おばさん出会い地獄のネタバレと感想【職場にいる嫌な女?自慢・嫌味・ミスを人のせいに…】

おばさん出会い地獄
作者:庭りか、まるいぴよこ、瓜渡モモ、神崎順子、藤井三和子
1巻完結

 

 

こんにちは!
「おばさん出会い地獄」を読みました。

 

 

ストーリーな女達は実話を元に描かれていることが
多くその話に毎回驚かされます。

 

 

こんな話本当にあるのだろうか!?

 

 

と思ってしまいます。

 

 

この漫画は全部で5部作となっています。

 

 

 

おばさん出会い地獄
・嘘にもほどがある
・夢みるママ活
・地味妻の悲しきキラキラ願望
・自業自得
・ありなえい関係

そのうちの『嘘にもほどがある』です。

 

 

この話は職場にいるアラフォーの嫌な女の話。

 

 

こういった女性、職場にいませんか?

 

 

『いちいち嫌味を言ってくる』

 

 

『有給など取って良い休みを取ろうとすると
文句をいってくる』

 

 

『職場で婚活をする』

 

 

 

『ミスを人のせいにする』

 

 

『自慢話が多い』

 

 

職場に人数が多ければ多い程、
合わない人はいると思います。

 

 

それでも、彼女は最悪だったのです…。
「おばさん出会い地獄」
無料お試し読みはコチラです。
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「おばさん出会い地獄」と検索してください。

 

おばさん出会い地獄のネタバレ

38歳結婚出産をした、伊丹百合。

 

 

百合は大きな病院で看護婦をしていました。

 

 

大きな病院で待遇は良いのですが、
勤めている人も多く、その中でも
ソリの合わない人もいました。

 

 

しかし、吹田あやめは最悪だったのです。

 

 

「物知りですね~」

 

 

あやめは2歳年下。

 

 

2歳年下なだけで、百合を年寄り扱いします。

 

 

 

2歳くらいならたいして変わらないのに…。

 

 

しかも、38歳で結婚出産したことも

 

 

「焦って結婚した。」

 

 

「年が年だしまともに出産できなくても
しょうがない」

 

 

「流産しても私のせいにしないでね」

 

などいちいち、嫌なことを言ってきます。

 

 

更にあやめは、
育休をとる百合に、
文句をいってくる。

 

 

そんな、あやめは独身で、
百合の後に入ってきた同僚でした。

 

 

入ってくるなり、

 

 

「情報を流さないとか必死すぎ」

 

病院にいる男のドクターのことを
聞いてくるあやめ。

 

 

そして、よくわからないと百合が話すと、
あやめはわざと百合が情報を流さないと
思ったのです。

 

 

案の定、勤め先の病院で婚活をする
あやめは、ドクターからクレームがあります。

 

 

更にあやめは性格が悪すぎた…。

 

 

「私のせいにされた!」

 

 

それは、同僚にミスをなすりつけるという
最悪な行為をしていたのです。

 

職場にいる嫌な女?自慢・嫌味・ミスを人のせいに…

百合が育休から復帰して、
再びあやめと働くようになると…。

 

 

あやめの行動は更にパワーアップしていました。

 

 

それは、子供が具合が悪くなって
保育園から呼び出しされた時も…。

 

 

「めいわくーー」

 

 

早退することに迷惑と話します。

 

 

子供が小さいうちは大変なのは他の看護婦も
わかっていました。

 

 

しかも、
師長がOKをだしているのに、
なぜかあやめが文句を言うのかと
思っていたのです。

 

 

「遊びに行けなくて可哀そう…」

 

 

あやめは、海外旅行やコンサートに
言ったと百合に話してきます。

 

 

そして、子供がいるから遊びにいけなくて
可哀そう。

 

 

そんな風に話すのでした。

 

 

あやめ的には自慢や嫌味なのかもしれません…。

 

 

しかし、
百合にとっては独身が長かったし
好きな事も出来たからなんとも
思わなかったのです。

 

 

むしろ今は、
幼い子供と一緒にいた方が
よっぽど楽しかったのでした。

 

 

あやめの行動は
更にエスカレートしていきます。

 

 

それは、看護婦の中でも話題になるくらい…。

 

おばさん出会い地獄の感想

職場には色々な人がいると思います。

 

 

それは人数が多ければ多い程。

 

 

しかし、あやめのような人は、
余計なお世話だ!と思うようなことを
言ってきます。

 

 

上司が良いといっているのに、
なぜあやめが言うのか…。

 

 

行動や理解に苦しむものがあります。

 

しかし、こういった人いますよね…。

 

 

職場あるあるです…。

 

 

「おばさん出会い地獄」はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、継続課金もありません。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでくださいね。

 

 

 

BookLive!はコチラです。
「おばさん出会い地獄」と検索してください。