少女転落 12巻【おそろいルール】のネタバレと感想『友達って何!?合わせないとハブられる?』

少女転落 12【おそろいルール】
~トモダチの掟~
作者名 :美咲りょう
12巻未完結

 

 

こんにちは!
少女転落 12【おそろいルール】 ~トモダチの掟~を読みました。

 

 

今の女子高生はこういったことも
あるのかもしれないですね…。

 

 

それは、仲が良い友達同士でお揃いのものを買う。

ということです。

 

 

それが1回だけならいいけど、
頻繁にあったら…。

 

 

1900円位のお揃いのポーチ。

 

 

1750円のシュシュ。

 

 

540円のボールペン。

 

 

とにかく、同じにしないと…ハブられる…。

 

 

仲の良い4人組だったけど、
一人の子がお揃いを断ったら…。

 

 

その日からグループLINEからハブられて…。

 

 

更に、あからさまに嫌味を言われる。

 

 

直接言うわけじゃないけど、
間接的にジワジワと嫌がらせをする友達。

 

 

それって本当に友達って言えるのかな?

 

 

『少女転落 12【おそろいルール】 ~トモダチの掟~』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『少女転落 』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

少女転落 12【おそろいルール】 ~トモダチの掟~のネタバレ

ちほ、香純、朋子、アリサは仲良し4人組。

 

 

高校の帰りに寄り道をして、
買い物をしていました。

 

 

「買おうよ」

 

 

お揃いにしようとアリサが
皆に言ってきます。

 

 

それは、1944円のポーチでした。

 

 

『うっ』

 

 

その金額を見て香純は固まってしまう。

 

 

それは、値段が高かったからだ。

 

 

「友情の証」

 

 

アリサはそういいます。

 

 

そう言われると、
断わりずらいと思う香純。

 

 

その横でちほは、

 

 

「無理しなくていいんじゃない?」

 

 

香純の様子を見てそう話します。

 

 

そして、
ちほはそのポーチを購入しないと
手に持ったポーチを売り場に戻します。

 

 

「やめとくね」

 

ちほはアリサにポーチを買うのをやめる。
ときっぱりと断ります。

 

 

その時、香純は買うのを戸惑ったけど、
結局アリサの勢いに負けてポーチを購入して
しまうのでした。

 

 

友達って何!?合わせないとハブられる?

『グループに招待しました』

 

 

その夜、アリサからLINEグループの
招待が送られてきます。

 

 

そこには、ちほ抜きだから。

 

 

アリサからそんなメールが届く。

 

 

ポーチを購入しなかっただけで、
ちほをLINEグループからハブいたのです。

 

 

 

ちほの悪口をトークするアリサ達。

 

 

そして、会話に入ってこない香純も
本当はポーチ購入するの嫌だったんじゃ…。

 

 

そう言われてしまう。

 

 

とりあえず合わせよう…。

 

 

そう思った香純はアリサ達に合わせるのでした。

 

 

その翌日、学校で…。

 

 

「あげる」

 

 

アリサはポーチにつけるキーホルダーを
3人に渡します。

 

 

持っていない
ちほにはガムを1枚あげるのでした。

 

 

あからさまに嫌がらせをしてくるアリサ。

 

 

『お揃いを購入しなかっただけで…』

 

 

お揃いを購入しなかっただけで、
ここまで嫌がらせされるの?

 

 

その様子を見ていた香純は怖いなぁ…。
と思ってしまうのでした。

 

 

その後も、アリサがちほに対する嫌がらせや
お揃い攻撃も頻繁になっていきます。

 

 

そんな、アリサに香純は…。

 

少女転落 12【おそろいルール】 ~トモダチの掟~の感想

物をお揃いにしないと、
友達グループからハブくとか
女の子って怖いですね…。

 

 

でも、その子に合わせることは
楽しいのだろうか?

 

 

本当の友達って何なのか?

 

 

ちょっと考えさせられる漫画でした。

 

 

『少女転落 』は、
BookLive!で108円で読むことができます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 
BookLive!はコチラです。
『少女転落』と検索してください。