愛を金で買う女のネタバレと感想【悪徳デート商法が『悪』はウソ?最後に騙されたのは意外な相手だった】

愛を金で買う女
作者:横嶋やよい・川端みどり・甲斐今日子
1巻完結

 
こんにちは!
『愛を金で買う女』を読みました。

 

 

この話は全部で3部作になっています。

 

 

愛を金で買う女
・クズのエサに釣られる奴ら
・アナタの全てを落札したい
・金の正しい遣い方

 

 
そのうちの『クズのエサに釣られる奴ら』です。

 

 

この話は悪徳デート商法をして
男を騙していた女性の話です。

 

 

世の中には
詐欺みたいな商売が沢山あり、
その話は耐えません…。

 

 

この漫画の結末は、
詐欺をしていた女性が最期には
そのつけを支払う。

 

という内容になっています。

 

 

当然といっては当然かもしれません。

 

 

やっぱり嫌なこと
された側は意外と覚えているもんなんですよね…。

 

 

そして、それを底力として
復讐することも十分あり得るのかもしれません。

 

 

引っかかったら逃げられない
こういったデート商法にも注意しないといけません。

 

 

『愛を金で買う女』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>まんが王国
『愛を金で買う女』と検索してください。
※登録無料

 

愛を金で買う女のネタバレ

「僕とお付き合いしてもらえないかな」

 

 

狙っていた男性 圭吾から告白された環。

 

 

環はありとあらゆる女の武器を使って
圭吾を落としたのでした。

 

 

そんな圭吾との出会いは、
母が経営するスナックの客として
圭吾が来たことが始まり。

 

 

圭吾は顔も人柄もよく、
更に金払いもとても良かったのです。

 

 

「もっとあなたのこと知りたい…」

 

 

環は圭吾の事をもっと知りたい。

 

そう話します。

 

 

すると、圭吾は海外にいる両親の話。

 

 

そして、1人の兄がいる。

 

 

そう話すのでした。

 

 

圭吾は1枚の写真を取り出して、
環に渡します。

 

 

「お母さん似ね!」

 

 

環は家族写真を見て
そう話す。

 

 

 

そして、一番左にいる男性を見て
環は顔を曇らせてしまう。

 

 

その男性は、圭吾の兄。

 

 

環がなぜ圭吾の兄の写真を見て
顔を曇られてしまったのかというと、
環が昔、騙した男性にそっくりだったからです。

 

 

「プログラマーだから」

 

 

圭吾は兄のことを楽しそうに話します。

 

 

兄は圭吾よりもPCスキルが高く
プログラマーということを環に教える…。

 

 

『私が騙した相手…』

 

 

環はその話を聞いて、
確実にデート商法で騙した相手ということが
はっきりしたのでした。

 

 

悪徳デート商法が『悪』はウソ?最後に騙されたのは意外な相手だった

何年か前に環はバイトをしていました。

 

 

「アンケートいいですか?」

 

 

環は街頭でアンケートを
お願いする仕事をしていました。

 

 

アンケートをお願いするのは、建て前。

 

 

本音は女にモテなそうな男性をターゲットにし
その気にさせることが目的だったのです。

 

 

「優しい人にあえて良かった」

 

 

環はある男性に声をかけます。

 

 

その男性は、ぽっちゃりした顔をし、
肌もボツボツがありました。

 

 

更に、
眼鏡をかけていかにも地味で
女にもてなそうな感じでした。

 

 

「ごめんなさい」

 

 

環はわざとらしく、
その男性の手に触れる…。

 

 

そして
恥ずかしそうに手を引っ込めるのでした。

 

 

それがキッカケで環は
その男性とお茶をし、
デートにまで誘う。

 

 

環は日曜日に、その男性と
デートまですることになったのです。

 

 

『1回か2回デートをして販売所に連れ込む』

 

 

 

最後の目的は、環に好意をもたせ
高額な宝石を買わせるお店に連れていくことでした。

 

 

「すごくキレイ!」

 

 

環は宝石の指輪をみると、
うっとりした表情をみせます。

 

 

そして、その男性と一緒に席に座ると
販売員は男性をターゲットに購入するまで
帰れない雰囲気を出すのでした。

 

 

その騙した男性が圭吾の兄だったのです。

 

 

まさか狙っていた圭吾の兄が
デート商法で騙した相手とは…。

 

 

そして、時が経っているから、
髪型も顔も少し変わっていてわからないはず。

 

 

環はそう思っていました。

 

 

しかし、
その結末は意外な相手が環を
騙すことになります。

 

 

その人物とは?

 

愛を金で買う女の感想

母親のスナックで働いていた環。

 

 

その客として知り合ったのが圭吾でした。

 

 

圭吾は顔も人柄もお金も持っていました。

 

 

そんな彼を落とそうと
環は女の武器を使い、念願かなって
付き合うことになったのです。

 

 

しかし、圭吾が見せた1枚の家族写真。

 

 

その中に、昔環が悪徳デート商法で騙した
男が写っていました。

 

 

その男性は、圭吾の兄。

 

 

環は昔のことだからわからないはず。

 

 

そう思っていたのです。

 

 

しかし、意外な人物が最期に環を
騙すことになるのでした。

 

 

この話を読むと、
人を騙すとそのつけを後から支払うことになるのかも?

 

 

 

 

そんな風に感じてしまう話でした。

 

 

「愛を金で買う女」はまんが王国で300円
読むことが出来ます。

 

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
「愛を金で買う女の」と検索してください。