赤ちゃんが怖い2巻のネタバレと結末・感想【親の過干渉に苦しむ娘?ストーカーのような着信履歴】

赤ちゃんが怖い
作者名 :とらふぐ・ 江口心
2巻未完結

 

こんにちは!
「赤ちゃんが怖い」2巻を読みました。

 

 

この話は過干渉な親に苦しむ娘の話です。

 

 

親だけではなく、
過干渉すぎると、どこか見張られているような
感じがして心苦しさを感じてしまいます。

 

 

この娘の母親は凄かった…。

 

 

それは、連絡をしないで、遊びにいった場合。

 

 

仕事の残業だった場合…。

 

 

「不在着信 ママ」

 

 

「不在着信 ママ」…

 

 

着信履歴の一面がママになってしうという。

 

 

メッセージも沢山入っています。

 

 

その行動はまるで、ストーカー。

 

 

更に、母親に彼氏を紹介すると、
母親も同伴でデートさせて!

 

 

と二コッと笑ったり…。

 

 

とにかく、異常すぎる過干渉は、
次第に母親の首を絞めていることに…。

 

 

それは、娘と夫にまで嫌われるという。

 

 

母親自身はその行動に気が付いていません。

 

 

そして、父親にまで離婚届けを渡された
母親は娘に驚くべき言葉をいったのです。

 

 

『赤ちゃんが怖い』
無料お試し読みはコチラです。
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『赤ちゃんが怖い』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

赤ちゃんが怖い2巻のネタバレ

「結婚しよう」

 

 

由美子は武にプロポーズをされます。

 

 

その時、
頭に浮かんだ顔が母親。

 

 

『ビクッ』

 

 

母親の顔を思い浮ぶと、
身震いするくらい怖くなるのでした。

 

 

その理由は、
母親の酷い過干渉だったから。

 

 

「残業こたえますね…」

 

 

由美子はその日、22時を回っても
残業で会社に残っていました。

 

 

”ふっ”と携帯を見てみると…。

 

 

「不在着信 ママ 」

 

 

「不在着信 ママ」



 

 

その件数はなんと6件以上。

 

 

更に、メッセージまで入っていたのです。

 

 

『言ってなかった…』

 

 

母親に残業のことを言ってなかった。

 

 

そして、着信履歴をみてゾッとする。

 

 

母親はいつもこんな感じで、
友達と出かけていても電話をバンバンかけてきます。

 

 

その行動はまるでストーカーのようだった。

 

親の過干渉に苦しむ娘?勝手に結婚まで断る母親!?

恋愛に関しても、
母親に彼氏を紹介すると、

 

 

「デート同伴で!」

 

 

家族構成や学歴など根ほり葉ほり聞いた後、
デートまで同伴すると言ってきます。

 

 

そんなこともあり、
由美子は常に母親の目を気にしながら
生きていました。

 

 

その生活には、自由がなかった。

 

 

「会わせたい人がいるんだけど…」

 

 

由美子は武のことを両親に話します。

 

 

そして、別の日、
武を両親に紹介することになったのですが…。

 

 

「年収はいくらなの?」

 

 

母親は初めて会う武にいきなり年収を
聞いてきます。

 

 

そして、また家族構成や根ほり葉ほり
聞いてくる。

 

 

『ハァ…』

 

 

更に母親は武の前で
ため息をついたかと思ったら…。

 

 

「幸せにすることはできない」

 

 

「格が違う」

 

 

母親から、
武では由美子を幸せにすることが
出来ない。

 

わきまえろ的なことを言ってきたのです。

 

 

その言葉に怒った由美子。

 

 

しかし、母親が武を断った理由は、
他にあったのです。

 

 

その理由がスゴイ理由で、
怒りを通りこして唖然としてしまう理由だったのです。

 

赤ちゃんが怖い2巻の感想

この漫画を読むと毒親という言葉が
良くわかります。

 

 

ここまで娘に過干渉だと、
愛情通り越して、嫌いになってしまいそうです。

 

 

干渉しすぎる生活は、
娘の生活の自由を奪い、
母親に怒りすら感じてしまう。

 
しかし、母親は娘が嫌いになっていること。

 

 

過干渉すぎることに気が付いていない。

 

 

怖い連鎖だと思います。

 

 

「赤ちゃんが怖い」はBookLive!で
162円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 
BookLive!はコチラです。
『赤ちゃんが怖い』と検索してください。