ダウト~私が夫を愛するほど夫は私を愛してないを~10話 最終回のネタバレと感想【晴香を裏切った夫の行方?怖すぎる結末に!】

ダウト
私が夫を愛するほど夫は私を愛してない

作者名 :はやしだちひろ
10話完結

 

 

こんにちは!
「ダウト 私が夫を愛するほど夫は私を愛してない」10話最終回です。

 

 

この10話を最初に読んだと時は、
「恐ろしい~。」という印象でした。

 

 

1話から読んできて、
その結末は、なんと妻の圧勝だったからです(笑)

 

妻 晴香は最後は幸せな結末を迎えます。

 

 

 

しかし、晴香の夫 拓海はと言うと…。

 

 

尚美先生に…。

 

 

とにかく色んな意味で
女は強いですね!

 

それは、晴香のようにドロドロな生活を
送っても前に進める力があるということ…。

 

尚美先生のように執念と依存で生きる人と…。

 

 

1話を読んだ時も夫の裏切りが怖すぎましたが…。

 

 

まさか、
こんな感じで結末を迎えるとは思いませんでした。

 

 

最後は、夫は私を愛してくれています。

 

で終わっていますよ。

 

 

それがどういう意味なのか、
ご自身で確認してくださいね。

 

 

「ダウト 私が夫を愛するほど夫は私を愛してない」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「ダウト 私が夫を」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

ダウト 私が夫を愛するほど夫は私を愛してない10話(最終回)のネタバレ

「目が覚めた」

 

 

夫は尚美先生の父親が手配してくれた
病院のベッドで寝ていました。

 

 

そして、そばにいたのが晴香。

 

 

目を覚ました夫 拓海に声をかけます。

 

 

「入院中は来れないと思う」

 

 

拓海は2、3日の入院が必要な状態だった。

 

 

そして、入院中は来れないと、
拓海の着替えを置くと病室を出ていく晴香なのでした。

 

 

「失礼しました」

 

 

晴香が、
尚美先生の父親の所を訪ねると
大金が入った封筒を渡される。

 

 

しかし、晴香は夫にも問題があった。

 

 

そして、娘さんを良く監視してほしい。
と話すと、お金を受け取らずにいました。

 

 

「荷物どうしますか?」

 

 

尚美先生の父親と晴香が話していると、
尚美先生のアパートをかたずけていた人が
夫 拓海の荷物を持ってきます。

 

 

「私にいただけませんか?」

 

 

その荷物は夫 拓海の物。

 

 

晴香は荷物を自分で処分したいと話、
その荷物を持ち帰ります。

 

 

「ごめんね」

 

 

晴香は寝ている茜の頬にそっと手を当てる。

 

 

そして、大人の事情に巻き込んでしまったこと。

 

 

茜が大好きな父親を奪ったことを
謝るのでした。

 

 

茜が寝た後、
尚美先生のアパートにあった拓海の荷物を
確認すると…

 

 

あり得ないものが入っていたのです。

 

 

それは、まさに尚美先生の変わりすぎた愛の形。

 

 

夫 拓海への執着を示したものでした。

 

晴香を裏切った夫の行方?怖すぎる結末に!

「ただいま電波の…」

 

 

拓海が退院の日、
何度も晴香に連絡を取るが、
電話にでない。

 

 

仕方なく自分で仕度をして
自宅へ帰ります…。

 

 

すると…。

 

 

「行き違いになったかな?」

 

 

晴香と茜の姿は家にありませんでした。

 

 

そして、病院行き違いになったかな
と思っていたのです。

 

 

しかし、
クローゼットの中をみると、
晴香の物がない。

 

 

部屋を見渡すと、
茜のおもちゃや洋服などもありませんでした。

 

 

晴香と茜を探し、
リビングに行くと…。

 

 

そこには、
尚美先生との思い出の数々の品物
が飾ってありました。

 

 

それは体を重ねた時に使用したものを
ジップロックのようなもので保存しておいたり…。

 

 

他にも…。

 

 

その意味は、
尚美先生の気持ちわるすぎる
拓海への愛のカタチだったのです。

 

 

「ブルルル…」

 

晴香から電話があると、拓海は…。

 

ダウト~私が夫を愛するほど夫は私を愛してないを~10話(最終回)の感想

この話怖いですねぇ~。

 

 

本当にこんなことがあったら夫はビビりますよ(笑)

 

 

しかし、実際似たような話を聞いたことがあります。

 

 

この話はフィクションかもしれませんが、
リアルにこういった話があるのかもしれませんね…。

 

 

妻側からしたら、
スッキリ復讐できた気持ちで終わるでしょうね。

 

 

この話の結末には、
拓海は晴香と別れるだけでは終わりません。

 

 

「性欲に溺れ、火遊び程度だったかもしれない。」

 

 

しかし、
そんな軽い気持ちが、
のちのちとんでもない出来事になることなど
予想もしないで男は浮気をするのかもしれない。

 

 

女怖し(笑)そして、強い。

 

「ダウト~私が夫を愛するほど夫は私を愛してないを~」
はBookLive!で162円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『ダウト 私が夫を』と検索してください。

 

 

ダウト 私が夫を愛するほど夫は私を愛してない4話のネタバレと感想・結末【生理用品の上に3回分のアレを乗せる!?尚美先生のメッセージ?】

2020.05.26

ダウト~私が夫を愛するほど夫は私を愛してないを~9話のネタバレと感想【夫のアレを貼り出されて…まるで公開処刑】

2019.05.28