覗く女 1話のネタバレと感想【女の裏の顔!本当は嫌いだと思っている?】

覗く女~ハルミ35歳は、友達がいない~
作者:甲斐今日子
2巻未完結

 
こんにちは!
「覗く女~ハルミ35歳は、友達がいない~」1話を読みました。

 

 

甲斐今日子先生の漫画は何作か
読ませてもらっていますが、面白いですよね!

 

 

この覗く女のサブタイトルも、
意味深な所があります。

 

 

35歳で友達いない…。

 

「友達って何なんだろう…」

 

 

その距離感がわからない主人公の女性の話です。

 

 

確かに友達作りって、
誰かが教えてくれるものじゃないですよね。

 

 

それは、
自然に友達になっていたり、
友達になろう!

 

 

といって友達になるものでもない気がします。

 

 

そう考えると友達作りって
勉強よりも難しいのかもしれませんね。

 

 

この漫画の主人公は、
小学校の時に友達作りや
付き合いに失敗してしまいます。

 

 

その傷を引きずり、
35歳になった今でも、
友達は一人もいませんでした。

 

 

そんな彼女がスマホを使い始めて、
会社の部下と仲良くなった?

 

かと思ったら…。

 

 

女の「裏」と「表」の顔って怖いですね…。

 

 

「覗く女~ハルミ35歳は、友達がいない~」
無料お試し読みはコチラです。
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「覗く女」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

覗く女~ハルミ35歳は、友達がいない~1話のネタバレ

「ウザいよね…」

 

 

晴海は4年2組の時、
ある交換日記を読んでしまいます。

 

 

それは、晴海抜きの交換日記。

 

 

そこには、
晴海に対する悪口が
沢山かかれていました。

 

 

晴海はその交換日記を人に見られないように
体育館の用具室でこっそりみていたのです。

 

 

しかし、
その内容にショックをうけた
晴海は大きな傷を心に残してしまいました…。

 

 

あのショックな日から25年。

 

 

晴海は35歳になっていました。

 

 

そして、
会社の中間管理職 主任に
なっていたのです。

 

 

部長からは企画資料の催促をされてり、
周りの部下の様子をみると、

 

 

「不満がたまっていそう…」

 

 

晴海は、
部長の不満がたまっているから
飲みにケーションをした方がいいかも!

 

 

そんな風に思います。

 

女の裏の顔!本当は嫌いだと思っている?

「私のおごりよ!」

 

 

晴海は部下と一緒に居酒屋で飲むことにしました。

 

 

 

そして、
晴海がすべておごるから!
と話すと…。

 

 

「シーーーーン」

 

 

集まった女部下4人は何も話さない。

 

 

真理奈と静香は2人で話ています。

 

 

温子は誰とも話さずガツガツ食べる。

 

 

そして、
菜々美は時計をチラチラ見ているんでした。

 

 

「元気だして!」

 

 

その様子を見て晴海は、
部下たちにそう話し、友達感覚でいいから。話して!

 

 

そう話しかけます。

 

『一人でしゃべっている』

 

 

『早く帰りたい…』

 

 

真理奈と静香はLINEを使って、
そんな風に裏では会話していました。

 

 

「スマホデビューして」

 

 

「使い方わからなくって…」

 

 

晴海はその日、
スマホを買ってデビューしました。

 

 

しかし、使い方がわからないからと
部下に教えてほしいとお願いします。

 

 

すると…。

 

 

「スマホにしたんですか!?」

 

部下たちの喰いつきがすごかった。

 

 

スマホのおかげで盛り上がり、
その日の飲み会は成功!

 

 

そんな風に思っていたのですが…。

 

 

部下たちとのグループLINEにうかれる晴海。

 

 

しかし、部下たちは実は…。

 

覗く女~ハルミ35歳は、友達がいない~1話の感想

晴海は悪い人ではないけど、
確かに見ていると空気読めない人。

 

 

といった感じでした。

 

 

しかし、それをネタにする女部下たちの
性格の悪さやその「表」と「裏」の顔が
ヤバかったです。

 

 

女のバトルは怖いですよね…。

 

 

「覗く女~ハルミ35歳は、友達がいない~」は
BookLive!で162円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 
BookLive!はコチラです。
『覗く女』と検索してください。