バカとSNSは使いようのネタバレと感想・無料お試し読み【LINEを使う不倫はバレる!?ママ友・夫を騙した代償は?】

バカとSNSは使いよう
作者名 :桐野さおり
1巻完結

 
こんにちは!
「バカとSNSは使いよう 」を読みました。

 

 

この話は30歳の主婦が不倫男性と会うために、
ママ友や夫を利用していた。

 

 

という話です。

 

 

それは、子供の面倒をママ友や夫にみてもらって、
不倫相手と会っていたのです。

 

 

こんな頭にくる話はないですよね!?

 

 

しかし、あるツールのせいでスグにバレてしまう。

 

 

それは、LINEです。

 

 

LINEは既読機能や、
メールもポンポンできるから便利です。

 

 

しかし、不倫のためのツールにはむかないようですね(笑)

 

 

機内モードはメッセージが読めても
相手の方で既読にならない…。

 

 

などこの漫画で描かれていました。

 

 

そんなLINE機能があるのか!?

 

 

と驚ききながら読んできました。

 

 

とにかく、人を利用した主婦が、
最後にはその代償を支払うことになるのです。

 

 

「バカとSNSは使いよう 」
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
「バカとSNSは使いよう 」と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

バカとSNSは使いよう のネタバレ

「サイコーだね」

 

 

夫の圭吾がそう言いながら
ビールを飲む。

 

 

娘の栞も嬉しそうにしています。

 

 

それは憧れのマイホームを持ったからでした。

 

 

マイホームといっても一戸建てではなく
マンション。

 

 

それでも、栞と圭吾は嬉しそうでした。

 

 

そんな2人を尻目に栞の母親 麗華は
嬉しくなかった。

 

 

それは、
前の場所よりも田舎で、
しかも幼稚園のお迎えが14時と早い。

 

 

前までは16時までだったので、
麗華自身も楽々していたのです。

 

 

そんな中でも、
栞が通う幼稚園で5人のママ友が出来たのです。

 

 

「今日ランチしない?」

 

 

子供達を送ると、
ママ友がそう言います。

 

 

しかし、麗華は…。

 

 

「ランチご一緒できなくなりました」

 

 

ママ友のランチを断ります。

 

 

その理由は、
不倫相手の俊輔と会うためだったのです。

 

 

俊輔との出会いは、
出会い系サイト。

 

 

お互い家庭持ちのため週1ラブホデートをしていました。

 

 

「もう帰らないとなのか…」

 

 

俊輔は寂しそうにいいます。

 

 

引越したのもあり、
俊輔の住まいからも離れる。

 

 

しかも、幼稚園が14時にはお迎え。

 

 

麗華はしぶしぶ俊輔と別れます。

 

 

 

「ま~見ててよ」

 

 

麗華は今はそこまで親しいママ友もいないけど
そのうちママ友と仲良くなって仕切って見せる。

 

 

そう話します。

 

 

以前いた幼稚園でも
麗華はママ友の中心にいました。

 

 

そして、娘の栞のお迎えや面倒を見てもらって
俊輔と会っていたのです。

 

LINEを使う不倫はバレる!?ママ友・夫を騙した代償は?

「LINEのグループトーク始めない?」

 

 

ママ友の一人 涼くんのママがそう言います。

 

 

麗華も入れて5人のグループが出来るのでした。

 

 

その後、涼くんママを中心に事が運ぶ。

 

 

麗華自身もLINEの使い方を
知らなかったので涼くんママから聞くことに
なります。

 

 

『くやしい!私も詳しくなりたい』

 

 

涼くんママを見て、そう思った麗華は
初めは夫 圭吾と一緒にLINEをやり始めるのでした。

 

 

「早速始めるか!」

 

 

その後、不倫相手の俊輔とも
お友達になります。

 

 

その後、麗華は俊輔と会うために
ママ友のLINEグループを使って
娘の栞のお迎えや面倒を見てもらうよう
仕向ける。

 

 

初めは良い顔をして引き受けてくれたママ友。

 

 

しかし、度重なるお迎えや面倒をみることで
次第に不満もたまっていきます。

 

 

麗華はまだその時
LINEの恐ろしさを知っていなかったのです。

 

バカとSNSは使いようの感想

マンションを購入した麗華家族は、
前よりも田舎の所へ引っ越してきます。

 

 

麗華は以前から不倫をしていた、
ママ友や夫に子供の面倒をみてもらいながら
自分は不倫相手の俊輔と会っていました。

 

 

引っ越した先でも
同じことをしようとしたら、
LINEとママ友の不満のせいで
不倫がバレてしまいます。

 

 

人を下に見て使うようなことをしていた
麗華が一番悪いですが、LINEの機能のやり方
不倫もバレてしまうのかもしれませんね…。

 

 

「バカとSNSは使いよう」はBookLive!で
129円で読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 
BookLive!はコチラです。
『バカとSNSは使いよう』と検索してください。