ウザすぎる女たち(推しメン中毒)のネタバレと感想【アイドルに財産を投資する女】

ウザすぎる女たち
作者名 :いっちょう・熊野いね・太鼓
1巻完結

 
こんにちは!
『ウザすぎる女たち』を読みました。

 

 

ここでは、第2話のそのうちの『推しメン中毒』について
書いています。

 

 

この話は全部で3部作となっています。

 

 

ウザすぎる女たち
・ウザすぎる女たち
・推しメン中毒
・マネる女

 

 

この話は、
一人の男性アイドルにハマりすぎて、
貯金をどんどん使っていく女性が描かれています。

 

 

そのプレゼントの額は高額!!

 

 

 

アイドルにハマるのは楽しそうで良いですが、
度が行き過ぎるとヤバイです…。

 

 

自分の貯金を切り崩して
アイドルに投資する女性。

 

 

その先にどんなことが得られるのでしょうか?

 

 

アイドルの男性が振り向いてくれるならいいけど、
そう言ったことは夢のような気がします。

 

 

実際、この漫画で描かれているアイドル男性の
「裏」と「表」の顔が怖すぎました…。

 

 

心も綺麗なアイドルに投資したいものです…。

 

 

『ウザすぎる女たち』
無料お試し読みはコチラ
↓   ↓   ↓
>>>BookLive!
『ウザすぎる女たち』と検索してください。
※登録無料・継続課金なし

 

ウザすぎる女たち(推しメン中毒)のネタバレ

「次の会場は…」

 

 

大好きなアイドルグループのリーダー 袴田勝を
愛する29歳独身OLの弥生。

 

 

次のライブでどのように目立とうか
模索中でした。

 

 

それは、大好きな勝に気が付いてもらうために…。

 

 

弥生の部屋は横の壁だけではなく、
天井にまでビッシリ勝のポスターが貼っていたのです。

 

 

「更新している!!」

 

 

SNSで勝が更新しているのをみつけた弥生。

 

 

『サングラスか…』

 

 

その中で、
勝はブランドのサングラスが欲しいと
つぶやいていました。

 

 

買ってあげたい!

 

 

そう思ってネットで検索して金額を見ると…。

 

 

『10万円!』

 

 

高額にもかかわらず、
通帳をひろげて貯金がいくらあるのか
確認する弥生。

 

 

 

『他のファンに先越されたらいやだし…』

 

 

弥生はサングラスが売っている場所を
チェックすると、仕事が終わった後に
買いに行くことにきためのでした。

 

 

アイドルに財産を投資する女

「このサングラス下さい」

 

 

そういって、お店に行くと、
もうすでに売り切れた!

 

 

そうお店の人は話します。

 

 

「こんばんは!」

 

 

そんな弥生に挨拶をする女性が…。

 

 

弥生が振り返ってみると…。

 

 

顔にも似合わないカワイイワンピースと
リボンを頭につけた女性が立っていたのです。

 

 

「お先にゲットしました」

 

 

その女性は、
わざわざ勝にプレゼントする
サングラスを先に購入した。

とサングラスが入った袋を見せつける。

 

 

誇らしげに弥生に話すと、
その場を立ち去ります。

 

 

 

のちに勝のSNSで、

 

 

『ありがとう』

 

 

『大切にします』

 

 

そうコメントが書かれ、
あの時のサングラスを着用した
勝の姿が写っていました。

 

 

”わなわな”と怒りが込み上げる弥生。

 

 

その投稿の中には、
サングラスと似合いそうな革ジャンのことも
書かれていたのです。

 

 

それを調べると…。

 

 

今度は30万と書いてありました。

 

 

それでも、
サングラスの時のように先を
越されないよう弥生はその30万もする
革ジャンを何とかゲットしようとします。

 

 

 

そして、弥生はヤバイことを思いつくのでした。

 

 

それは…。

 

 

ウザすぎる女たち(推しメン中毒)の感想

アイドル勝にハマった29歳の独身OL弥生。

 

 

その貢ぶりはすごかった…。

 

 

初めは10万のサングラス。

 

 

次に30万の革ジャンと、
他のファンに負けたくない。

 

 

と躊躇することなく、
購入し、勝にプレゼントしようとします。

 

 

プレゼントをした後、
得られるものは、SNSでのお礼のコメントだけ。

 

 

それでも彼女達は勝にプレゼントを贈ります。

 

 

しかし、プレゼントを受け取る勝の
アイドルの顔とそうじゃないプレイベートの顔が
全然違うことに彼女達は気が付かない。

 

 

推しメンがこんな感じの人だったら、
悲しくなります。

 

 

『ウザすぎる女たち』はBookLive!で
読むことが出来ます。

 

 

新規のみ1冊半額、無料お試し読みをしています。

 

 
登録無料で継続課金もありません。
良かったら読んでください。

 

 
BookLive!はコチラです。
『ウザすぎる女たち』と検索してください。