セフレの審判のネタバレと結末・感想・無料お試し読み【3年レスに悩む夫婦!妻はどこでアレを処理している?】

セフレの審判
作者名 :WAKO
1巻完結

 
こんにちは!
「セフレの審判」を読みました。

 

 

夫婦のセックスレスは問題になっていますよね…。

 

 

日本人は身体を重ねる頻度も外国と比べて少ないと
言われていますよね…。

 

 

夫婦生活って結構大事なのかもしれません…。

 

 

男の身体はよくわかりませんが、
夫婦になると妻は思います。

 

 

妻で満たさないその欲を
どうしているのだろう?

 

 

男は性欲が強いといいます。

 

 

もし、EDとかならむしろ”ホッ”とするかもしれません。

 

 

健全なのに、どうして妻と出来ないのだろう?

 

 

やらない事で大丈夫なのだろうか?

 

 

浮気に走らないか?

 

 

など結構色々考えてしまいそうです。

 

 

そして、妻も妻で自分が求められず
悲しくなったりするのです。

 

 

それが、
もし妻からの誘いであればなおさら…。

 

 

拒まれたら…。

 

 

一人の男を愛するとは、
結構難しことなのかもしれませんね。

 

 

男も同じかもしれませんが…。

 

 

「セフレの審判」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!コミック
「セフレの審判」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

セフレの審判のネタバレ

「興奮してしまいました」

 

 

妻 恵美は幸せの中にいました。

 

 

それは、大好きな夫 英司が抱いてくれているから。

 

 

今日はちょっとサディスティックな所も…。

 

 

「ヴヴヴヴヴ…」

 

 

そんな中、何かが振動する。

 

 

恵美は夫がいたずらをしようと
していると思うと…。

 

 

それは、携帯のアラームのバイブだった。

 

 

恵美は寝ていたのです。

 

 

そして、夫 英司に抱かれる夢を
見ていました。

 

 

現実を見ると、
夫は恵美に背を向けて寝ている。

 

 

そして、その昨夜が記念すべき!?
セックスレス歴3年目を迎えたのです。

 

3年レスに悩む夫婦!妻はどこでアレを処理している?

「どうしてこうなったのだろう…」

 

 

心の中で恵美は思う。

 

 

夫とは7年前にお見合いで知り合い結婚。

 

 

その後娘 結衣を出産します。

 

 

それを機にだんだん夫婦生活の
回数も減っていくのでした。

 

 

心配した恵美は自分から誘う。

 

 

しかし、夫は疲れていると
フェードアウトされてしまいます。

 

 

レスのことを相談できずにいた恵美は
SNSのアカウント まめポチで夫との関係を相談します。

 

 

アカウントネーム:レディーキャット

 

 

このレディーキャットは夫もいながら
複数のセフレがいるという。

 

 

レディーキャットは恵美に
セフレを紹介すると促します。

 

 

しかし、恵美はその誘いにのることは
なかったのです。

 

 

そんな中、
同じマンション同士の夫婦とBBQを
することになります。

 

 

恵美夫婦も準備して会場へ…。

 

 

一組目は緑川瑛子さん(38)ご夫婦。
4歳双子の息子さんがいます。

 

 

もう一組は濱田沙織さん(36)夫婦
子供は作らない主義だとか…。

 

 

夫婦3組でBBQをしているなか、
男は男、女は女で盛り上がります。

 

 

そして、
なぜか女達の間で
夫婦生活の話になるのでした。

 

 

「いつもと違うアプローチをしてみたら」

 

 

瑛子さんは夫に違うアプローチをしてみたら良い!
とアドバイスをしてきます。

 

 

そして、その夜恵美は…。

 

 

夫にいつもと違う
アプローチをしようとしました。

 

 

 

しかし、

 

 

「気持ち悪い!!」

 

 

夫 英司から気持ち悪いと言われてしまう。

 

 

恵美はショックで寝室に入れなくなります。

 

 

ショックで涙と身体の震えが止まりませんでした。

 

セフレの審判の結末

「ため息」

 

 

コンビニでパートをしている恵美。

 

 

そこで一緒に働く26歳の成瀬雅己が
恵美の様子を心配する。

 

 

「いつでもいいんで…」

 

 

彼は優しく何があったかは聞かないが
いつでもいいから声をかけて下さい。

 

 

と笑顔を恵美に向けるのでした。

 

 

そんな雅己にちょっと”ドキッ”と
してしまう。

 

 

恵美は自宅に帰り、
SNSの投稿を見る。

 

 

しかし、いつもはウザイくらいの
レディーキャットが現れないままでした。

 

 

 

「RRRRRR…」

 

 

すると、同じアパートの瑛子さんから
電話があります。

 

 

「明日3時に付き合って」

 

 

それは瑛子からのお誘いの電話でした。

 

 

そして、恵美は翌日瑛子と一緒に
出掛けることになったのです。

 

 

車の中で瑛子は話す。

 

 

レディーキャットは私なの…と…。

 

 

瑛子はBBQの後、恵美SNSの投稿で
まめポチが恵美だと確信していたのです。

 

 

そして、恵美がセックスレスで悩んでいる
ことも知っていました。

 

 

そんな恵美の憂さ晴らしのために
瑛子が連れて行ったのは、
パブバー。

 

 

そこでは、知らない男女同士が、
お互いを求めあっていたのです。

 

 

瑛子が紹介してきたセフレが、
なんと、あのバイト仲間の雅己。

 

 

恵美は雅己がいることに驚いてしまいます。

 

 

そして、2人で話始めると…。

 

セフレの審判の感想

セックスレスという問題をかかえる夫婦。

 

 

そして、夫婦生活がないことで
寂しく思っていた妻なのでした。

 

 

夫はなぜ妻を拒否するのだろうか?

 

 

何か問題がある気がします…。

 

 

「セフレの審判」はBookLive!コミックで
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!コミックはコチラです。
「セフレの審判」と検索してください。