それは、
その人の人生そのものを
真似しようとしているのだろうか?

 

 

人生そのものを
乗っ取ろうとしているのかもしれない…。

 

 

「わたし、映えてる?~SNSの痛い女」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「わたし、映えてる」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

わたし、映えてる?~SNSの痛い女1巻のネタバレ

「全部手に入れている」

 

 

見ず知らずの里桜のSNSを眺めながらそう思う真琴。

 

 

真琴はずんぐりむっくりした体形で、
髪型もショートカット。

 

 

そして、
お世辞にもカワイイと呼べる人では
ありませんでした。

 

 

『いいねがたくさんつくといいな』

 

 

里桜はスムージーを飲む姿を自撮りすると、
SNSに投稿します。

 

 

「待ってました!」

 

 

里桜が会社に行くと、
先月発売した旅雑誌の売れ行きがトップ。

 

 

企画を進められるようになったのです。

 

 

里桜が同僚と嬉しがっていると…。

 

 

「ちょっと来て」

 

 

上司に呼ばれて、
里桜はそっちへ行くと…。

 

 

その日、里桜の会社に新人が入社。

 

 

「宜しくお願いします」

 

 

真琴が入社してきたのでした。

 

 

真琴は里桜の大ファンだと話し、
喜びます。

 

 

そして、SNSでもコメントしていると
アピールする。

 

 

「一緒に取材行ってみる?」

 

 

里桜は真琴を誘って一緒に
取材に行くのでした。

 

 

恐怖!すべてを真似る怖い女?

「特別ね」

 

 

取材は真琴にとっては特別な仕事。

 

 

普段は事務作業をしてもらうことになると
里桜は話します。
「SNSにアップしてもいいですか?」

 

 

真琴は取材の帰りに
里桜と一緒に素敵なカフェに来ていました。

 

 

そして、
真琴はSNSに投稿していいか里桜に
ききます。

 

 

里桜はもちろんOKと言うと、
おしゃれなカフェを撮影し、
SNSに投稿するのでした。

 

 

「いいねが沢山もらえました」

 

 

さっきのカフェをSNSに投稿すると、
いいねをたくさんもらえた真琴。

 

 

そのことを里桜に話す。

 

 

真琴はその後、
里桜のお気に入りのブティックへいきます。

 

 

里桜はロングコートを進められ、
サッと着こなす。

 

 

「同じものを着てみたい」

 

 

真琴は里桜と同じコートを着てみたい。

 

 

そう言います。

 

 

しかし、
真琴も同じロングコートを着るも、
背が低いため似合わなかったのです。

 

 

「こっちの方がいいわ」

 

 

その後、真琴はハーフコートを進められます。

 

 

その時は、ハーフコートを購入した真琴ですが…。

 

わたし、映えてる?~SNSの痛い女1巻の結末

「おはようございます」

 

 

次の日真琴が出社してくると…。

 

 

里桜を意識しているのか、、
昨日のロングコートに、
ウィッグまでしてきます。

 

 

化粧もいつもより濃い。

 

 

それを見て、
社内の人はクスクスと笑うのでした。

 

 

それは、似合っていないからです。

 

 

「一緒にとってください」

 

 

そして、双子コーデとSNS用の写真を
里桜と取り始める真琴。

 

 

『はずかしい…』

 

 

里桜は真琴と一緒に映る写真を恥ずかしいと思い、
次第に真琴に嫌悪感を抱くようになっていきます。

 

 

更に、
彼氏と一緒にレストランで食事を
していると…。

 

 

そこにもなぜか、真琴が現れる。

 

 

そんな真琴に里桜は…。

 

わたし、映えてる?~SNSの痛い女1巻の感想

憧れの人のマネをするのは良いとは思うけど、
あからさまにするのはどうかと思います。

 

 

全然、顔や体形が違うのに、
同じ服を着て見たり、ウイッグや
化粧をしてみたり…。

 

 

真琴は自分が無いように感じました。

 

 

まるで、里桜そのものを真似るように…。

 

 

こんな人いたら、ある意味気持ち悪いです。

 

 

『わたし、映えてる?~SNSの痛い女』はBooklive!で
216円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『わたし、映えてる』と検索してください。

わたし、映えてる?~SNSの痛い女2巻のネタバレと感想・無料お試し読み【まるでコピー!?自分がカワイイと勘違している女】

2019.06.20