猛毒女のネタバレと結末・感想・無料お試し読み【課金させろ?出会い系でバイトをする女】

猛毒女
作者:高村しづ

 

 

こんにちは!
「猛毒女」を読みました。

 

 

この話は現代っぽい話です。

 

 

しかも、実際の事件を元に描かれているとか…。

 

 

実話なのか?と疑いたくなるような内容でした。

 

 

それは出会い系サイトでバイト(サクラ)をする
女性の話です。

 

 

この話、かなりダークな話でした…!?

 

 

 

サクラ自体がグレーゾーンとか…。

 

 

 

仕事内容は、男を騙す。

 

 

まさにそれだけですよね…。

 

 

稼ぎ方は色々あるとは思うけど、
課金させたり、ボイスメッセージなどを
残させたり、登録したらランクアップ。

 

 

どうやら主人公の女性はそれでかなり稼いでいるようでした。

 

 

頑張れば月50万と言われていましたからね…。

 

 

この主人公の女性には幼い娘がいて、家は居候。

 

 

とにかく頑張るしかないのです!

 

 

「猛毒女」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「猛毒女」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

猛毒女のネタバレ

「産まれるっ」

 

恵美子は妊娠していました。

 

 

そして、産婦人科にやっとの思いで
やってきたときにはすでに破水。

 

 

股からは血と羊水がポタポタとしたたるほどでした。

 

 

「おぎゃぁぁぁ」

 

 

「おぎゃぁぁぁ…」

 

 

赤ちゃんは無事産まれランと名付けられる。

 

 

そんなランをあやしながら、
恵美子は思う。

 

 

ヤれば出来てしまうと…。

 

 

「うるせーぞ」

 

 

ランの父親だろう男は、
ランが泣くと「うるさい。」という。

 

 

その男は赤ちゃんのことには興味がなく、
邪魔者のような言い方をします。

 

 

更にまだ出産したばかりの恵美子の身体に
背後から寄ってくると、そのまま恵美子を
抱こうとする…。

 

 

そして、赤ん坊が泣き叫ぶなか、
男はその欲を止めることなく
恵美子を抱くのでした。

 

 

事が終わり男は金をもって出かけようとする。

 

 

「勝手に産みやがって」

 

 

そういって、恵美子とランを残して
出ていくのでした。

 

 

課金させろ?出会い系でバイトをする女

恵美子は実家に戻ってきていました。

 

 

姉弟は恵美子が帰ってくると煙たがる。

 

 

そして、『居場所などもうない。』
そういいます。

 

 

更に、
母親まで恵美子のことを
良いように思っていなかったのだ。

 

 

恵美子は母親の許しを得て、
実家の離れでくらすように
なります。

 

 

「月収50万ってとこかな」

 

 

恵美子は出会い系サイトのサクラのバイトを
しようとしていました。

 

 

面接をした女は、
慣れれば月収50万は稼ぐことができる。

 

 

そう話します。

 

 

恵美子はまだ若い。

 

 

 

それが武器になります。

 

 

『稼げればなんでもいい』

 

 

恵美子はそんな風に思っていたのです。

 

 

そして、契約書にサインをするのでした。

 

 

やり方は、男性が登録・課金。

 

 

更に返信数に応じて報酬はアップしていきます。

 

 

恵美子は早速、ボイス機能を使って
肉声を録音する。

 

 

そのやり方は、何通りも作ります。

 

 

女子大生、主婦、公務員などなど…。

 

 

そして、4年後…。

 

 

ランも大きくなって祖母と手をつないで歩いていた。

 

 

『良いカモがいた!』

 

 

恵美子はまた良い金づるを見つけたのでした。

 

 

それは、バツイチで整備工場で真面目に働く
25歳の男性 真之介と…。

 

 

猛毒女の結末

『伝言ききました』

 

 

恵美子はユカリンというニックネームで
真之介にボイスメッセージで返信する。

 

 

真之介は仕事の休憩中にその音声を聞き
舞い上がります。

 

 

 

ニコニコしながら買ったお弁当を片手に
歩いていると…。

 

 

『ドン』

 

 

自転車に乗っていた男とぶつかり、
袋ごと道に落ちてしまう。

 

 

ぐちゃぐちゃになった弁当を
拾うと文句を言わずにその場を
歩き始めるのでした。

 

 

真之介はどちらかというと、
内気で、お人好し。

 

 

いかにも騙されるようなタイプだったのです。

 

 

恵美子はただ、騙すだけではなくもっとひどいことを
始めようとしていました。

 

 

猛毒女の感想

幼い娘を産んでしまった恵美子。

 

 

そして、実家に帰り、出会い系サイトのバイトを
し始めます。

 

 

一人なん役もこなし、
色んな男を騙していく。

 

 

会う事はなく、メッセージやボイスメッセージ、
電話位で…。

 

 

騙される人がいて、騙す人がいる。

 

 

それを繰り替えてしている感じがして
怖くなりました。

 

 

色んな生き方がありますが、
こんな生き方もあるのでしょうか?

 

 

本当に実話を元に描かれていたら
怖い話です。

 

 

『猛毒女』はBookLive!で162円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 

登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 

BookLive!はコチラです。
『猛毒女』と検索してください。